みなさん、こんにちは。歯科衛生士の一之瀬です。

暖かくなったり、寒くなったりで体調を整えるのがちょっと大変な季節ですね。

 

先日、千葉県の白浜へ花摘みに行ってきましたぴかぴか(新しい)

晴天だったのもあり、日中はとっても暖かくてびっくりしました。

川べりでは既に河津桜が咲き始めていました。

 

この時期になると我が家ではひな祭りパーティーを開催します。

親戚や友人を招いて「かわいい女の子かわいい」だけのお祝いです。

部屋にはお雛様やお花が飾られて華やかになります。

もちろん、たくさんのご馳走も並びますわーい(嬉しい顔)るんるん

定番のちらし寿司や蛤のお吸い物、菜の花のポン酢和えなどなど‥。

果物もイチゴやはっさくなど、この時期はとっても美味しいですよね。

このイチゴ、実はキシリトールが含まれていることをご存じですかexclamation&question

そうです。あの虫歯予防のキシリトールです。

で・す・が、食品から虫歯予防のために必要なキシリトールを摂取することは難しく、やはりガムやタブレットをおすすめしていますexclamation×2

 

たまには、お美味しいものを食べながら食品成分について考えてみるのも面白いかもしれませんねわーい(嬉しい顔)

お雛様の写真2.jpg

 

朝食を食べよう♪

おはようございます。歯科衛生士の早川です。 

今日は3月3日。桃の節句ですね。女の子の健やかな成長をお祝いしますが、成長はしないもののいつまでも健康でいたいなと思う今日この頃です。 

先日ニュースで『朝食を抜くと脳出血のリスクが36%も高まる』という研究結果が出たそうです。

皆さんは朝食を食べていますか?私は食べることが好きなこともあり、1日3食、時には4食(笑)バッチリ食べます。

朝食はいつもパンを食べます。どちらかというとご飯よりパン食派です。

パン食派の方にオススメのパン屋さんを紹介します。 

セントル ザ・ベーカリー 

s-pan2.jpg s-pan1.jpg

銀座一丁目にあるVIRONの高級食パン専門店 

イギリスパンは朝のうちに完売してしまいますが、普通の食パンなら並べば買えますよ。

たまにはちょっと高い美味しいパンを買い、しっかり朝食を食べて健康な1日を過ごしましょう。

s-pan4.jpg

s-pan3.jpg

花粉症

おはようございます。歯科衛生士の岡ですわーい(嬉しい顔)


今年も花粉症の季節がやってきましたねふらふら
花粉症になると、鼻がムズムズ、詰まって口呼吸をしてしまうと思います。

そうなることで、口腔内は乾燥しプラークも歯面から落としにくくなってしまいます。

また、そのように硬くこびりついてしまったプラークは、歯ブラシだけでは落とせなくなってしまいます。
そのため、花粉症の方で普段磨き残しが殆どなくても、その時期だけはPMTC時の磨き残しの赤染めで、前歯が赤く染まってしまうことがあります。


歯は唾液の保湿作用により守られていることもあり、歯にとっても乾燥はよくありません。

花粉の時期や、風邪を引いた時、口腔内が乾燥しないように水分をよく取ること、口呼吸にならないよう気をつけるようにして下さい。

学んだこと

こんにちは、歯科衛生士の栗原でするんるん

気温が上がったり、下がったりする日々が続いていますが、体調は崩されていませんか?

また胃腸炎やインフルエンザも流行しているので、引き続き体調管理には気をつけていきましょうわーい(嬉しい顔)

 

さて先日、新しい入れ歯が入った患者さまがいらっしゃいましたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

その方の新しい入れ歯が出来るまで使用していた入れ歯をお預かりしていたのですが、『その入れ歯を記念にとっておきたいから、次に行くときにわたしてほしい』という連絡をうけました。

その患者さまがいらっしゃる日まで入れ歯をどうするのか、内心すごく気になっていました!!

その患者さまは、『これは自分が歯の治療をしなかった罰が当たった証拠。だから、記念に取っておくの。」とおっしゃっていましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

これを聞いた瞬間、想定外の答えに対する驚きと悔しさを感じましたもうやだ〜(悲しい顔)

患者さまが治療を受けなきゃいけないと思ってもらえるような説明が必要であること、また予防がどれだけ大切のなのか、ということをきちんと伝えなきゃいけないなと思いました。


患者さまに伝えたいことを伝えられるスキルを身につけ、本当に大切なことは何かということを伝えていけたらなと思いますわーい(嬉しい顔)パンチ


ひなまつり.jpeg



キシリトール

こんにちは、歯科衛生士の岡田です。

 

みなさんキシリトールという言葉を聞いたことはありますか?

一度は耳にしたことがある、という方が多くいらっしゃると思います。

 

キシリトールとは白樺などの樹木を原料につくられた天然素材の甘味料ですexclamation×2

糖アルコールと呼ばれる炭水化物の一種で砂糖と同じぐらいの甘さがあります。

 

そしてキシリトールは虫歯予防としても知られています。

虫歯をつくる細菌は糖をエサにして酸を出し歯をとかします。

しかしキシリトールには砂糖と違い栄養がないため、虫歯菌は酸を出すことができません。

キシリトールを取り込み続けることによって虫歯菌の力が低下し虫歯へのリスクを減少させます。

 

ですから、外出していて歯磨きができないときや、虫歯になりやすい方、矯正治療中の方、妊娠中の方など歯磨きをすることが難しい方は是非キシリトールを摂取することをオススメしますわーい(嬉しい顔)

 

また当院ではキシリトール100%のタブレットやガムも販売しておりますので興味のある方は是非スタッフまでお声掛けください!!

okada1.jpeg

感染管理

こんにちは!

歯科医師の木内です。

先日、感染管理のセミナーに参加して参りました晴れ

このセミナーは講義を受けるだけではなく、手洗いをした後の手の汚れを実際に測ってみたり大変ユニークなものでしたexclamation

 

感染管理は患者さんには見えない部分ですが、安心して治療を受けて頂くために大変重要なものですぴかぴか(新しい)

また当院は滅菌技士の有資格者が管理を行っており、感染管理がいかにきちんとしているかということも改めて再確認しましたexclamation×2

 

学生時代、感染管理に割く授業の時間は少なかったので、私にとって大変有意義な時間でした。

いとようじ

こんにちは晴れ

歯科医師の川崎ですわーい(嬉しい顔)

 

私の娘は1歳10ヶ月になりました。歯が16本生えてきました。

歯ブラシをしながら、口の中を見ていると、上下の前歯の歯と歯の間がくっついています。

この時期の虫歯の好発部位は上の前歯の歯と歯の間です。どんなに歯ブラシを頑張っても毛先が届かないので、汚れが落ちにくい部位なのです。

こういう場所にはフロス(糸ようじ)を使いますひらめき

フロスは始めは大変かもしれません。歯茎にあたると痛くて、嫌がるし、時間もかかるしもうやだ〜(悲しい顔)

フロスを入れる時は歯茎を傷つけない様にゆっくり入れます。そして、左右の歯の側面に沿わせて汚れを取っていきますぴかぴか(新しい)

出来れば、毎日。子供の場合は始めは週に1、2回でも大丈夫です。徐々に回数を増やし、習慣化しましょう手(グー)

慣れれば、時間もそんなにかかりません。

 

虫歯にならないようにフロスをしましょうわーい(嬉しい顔)

コーヒーと飲む時間

こんにちは、歯科衛生士の遠藤ですかわいい
まだ寒い日が続きますが、風邪には気をつけてくださいね。
寒い日に飲みたくなる飲み物って何ですか?
みなさんそれぞれかと思いますが、私は特にコーヒーが好きでほぼ毎日飲みますぴかぴか(新しい) 
最近知ったのですが、コーヒーを飲む最適な時間があるそうなんです。

 

カフェインの効果はストレスホルモンの分泌量によって変わるとのことです。

ストレスホルモンには目を覚ます作用があり、起床と同時に体内の分泌量が増え始めて、20〜30分で通常より50%も多くなるそうです。

このとき、人体は自然に覚醒状態になっているのでカフェインを摂取しても無意味だそうです。

それどころか、無駄にカフェインへの耐性がつき、その日はコーヒーの効果が薄れてしまうとのことです。

結果、コーヒーの効果を最大限に引き出すには以下のタイミングで飲むのが良いそうです。

午前:ストレスホルモンの量が下がり始める午前9時半〜午前11時半の間に飲む 
午後:午後12時〜午後1時と5時半〜6時半は再びストレスホルモンの量が上がるので飲まない 
就寝前:カフェインの効果は最低でも4時間続くので、寝る6時間前はコーヒーをひかえる

 

私は、朝に飲むコーヒーが好きなのですがそれだと意味がないのですね…勉強になりましたたらーっ(汗)

コーヒーがお好きな方、参考に飲んでみてはいかがでしょうか?

 

ただ、砂糖やミルクを入れて飲む方は虫歯になるリスクが高くなるのでダラダラ飲みには注意しましょうね!

 

IMG_3821-3 のコピー.jpeg

 

新年会

こんにちは。受付の平岡です。

 

先日、明石町の新年会に医院として出席させて頂きました!

毎年正装で参加しているということで、髪結いや着付けをしてもらい、綺麗な振袖を着させて頂きましたぴかぴか(新しい) 

私は今回初めての参加だったので、緊張しながらでしたが、皆様があたたかくとてもよくして頂きました。

当院にいらしていただいている患者さんとお話ししたり、この会でしかお会いできない方々ともご挨拶させて頂き、医院にいるときとは違う交流があって、とても貴重な時間を過ごしました。

馬見塚デンタルクリニックの受付として、たくさんの方と接することが出来て光栄です。

これからも医院の顔となれるよう、日々精進してまいりまするんるん

 kimono

ひさびさの治療

こんにちは。

歯科衛生士の我妻です。

 

 

先日、5年ぶりに歯科治療を受けましたexclamation×2

5年前、第二子を出産間近に根の治療が必要な状況になってしまい、その時は応急処置だけで済ませていました。

主産後すぐに治療しなければならなかったのですが、産休中は育児に追われ来院できず…

仕事復帰後は自分の治療は後回しの日々に追われ…5年が過ぎていましたふらふら

今年の目標として必ず治療をうけることを決意し、久々の治療となりました。

 

5年放置したバチが当たったのか、それまで痛みのなかった歯が、治療を始めた途端思い出したように痛みが出ましたもうやだ〜(悲しい顔)

患者さんのお気持ちが身に染みて分かりますもうやだ〜(悲しい顔)

 

歯科の仕事をしているとさぞかし虫歯のないきれいな歯をしているのだろうと思われているようですが、虫歯の大洪水と呼ばれる時代に育った私はたくさんの治療を経験していますわーい(嬉しい顔)

患者さんに、自分の経験からどういう治療なのかをお話しすることもあります。

 

今回の経験からは、嫌だなぁと思って治療を先延ばしにしてはいけないということですexclamation

皆さん、思い当たることはありませんか?

痛くなったり、歯を抜かなければならない状態になる前に、きちんと治療を受けましょうひらめき

親知らずの抜歯

こんにちは、受付の千原ですかわいい

寒暖の差が激しいこの頃ですが、暖かい日の風はとても心地よく感じますわーい(嬉しい顔)

春の訪れが待ち遠しいですねグッド(上向き矢印)

 

先日、当院で親知らずの抜歯をしました。

きっかけは、年末にPMTCを受けた際、担当してくれた歯科衛生士から「そろそろ抜いた方がいいよ」と言われたことでした。

最初は全然生えていなかった親知らずがここ最近、少し生えてきたことで痛みが出たり気になったりしていたのでちょうど良いタイミングなのかなと思い決意したのです。

予約した時は“まだ2ヶ月先のことだ〜”と何も考えていなかったのですが…

あっという間に2ヶ月が過ぎ、当日はドキドキが止まらず落ち着かない気持ちでしたあせあせ(飛び散る汗)

抜歯した方が良いということは分かっていてもいざユニットに座ると“やっぱりやめます!”と言ってしまいそうなくらいですふらふら

そんな私を先生、歯科衛生士は安心させるため、すごく声をかけてくれました。

患者さんの立場になり、声をかけてもらうだけでどれだけ緊張が解けるか、安心できるか勉強になりました。1667090601.png

こうして怖い思いをして治療を受けた患者さんが待合室に戻った時、私はどんな風に迎えるべきかなと考えさせてもらえましたひらめき

ほっとしていただける空間にしていけたらいいなと思っていまするんるん

 

治療自体は「えっ!もう抜けたの?」と思うくらいあっという間に終わってしまいましたわーい(嬉しい顔)

春一番

みなさん、おはようございます。ちゃっちゃん.JPG

ちゃっちゃん2.JPG

歯科衛生士の松田です。


先週の日曜日、関東地方で春一番が観測されましたねexclamation×2関東地方では、2年ぶりの春一番だそうですぴかぴか(新しい)

関東のほかにも各地で観測され、全国的に4月から5月並みの暖かさになったそうです。

2月とは思えないほどの暖かさに外に出た瞬間、とてもびっくりしましたが、ぽかぽか陽気で犬の散歩をしてとても気持ちよかったですかわいい

私自身、寒さにとても弱くこのまま暖かくなってくれればなぁーと思いますが、また寒さが逆戻り…もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗) 

天気予報のコーナーでも言っていましたが、寒暖の差で体調を崩しやすくなります。

 インフルエンザも流行中なので、皆さん体調に管理には気をつけて下さいね!

インフルエンザ大流行

こんにちは。歯科衛生士の矢須です。

立春も過ぎ、日が少し長くなってきた様に感じます。

もうすぐ春ですねかわいい

 私にとっては花粉症の季節になるのであまり嬉しくないのですが…バッド(下向き矢印)

 

今月に入り6歳の息子の保育園ではインフルエンザが大流行しだしました。

今年になってからニュースでもインフルエンザの話題が出ていたので、手洗いうがい、加湿には気を付けて行っていました。

しかし、インフルエンザの猛威に勝てず、インフルエンザに掛かってしまいました。

それもAとBの2回です。2週に渡りもうやだ〜(悲しい顔)

本人はとても辛かったと思いますが、私は笑うしかありませんでしたわーい(嬉しい顔)

家族が移らない様に家でのマスク生活が続きました。

手洗いうがいの徹底。マスク着用。加湿。空気の入れ替え。と出来る事をしてなんとか家族に移らずに済みました。

小児科の先生には「まだ新型があるからねexclamation」と言われたので、油断はできませんふらふら

保育園でのピークも過ぎた様に思いますが、掲示板には罹患者数を記載してます。

もう掛かる事はないと思いますが手洗い、うがい、加湿をしっかり行いたいと思います。

皆さんも手洗いうがい、マスク着用としっかり行い、インフルエンザに掛からないよう予防してくださいねexclamation

子離れ

みなさん、こんにちは。

歯科衛生士の白田です。

寒い寒いと言いながら、気づくと梅やこぶしが花咲いています。

春が1歩ずつ近づいていますねかわいい

 

私には中学1年生の娘と小学5年生の息子がいます。

そして私には子離れの1歩が始まりました。

それは…

子供たちへの「仕上げ磨き」がなくなったことです。

「仕上げ磨き」はだいたい中学年までで高学年になると1人磨きになります。(もちろん多少の個人差はありますが)

親として何を感じるかというと「さみしい」のと「ひたすら見守ることの大切さ」です。

「仕上げ磨き」を毎日している頃は「面倒くさい。早く自分で磨いて」と心の中で思っていたこともある私です。

まさかこんなにさみしく思うとは…

あらためて思ったことは時には面倒くさかった「仕上げ磨き」も親子の大切なスキンシップなんだということ。

 

「ひたすら見守ることの大切さ」

これがとても難しいあせあせ(飛び散る汗)

本当に子供だけで磨けているのかしら?

フロスはできているのかしら?

ダラダラ食いはしていないかしら?

虫歯はできていないかしら?

あ〜考えると気が滅入りますふらふら

でもここで私が口を出すと親子げんか勃発爆弾

「言われなくてもやっているよ!」

知っているよ、自分1人で頑張っているんだよね。

 

こうやって子供は親離れをしていくのだな〜と身近なところで感じている今日この頃の私です。

そういえば患者さんでもいたな〜。

「最近は子供が仕上げ磨きをさせてくれません。」

とお母さん。

でもPMTCを受けいるお子さんの歯はきれいに磨かれていました。

そして「ここは歯ブラシをこう当てよう。」「ここにフロスを入れようね。」など私のアドバイスを素直に受け入れてくれる子がわーい(嬉しい顔)

私の言うことを聞かない我が子たちも当院でPMTCを受けています。

きれいに磨けているかは内緒として指導してくれる私以外の歯科衛生士のアドバイスは素直に聞いています。

親としてあらためてPMTC・定期健診の大切さを感じています。

 

スタッフに助けられながら私も少しずつ子離れをしていくのですねるんるん

みなさんご存知ですか?

みなさんこんにちは。

歯科衛生士の前原です。

 

インフルエンザも猛威を振るっており、患者様もインフルエンザにかかってしまったという声をよく聞きます。

みなさんも手洗い、うがいを必ず行ってくださいねexclamation×2

 

突然ですが、みなさん「フッ素」という言葉を聞いた事はありますか?

フッ素は、虫歯予防にとても有効な成分で、様々な働きをしてくれるんですよひらめき


@虫歯菌が出す酸の抑制

虫歯はお口の細菌の塊プラーク(歯垢)が原因です。このプラークが歯磨きで落としきれず残っていると、細菌はお口の中で歯を溶かす酸を出します。フッ素にはこの酸の産生を抑制する効果があります。


A再石灰化の促進

歯は、酸にさらされると中の成分が溶け出してしまいます。

この現象を脱灰といいますが、歯は脱灰したままではなく、再度溶け出した成分と同じ成分を再度歯に取り込みます。この現象を再石灰化といい、フッ素にはこの再石灰化を促進させる働きがあります。


B歯質強化

フッ素には歯自体を酸に溶けにくい強い歯にしてくれる働きがあります。

乳歯や生えたての永久歯は、歯自体がまだ柔らかく虫歯になりやすい歯なので、特にフッ素は有効です。

 

3/6(日)に開催する親子講座では、お子様への虫歯予防がメインの内容になっています。

フッ素をお子様にどう取り入れていけばいいのか、フッ素はどういう種類があるのか、など詳しい内容は親子講座でお話しさせて頂きます!

まだ募集人数に少しだけ空きがありますので、ご希望される方は当院までお電話くださいわーい(嬉しい顔)

こちらからのお申込みも受け付けております。

健康のために

こんにちは、歯科医師の田村です。

 

皆さんはお口の健康と体の健康が関連していることはご存知ですか?

最近、虫歯の原因であるミュータンス菌が脳出血の発症に関与していると日本の研究チームが海外にて発表しました。

 

内容は、ミュータンス菌の中には人体の止血作用を阻害する特殊なタイプがいます。このミュータンス菌は血管壁に張り付く能力が高く、その能力が高いほど脳出血が多く認められたそうです。

このミュータンス菌は口の中の血管から血流に乗り脳まで到達します。入ってしまうと排除はご自身ではできませんから入らないようにするしかありません、では、その方法はというと歯磨きなのですわーい(嬉しい顔)

 

発表の中でもきちんと歯磨きをしてミュータンス菌を口の中から減らすことができれば脳出血の予防になるのではないかと言っています。

 

脳出血は発症すると大変ですから予防できるに越したことはないと思います。ですから、しっかりと毎日歯磨きをしましょう。

そうすることで、お口の健康から体の健康までフォローが出来るのです。

 

私たちは脳出血などの体の病気は治療できませんが、お口の健康を維持することのお手伝いは出来ますので分からないことや難しいことがありましたら声を掛けてください晴れ

節分!!

皆さん、こんにちは。サプライの菅野です。わーい(嬉しい顔)

立春を過ぎ、本格的な春の訪れが待ち遠しい季節となりましたね。

 

s-2IMG_0696.jpgさて2月3日は節分でしたが、皆さんのご家庭ではどうお過ごしでしたか。

 

私は仕事が休みだったので今年は恵方巻きを作り、「南南東」を向いて願い事をしながら食べました。

恵方とは、歳徳神(としとくじん)という神様のいる場所を指すそうです。

場所は毎年変わっていき、その方角に向かっていろいろな事を行うと良いと言われています。

そして豆まき。「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆を撒いて、年齢の数だけ豆を食べ厄除けを行いました。ぴかぴか(新しい)

 

今年は『年女』。

良き1年でありますように…ハートたち(複数ハート)

カンボジア2

歯科医師の大川です。

 

前回に引き続き今回もカンボジアのお話です。

今回SCHECにおける歯科ボランティアのメンバーは歯科医師20名、歯科衛生士6名、歯科技工士2名、歯科助手2名、医師1名、協力者5名、計36名が日本から行き、そこに現地の通訳さん、運転手さん10数名が参加しました。(聞けば100名を超える年もあったそうで、今回は少ない参加人数だそうです。)

さて、日本の成田を9時過ぎに出発、カンボジアのシェムリアップに着いたのは夕方でした。

翌日から診療ですから、まずは今日中に器具のチェックや準備を行わなくてはなりません

前日に前乗りをしていてくれたメンバーが毎年使用しているホテルの倉庫から、第二ロビー(広場)に品出しを済ませていてくれましたので、その中から今年必要と思われる器具と量を確認するところから準備を行いました。

初参加の私は毎年参加している先生たちから指示を受けて言われるがまま準備を手伝いました。

s_CIMG8774.jpgs_CIMG8775.jpg

今年は3グループ(1グループ6〜7名の歯科医師)に分かれて各場所に向かい診療をします。因みに1箇所は3日間連続で行き、後の場所は丸1日で診療を終えなければならないという計画でした。

私が入った班は歯科医師5名と医師1名、歯科技工士1名、協力者2名のグループでした。多少の入れ替えはありますが、ほぼ同じメンバーで3日間、ずーっと行動するとのことです。

初めて訪れたのはSCHECが訪れる中学校です。この場所は3日間続けて訪れましたが1日目だけは2チームで診療と検診をかねて行うというのです。

ホテルからワンボックスカーで現地に向かいます。本来ならば2時間もかからないところでしたが交通事情(悪路、交通量の増加)の影響で3時間以上かかり、予定を1時間以上大幅に遅れて到着しました。s_CIMG8809.jpg

実は到着早々にもトラブル発生!

この中学校は午前中までで、午後はお休みとのこと。

先生との交渉のかいあって中学3年生だけ昼食後に学校に戻ってきて下さるというのです。(一度自宅に戻り、昼食を食べてからもう一度やってくるとのことでした。)

正直なんて段取りが悪いんだと思いましたが、聞くところによるとこの中学校は雇われの(パート)先生が受け持っていて、きちんと管理された学校では無いというのです。

この地域は貧しく、子供たちは午後に家庭の手伝いや仕事をしないと行けない為、勉強をしている場合ではないそうです。そのため午前中のみの授業ということらしいです。

因みに歯科治療を歯科医院で受けようと言うのなら月収の半分は無くなるそうで、歯科治療なんてまともに受けられる地域ではないと聞きました。(初っ端から色々とカルチャーショックを受けました。)

交渉がまとまり、いざ診療へ。

まず我々がしないといけないのは診療場所のセッティングです。

学校と聞けば普通、教室や保健室で行うのかな。なんて思いませんか?

あまいあまい、電気なんか来てはいませんから、もちろん、お外で診療です。

つまり、青空診療です。(初めての経験です)s_CIMG8812.jpgs_CIMG8812.jpg

因みに、ただ広い場所を探すのではあません。

太陽の動く方向、日差しの照らす方向をまずはチェックしなければ地獄を見ると言うのです。

なぜなら熱さ30°を超える中で行う診療だからです。

つまり、出来るだけ長時間日陰になる大きな木の近くにセッティングすることがとても重要とのことでした。

まずは中央テーブル(学校の机)に消毒設備、器具のセッティング、その周りに診療椅子を置いて治療体制を整えます。

中学校に来たからと言ってそこの学生だけを診るのではなく、地域の住民の方も診ていきます。

 

診療の内容や心に思ったことについて書きたいところではありますがブログが長くなってしまったので、また次回にします。

お楽しみに(笑)

※ここまで読んでいただきありがとうございました。

元気に育って

こんにちは、歯科衛生士の太田です。

 

先日嬉しい事がありましたかわいい

4歳の甥っ子に『大きくなったら、ちぃちゃんのお嫁さんになるexclamation×2』とプロポーズされたことです。甥っ子のプロポーズには、小さな間違えはありましたがとっても嬉しいできごとでした。

あと一つ、姉が第2子を妊娠したことです。

ちゃん.jpeg

嬉しい反面、気になる事も…がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)妊娠してから、姉の間食が激しくなりました。つわりの症状が空腹時にひどくなるようで、常に飴・チョコ・おしゃぶり昆布を食べていました。また、1回に食べられる食事の量も減ってしまったようで、食事の回数も増えてしまっていたのです。

 

最近では、姉のつわりも治まってきたようで、常にお菓子を食べているという事は無くなりました。また、空腹時にお菓子等の間食を控える為、小さいおにぎりを食べるようにしたそうです。

 

飲食の回数が増えたり、ダラダラと食べているとお口の中が酸性になっている時間が長くなり、虫歯になるリスクが高くなります。

虫歯のリスクを減らすためにも、規則正しい食事と間食の時間を決める事をお勧めします。

もうすぐバレンタインデー!

みなさんこんにちは、受付渡辺です。

 

唐突ですが......みなさん、チョコレートはお好きですか?

私は大好きです黒ハート

2月のイベントといえばバレンタインデーですよね。

毎年、時期に合わせて各お菓子メーカーが色々な商品を出すので、みているだけでも楽しいです。

 

チョコレートは、歯の為には食べない方がいいんでしょ?と患者さんに聞かれる事がありますが、好きな物を我慢するのは辛いので(笑)歯をしっかり磨けばいいんですよ!とお答えすることにしていますわーい(嬉しい顔)

 

そんな中、当院ではキシリトール配合のチョコレート入り歯ブラシセットを販売しています!

砂糖の代わりにキシリトールが配合されたチョコレートは、すこーし清涼感がある(キシリトールの特徴ですね)もののおいしさは変わりません。

おいしいチョコレートを食べて、しっかり歯磨きをしましょうるんるん

CHOCO.jpg

セミナー参加

みなさん、こんにちは。

歯科衛生士の一之瀬です。

先日、数名のスタッフでライオンNewYearセミナーに参加してきました。
『健康寿命の延伸を目指した口腔機能への気づきと支援〜新たな時代の歯科衛生士の役割〜』というテーマで歯科だけに限らず医科の先生からのお話も聞くことができました。


3名の講師の先生のお話はどれも興味深く『明日の臨床に直ぐ役立てる』というよりは『日々の自分の行動や考え方を見直すきっかけを下さる』ものでしたexclamation×2


セミナー終了後に参加したスタッフとお茶をしましたわーい(嬉しい顔)

会場が乾燥していてノドがカラカラだったのもありますが、1番の目的は参加したスタッフの感想が聞きたかったからです。

 

同じセミナーに参加していても考え方や感じ方は様々だなぁ〜と改めて思いました。

この様な機会の度にスタッフと学ぶことの大切さを実感しまするんるん


この後も2月3月とセミナー受講は続きます。学んだことをどう活かすかは自分次第ですよね。

大切な時間をつかって学ばせて頂いているのをムダにしない様にこれからも頑張ります。

独立書展

おはようございます。歯科衛生士の早川です。

1月半ば過ぎから寒さが厳しくなり、時折雪も降りましたね。2月は寒さが一段と厳しくなります。インフルエンザも流行しているようです。体調管理と予防が重要となります。皆さま気をつけて下さいね。また今日は節分です。豆まきをして沢山の福を呼び込みましょうるんるん

先月、六本木にある国立新美術館へ当院スタッフの太田が出展している書道展「独立展」へ行ってきました。四畳半はありそうな大きな紙に書かれた大作もあり、芸術的でアート作品が沢山ありました。 聞くところによると6歳の頃から書道を始めたそうで、25年くらい続けてるのかな?年齢がバレてしまうので正確には聞かないでおきましょう(笑)それだけ続けているものがあるのは素晴らしいことですね。今や小学生にお習字を教えている先生でもあります。私も同じくらいの歳から書道教室に通ってましたが、続けてたらこんなに上手に書けるようになれてたのかな。字が綺麗な人は羨ましいですよね。


澄み切った冬の空に映える国立新美術館

kokuritushinnbizyutukann.jpg

歯科衛生士太田の作品

弘法大師空海が比叡山 延暦寺の僧侶最澄に宛てた手紙の臨書

ootasyodou.jpg

歯科ドック

おはようございますわーい(嬉しい顔)歯科衛生士の岡です。

新年になって、もう1ヶ月が経ってしまいましたねあせあせ(飛び散る汗)

 

昨日、当院で歯科ドックを行いました。歯科ドックは、ご自身の歯の健康状態を知って頂くために行っています。レントゲン撮影、歯周病の検査、噛み合せのチェック、唾液の検査などを行い、患者さんへ説明します。

歯科ドックは、予防を始めるための第一歩となります。予防をしていくためには、まず今の自分の口の中の状態や、むし歯になりやすいか等の把握が大切だからです。歯科ドックを受けて下さった患者さんは、「へぇ〜知らなかったです」とおっしゃる方が多く、意外と自分の口の中を知らないんだな〜と感じています。

レントゲン写真などの資料は、PMTCを行う私たちにとってもとても重要です。例えば、経過観察をしているむし歯の大きさが3年後、5年後にどのくらい進行してるかによって、治療の判断指標となったりもするのです。

そのため当院では、歯科ドックだけでなく普段の診療でもレントゲン撮影をし、全体チェックを勧めています。

むし歯や歯周病を予防の第一歩として、まずは検診や歯科ドックを受け、口の中の健康状態を確認してみましょうるんるん

歯ブラシ♪

皆さん、こんにちは。歯科衛生士の栗原ですかわいい

今年に入り、大雪や気温がかなり低くなるなど冬本番の気候になっていますが、体調は崩されていませんか?

また、インフルエンザも少しずつ流行してきているようなので、体調管理には気をつけてくださいねダッシュ(走り出すさま)

 

さて最近は、虫歯の治療を受けに来るお子さんを多く見かけますふらふら

虫歯になってしまう原因の1つにプラークと呼ばれる、バイ菌の塊があります。

むし歯を予防するのに一番大切なのは、そのプラークを落とすことです。

しかし、お子さんの多くは歯磨きに抵抗があり、歯の汚れをしっかり落とそうとすると暴れてしまう事があってお困りの親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

仕上げ磨きが必要なく自分で歯の汚れをしっかり落とせるようになるのは、一般的に小学校高学年、中学生以降と言われています。

それまでの間は、家族全員でお子さんの口腔内を気にかけるようにしましょう。

歯の汚れを落とすのに必要な歯ブラシ等の口腔ケア用品も、お子さんの年齢や口腔内にあった物を選ぶ事が大切ですよねるんるん

 

0歳〜6歳の、お子さんの歯磨きについてお困りの方や詳しく話を聞きたいという方は、ぜひ3月6日の親子講座にご参加ください。皆様のご参加をお待ちしておりますわーい(嬉しい顔)揺れるハート

 

2.jpeg

サメの歯

こんにちは、歯科衛生士の岡田です。

 

わたしは先日、水族館にいってきましたドコモ提供

水族館内の、とあるブースにサメの歯の模型がおいてありました。

 

 

 

おかだ2.JPG  おかだ3.JPG

上の写真を見ていただくと分かりますように、サメも種類によって歯の形態が違う事に気付きました。

異なる理由の背景には、サメが食するエサにあるようです。

例えば、ホオジロザメのように大きな獲物の肉を食すものは、正三角形のギザギザの歯をしているそうです。イタチザメのように、あらゆる獲物を食すサメは、ハートの様な形をしたギザギザの歯をしており亀の甲羅も噛み砕いてしまうほどの歯をもっています。ジンベイザメのようなエサを漉して(こして)食すサメは獲物を噛み切ることができないくらい切れ味の悪い歯をしているそうです。


サメの歯については何回も生え変わることは知っていましたが、好むエサによって歯の形態が異なることは初めて知りましたexclamation×2

 

最後に…水族館で面白い名前の魚を発見しました。

下の写真の魚の名前は何でしょう??

 

おかだ1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は『オジサン』と言うそうです。

魚の口の下にある2本のひげみたいなものが特徴だそうです!!

口から食べるということ

こんにちは、歯科衛生士の遠藤ですかわいい
皆様、本年も宜しくお願い致します。


年末年始は如何お過ごしでしたでしょうか?
私は、去年の年末に身内が入院したりと忙しくしていました。
今回、身内が入院したことで口腔ケアをする機会がありました。
口腔ケアで使ったものは特別な器具ではなく、いつも使っている歯ブラシ(Tepeを使っています)、部分磨き用の歯ブラシ(プラウト等)、デンタルフロス、歯間ブラシ、歯磨き粉(フッ素入り)でした。
数回しか行うことができませんでしたが、私にもできることがあるんだひらめき歯科衛生士になって本当に良かったexclamationと心から思いました。

歯を綺麗にする前に、果物だったら食べられる、ということで買って行くと本当に美味しそうに食べてくれました。

今回のことがきっかけで思い出したことがあります。
私が小学生の頃、祖父が病気で入院していました。
食欲があまりなかったのですが、お弁当を作って持って行ってあげたら喜んで完食してくれたということがありました。

口から食べるということは、もちろん身体の為にもなりますが心も満たされるのだという事に改めて気付かされました。
口から食べる大切さに気付かされると、やはり今ある歯を大切にしなければ、という思いが一層強くなりました。
この思いをできるだけ多くの方に伝えられるように、今の仕事をこれからも頑張っていこうと思います手(グー)ぴかぴか(新しい)

患者さんの気持ちになるために

こんにちは!
歯科医師の木内です。

歯科医師として、患者さんの気持ちになるというのは大変大事な事だと日頃から考えています晴れ
先日、10年ぶりに私は歯科治療を受けました。

治療を受け、患者さんの視点になって気づかされることが多くあり、患者さんには安心して治療を受けて頂けなければと改めて強く思いました。

患者さんの気持ちになるために、とある著名な歯科医師の先生は自身の健康な奥歯を抜き、入れ歯を作ったそうですがく〜(落胆した顔)

入れ歯で実際どれくらい咬めるのか?保険のプラスチックの入れ歯と自費の金属の入れ歯の違いは?などを身をもって知るために…。
この話を聞いて、衝撃を受けました。爪の垢を煎じて飲みたいとは正にこの事だなと思いました。
私にはここまでの事は出来ませんが、日々精進していきたいと思います。


さて、3月6日(日)に親子講座が開催されます。人形劇を見ながら、お口の健康の大切さを学んでいただいたり、お子様の歯磨きの仕方について学んでいただいたりできるような内容となっております。本日より募集開始ですのでぜひご参加いただけたら嬉しく思います音楽

皆様のご参加をお待ち致しておりますわーい(嬉しい顔)詳細はこちらまで。

むしば

こんにちは晴れ歯科医師の川崎ですわーい(嬉しい顔)

 

私の娘は1歳8ヶ月になり、少し遅めですが歯が12本生えてきて、色々なものを食べられる様になっています。健康な子供の歯を虫歯にさせたくないですよね手(グー)ぴかぴか(新しい)

 

聞いた事があるかもしれませんが、生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌が存在しません。虫歯は感染症で、多くは両親から感染します。一度虫歯菌に感染すると歯をすみかとして定着し、甘いものをえさにして繁殖してしまうのですふらふら

最近、『マイナス1歳からはじめる虫歯予防』という本を読みました。

子供を虫歯にさせないために重要な事は出産前からお母さんの虫歯予防をする事です。親の虫歯菌を減らす事により、2歳になるまで虫歯菌に感染させない、そして虫歯菌の定着を出来るだけ遅くする事が重要ですひらめき

そのためには特にキシリトールガムが有効と言われています。

 

かわいいキシリトールガムの効果としてかわいい

@虫歯菌の質(悪玉菌から善玉菌へ)変える事が出来る。

A唾液の質をネバネバからサラサラへ変えてくれ、歯垢を落としやすくする。

B強い歯質にするための再石灰化を促す。

Cキシリトールは虫歯菌のえさにならないので、虫歯菌を減らす事が出来る。

 

キシリトールガムによって母子感染を減らし、感染したとしても悪さをしない善玉菌で虫歯のリスクを上げない様にする事が出来、感染時期を遅らせる事が出来ます。さらに、赤ちゃんと一緒に暮らすお父さんやおじいちゃん、おばあちゃんもキシリトールを食べる事で、自分達だけでなく、赤ちゃんの虫歯の感染のリスクを減らす事が出来ます。

 

キシリトールガムの習慣によって、自分の虫歯だけでなく、子供の虫歯を減らす事が出来る一石二鳥な習慣を妻にも実践させようと思います手(チョキ)


いつまでも元気で♪

こんにちは。受付の平岡です。

 

正月の新年の挨拶で、祖父と久しぶりに電話をしました。

祖父は島根県で一人暮らし。85歳ですが、元気に生活をしています。

電話をしていて、気になっていたことを…実は以前にお手洗いで誤って入れ歯を落としてしまい、そのまま流してしまったそうなのです。

祖父は食事をすることが大好きぴかぴか(新しい)よくお茶碗に山盛りのごはんをのせて食べていました。

入れ歯を失いあまり食べることが出来なくなり、落ち込んでいたのですが…

もうすっかり新しい入れ歯が入り、ご飯も食べて、正月はおもちもたくさん食べたそうですわーい(嬉しい顔)

おもちは危ないから、小さく切って食べてねあせあせ(飛び散る汗)と話しながら、無事に入れ歯が入って本当に良かったなと感じましたぴかぴか(新しい)

 

実は当院の患者さんでも、入れ歯を誤って捨ててしまう、タオルに紛れて一緒に洗濯してしまう等で直して欲しい、新しく作ってほしいとご連絡を頂くことがあります。

実はご自身だけではなく、一緒に住むご家族の方が入れ歯に気が付かずに捨てたり、壊してしまうことが多いようです。

普段使用しているものですが、身近なものほど無くしやすいので皆さんも気をつけて下さいね。

 

祖父には入れ歯もそうですが、今ある歯も大切にしていつまでも美味しい食事を食べて健康でいてくれたらなと思いますわーい(嬉しい顔)

おじいさん

自分で磨きたい

こんにちは。歯科衛生士の我妻です。

お正月気分もぬけ、学校やお仕事と普段のペースに戻った頃でしょうか。

 

 

私は冬休みに入ってすぐに、千葉県にある東京ドイツ村に家族で行ってきましたexclamation

冬のイルミネーションがお勧めだそうですぴかぴか(新しい)

寒空の夜でしたが、光輝くイルミネーションに寒さも忘れてみとれてきましたぴかぴか(新しい)

1453364986546.jpg

 

 

先日、施設にいる母のところにお見舞いに行くと、スタッフの方から「歯磨きをしていたら血が出たようなんです。」と言われました。

母はリウマチで思うように手が動きませんが、自分で歯磨きをしています。

歯ブラシを当てられないところが多いので、スタッフの方にお手伝いをお願いできたらと思ったのですが、「これ以上、皆に迷惑はかけられないから自分で磨きます。」ときっぱりお断りしていましたふらふら

母の意思を尊重して、おっくうな時もなるべく歯磨きをするようにしないと歯周病でまた出血があることを話しました。

また、体調によって歯磨きがおっくうになる時はうがいで済ましているそうなので、歯周病用の洗口液を買って使ってもらっています。

 

職業柄、歯磨きをきちんとやりたい思いは強いのですが、状況に合わせて最善を選ぶしかないこともあります。

これからも自分の歯で食べられるように、できることをやっていきたいと思いますパンチ

▲このページのトップに戻る