元気をくれる患者さん

おはようございますexclamation歯科衛生士の岡ですわーい(嬉しい顔)

先日、患者さんから「がん患者さんのための口腔ケア」に関してのリーフレットを頂きました。

その患者さんは、私がPMTCを始めるようになった頃から担当させて頂いていて、ご来院の際にはいつも「彼氏はできたの?」「結婚はまだなの?」と、お母さんのように色々と聞いてくれ、また話してくれるとっても明るい患者さんです揺れるハート

それが…昨年夏頃、患者さんは悪性リンパ腫を発病し抗がん剤治療を受けることになってしまいました。抗がん剤治療を受けている最中もPMTCに通って下さり、その間も患者さんの明るさは全く変わりませんでした。

しかし、それから半年ほど来院されず心配していたところ、先日そのリーフレットを持ってPMTCに来てくださったのですわーい(嬉しい顔)

そして、久しぶりにお会いしいつもの笑顔で私の手を握り、おっしゃった一言は「また再発しちゃったのあせあせ(飛び散る汗)」でした。

そんな時でも明るいのか、逆にそんな時だからこそ明るいのか、本当にこの患者さんのことを尊敬しました。

そう思っていたら、患者さんが「ずっと来れなかったのは、岡さんにまた心配かけちゃうと思って」とまた一言。もうやだ〜(悲しい顔)

私はPMTCをしながら、その患者さんのことをずっと考えていました。

当院には訪問診療に出ているスタッフがいます。私は訪問チームではないので、患者さんの口腔ケアで訪問に出ることはありませんが、万が一その患者さんの体調が悪化して入院生活になったら、私も訪問に出られるように今から勉強しようと思いました。

そして、少しでも患者さんの力になれることを見つけられたらと本気で思いました。

その患者さんが、1日でも早くまた元の生活に戻られるよう今は祈ります揺れるハート

ケア2.JPG

11月と言えば.....

皆さん、こんにちは晴れ歯科衛生士の栗原でするんるん

日々寒さが増し、冬に近づいているように感じます!寒いのが苦手な私ですが、これから本格的な紅葉シーズンを迎えると思うと、とても楽しみですかわいい

 

皆さん、普段お口の健康について考える事はありますか?

お口の健康は日々のお手入れが大切になりまするんるんでも、どのようにしたら良いのでしょうか?

歯ブラシは手磨きがいいの?それとも電動歯ブラシのほうがいいの?

 

そんな疑問を解決するための手助けとして、11月15日(土)にPMTC講座が開催されます。

もう既に、申込をして頂いた方もいらっしゃると思いますが、まだまだ参加をして下さる方を募集していますexclamation

少しでも関心がある方、お口の健康について知りたいという方は、ぜひご参加下さい。

皆様のご参加をお待ち致しておりますわーい(嬉しい顔)お申し込みはこちらまで

3.jpeg

 

 






勉強会

こんにちは!歯科医師の木内です。

朝晩は冷え込んできましたねダッシュ(走り出すさま)

風邪など引かないようにうがい手洗いを励行していきたいですねわーい(嬉しい顔)

 

先日、当院でスウェーデン研修に行ったスタッフによる勉強会が診療後開かれ参加しました!

内容はインプラント周囲炎(インプラントの歯周病みたいなものです)、歯科における禁煙の取り組みおよび高齢者歯科に関する事で盛りだくさんでした。

今回の勉強会は私にとって新しい知見が沢山あり、またスウェーデンでの歯科治療は歯科と全身管理が日本と比較してより密接であることが分かりました。

例えば歯周病や全身疾患に有害なタバコ。スウェーデンでは医科だけではなく歯科においても禁煙の指導にたっぷり時間を取り、行動を変化させるようにアプローチしていくそうです。

これはなかなか簡単に真似できませんが、今回学んだ事を日々の診療に生かしていけたらなと思いました。

今後も歯科だけでなく医科の勉強も深く学び、より良い診療をしていきたいと思わせてくれた勉強会でした。

海鮮丼!!

こんにちは晴れ歯科衛生士の岡田です。

 

先日、当院の近くにある築地市場へ行ってきました!

平日の昼間に行ったのですが、すごく混んでいて休日かと思うほど、人がいっぱいでした。

日本人だけでなく海外から旅行で来ている方もいました。

 

お店には、ふだんスーパーなどでは見られないような魚がいて、歩いているだけでも楽しかったです!

かに.jpeg

 

そしてお昼には海鮮丼を食べましたるんるん

わたしは、サーモン、いくら、えんがわの海鮮丼を食べました。

これが、そのときの写真です!

海鮮丼.jpeg

 

 

やはり、ご飯を美味しく食べられる事は幸せなことですよね。

自分の歯で一生食事をとれる事は自分への最高のプレゼントだと思います!!

 

毎日の歯ブラシは、とても大切です!

面倒だと思ってしまう方もいると思いますが、歯垢(歯の汚れ)は徐々にかたくなり約3日間で歯石といって歯ブラシでは落とせないものになってしまいますふらふら

ですから、毎日しっかりと歯磨きをしましょう!!

 

 

 

 

遅れてきた夏休み!

こんにちは、歯科衛生士の遠藤ですかわいい

もうすっかり秋ですが、実は9月の下旬から10月の上旬にかけて夏休みをとりましたぴかぴか(新しい)

そして、一週間スペイン旅行をしてきましたexclamation

有名所のサグラダファミリアやトレド等の観光名所を巡ったり、サッカー観戦をしたりと充実した一週間を過ごすことができましたグッド(上向き矢印)

料理はスペインバルでの食事が美味しく、特にタコのガリシア風がお気に入りです。

全体的に濃い味付けで、さすがお酒に合う様に作られているなあと感じました。

 

ちなみにオプショナルツアーの添乗員さんにスペインの歯科事情を聞いたところ、スペインでは歯科医療は全て自費診療との事でした。

街中で歯科医院を探してみると少ないのか、なかなか見つかりませんでしたたらーっ(汗)

やっと見つけた!と思うと、やたら綺麗な外観で歯科医院というよりはエステサロンの様な雰囲気でした。

国によって歯科医療制度も違えば、国民の歯科医療への考え方も違うので面白いですね!

スーパーのデンタルケア売り場もちらっと覗いてきました。IMG_4634.JPG

歯ブラシと歯磨剤を買ったので、そのことについては次回以降でアップできたらと思いまするんるん

 

スペインではまだ行ってない場所があるので、また行きたいです。

そして今回思い切りリフレッシュしたので、仕事を頑張りたいと思いますひらめき

IMG_4865.PNG

転んだ!!!

こんにちは晴れ

歯科医師の川崎ですわーい(嬉しい顔)

 

私の娘は1歳5ヶ月になりましたexclamation

最近はよく食べ、身体も大きくなり、よく歩く様になりました。歩きたい時期なのか先日も家の中を歩き回っていました。少し目を離すと、泣き声が・・・がく〜(落胆した顔)口から出血していました。よーく見てみると、上唇小帯(上唇の内側のひだの部分)が切れていました。歯や骨には異常はなさそうです。上唇小帯は切れても問題ないので、様子を見ています。

 

歩き始める1歳位から3歳位のお子さんにはよくある事です。当院にも子供の患者さんがよく来院されます。

歯をぶつけると、歯が折れたり、抜けたり、陥没したりする事がありますあせあせ(飛び散る汗)また見た目に問題がなくても、骨の中で歯の根っこが折れていたり、衝撃によって歯の神経が死んでしまい、歯の変色が起きたりもします目

さらには、大人の歯の成長を阻害して、変色、変形が起きたり、萌出異常が起きる事があります。

 

お子さんがぶつけた場合には、外見だけでは判断できません。必ず歯医者さんで見てもらいましょうひらめき

ハロウィン♪

こんにちは!受付の平岡です。

最近すっかり寒くなり、皆さん風邪等ひかれていないでしょうか?

 

受付では季節に合わせて院内の飾り付けも行なっています。

10月はハロウィン!ということで、院内もハロウィンの装いにぴかぴか(新しい)

写真に写っている場所以外にも、ハロウィンの飾り付けをしていますよ♪

治療で来院されるのは、辛いと感じる方もいらっしゃると思います。

特に診療室は緊張される方もいらっしゃいます。

皆様が少しでもリラックス出来るような、待合室で過ごしやすいような環境作りに努めてまいります。

 

31日当日は、キシリトールガムをプレゼントします♪

歯にとってもいいお菓子なので、是非来院された際は皆さん食べてみてくださいねぴかぴか(新しい)

ハロウィン ハロウィン2

永久歯の生え変り

こんにちは。

歯科衛生士の我妻です。

 

 

5歳になる娘の永久歯の生え変りが始まりました。

永久歯の生え変りとは、乳歯のすぐ下で生えるのを待っている永久歯が出てくることをいいます。

普通は乳歯の根が吸収して抜けてから、永久歯が生えてきます。

 

私の娘の場合は、2ヶ月ほど前に下の乳歯の前歯が抜け永久歯が出てきたと思ったら、すぐにそのとなりの乳歯の裏側(舌側)から永久歯が生えてきてしまいましたふらふら

1444811002980.jpg

写真では分かりにくいかと思いますが、永久歯の生えるスペースが足らないために乳歯の根の吸収が進まず、永久歯が生える場所を探し乳歯をよけて裏側から生えてしまったのです。

 

この数週間後には自然と乳歯が抜けましたが、この状態が長く続く場合には、歯科医院で乳歯を抜いたほうがいいかもしれません。

 

このように乳歯が抜ける前に、永久歯が生えてくることは珍しいことではありません。

永久歯の大きさに対して、顎の骨が小さいお子さんが増えているからです。

小顔はとても素敵なことですが、歯並びのことを考えると乳歯がすきっ歯なくらい、歯と歯の間の隙間があってくれたほうが歯並びの問題は起きにくいのです。

 

乳歯が抜けずに永久歯が生えてきた時には、早めに受診するようにしましょうひらめき

POP

こんにちは、受付の千原ですかわいい

葉が赤く色づき、紅葉が見頃な時期になりましたね。

日本の秋の風景を楽しみたいと思います♪

 

先月に医院の環境整備を行ったのですが、その際受付では衛生用品のPOPを新しく作りました。

以前、ある患者様から“POPの作り方”の本を頂いたためその本を参考にさせていただきました。

目を引くPOPって見ている側は楽しいですが自分で作るとなると何を書いていいのか分からなくなり、しばらく手が進まずでしたもうやだ〜(悲しい顔)

それでもなんとか患者様に楽しんでいただけたらという気持ちで数枚作ることが出来ましたので、来院の際は是非ご覧いただけたらと思いますわーい(嬉しい顔)

 

まだまだほんの一部なのでこれからも少しずつPOPを作っていこうと思いまするんるん

本をくださった患者様にも感謝ですぴかぴか(新しい)

ちはら.jpg

口臭

こんにちは!

歯科医師の木内です。

 

患者さんに「口臭があり、気になっています」とご相談を受けることがよくあります。

口臭の原因は何でしょう?歯周病?それとも???

 

この口臭の原因である虫歯や歯周病に関する話、そしてそれを予防するPMTCに関する内容についての講演である健康歯考講座が11月15日(日)に開かれます!!

是非ご参加して下さり、皆様のお口そして全身の健康に役立てて頂けたら嬉しいです。

講座の詳しい内容はこちらをご覧下さいぴかぴか(新しい)

憧れ(?)の矯正

こんにちは。歯科衛生士の矢須です。

ようやく秋らしく、爽やかな気候になりました。

先週末には小学校や幼稚園などの運動会があちこちで行われていたようです。

5歳の息子の保育園も運動会が行われ息子にとっては最後の運動会ということもあり、気合い十分で頑張っていました。

その頑張っている姿に感動してしまい、ウルウルする事もありましたもうやだ〜(悲しい顔)

 

そんな息子の話です。

8歳の娘が今年の7月頃から矯正治療を始めました。顎を広げる装置を日中装着しています。

食べる時や運動の時は外しているのですが、日頃からその装置の取り外しをみている息子は興味深々るんるん

たまたまその時は、矯正装置が外されたままで机の上に置いてありました。(すぐケースの中にしまわない娘が悪いのですが・・・)

息子にとっては憧れ(?)の矯正装置が置いてあるexclamationと思ったのでしょう。

こっそり口に入れようとしていましたが、私に見つかり失敗ふらふら

「お姉ちゃんのお口に合わせて作ってあるから入らないし、大きくなったら出来るようになるよexclamation」とつたえると渋々諦めましたもうやだ〜(悲しい顔)

 

最近そんな息子の下の前歯(乳歯)が1本抜けました。

抜けた事が嬉しかった様で「歯が抜けた黒ハート」と会う人会う人に自慢げに話していました。

「矯正に少し近づいたね。」というとニコニコしてしていました。

息子に姉の矯正装置を口に入れようとした行動について聞いてみると、「お姉ちゃんがいつも遊んでくれるから揺れるハート」と、矯正への憧れとは全く関係なく、突拍子もない答えが返ってきたことに私はビックリしてしまいました。

その時は少し特別な事をしている姉が羨ましかったのかもしれません。

息子も将来矯正が必要になる可能性があります。

実際に治療をスタートさせる時は、お姉ちゃんの時の様に説得しなくてもすんなり始められるのではないかと期待しています。

スウェーデン研修

IMG_0463.JP.JPGみなさんこんにちは。

歯科衛生士の前原です。

あっという間に10月も半月が過ぎ、朝晩は少し肌寒さが強く感じられるよう

になってきましたね。

くれぐれも風邪には気をつけてくださいね(^O^)

実は私、先月末から1週間スウェーデンへ研修に行かせて頂きました飛行機ぴかぴか(新しい)

IMG_0411.JPG

まず驚いた事が、ストックホルムというスウェーデンの首都でも、建物と建物の間には緑がたくさんあり、過ごしやすい環境が作られている事です。

ハルムスタットというスウェーデンの南に位置する田舎でも、やはりそうでした!

州立病院では実際に働いている歯科衛生士の講義を受けたり、オペも見学させて頂きました。

スウェーデンの歯科では、デンタルナース(日本で言う歯科助手)、歯科衛生士、歯科医師と3種の職業から成り立っています。

オペでは、その3人のチームワークがとても良く、私も実際のインプラントのオペではより、チームワークを深めていこうと感じました。

始めてのヨーロッパにドキドキと楽しみがたくさんでしたが、どんな事もシンプルなスウェーデンに、たくさん刺激を受けた1週間でしたわーい(嬉しい顔)exclamation×2研修に参加させて下さったスタッフのみなさんに、とても感謝しています。

期待?

こんにちは、歯科医師の田村です。

 

先週、メールマガジンの医療ニュースを見ていたところ「国内初の歯周病組織再生剤を承認申請」というニュースがありました。この薬を使用する事でダメージを受けて欠損した歯周組織を再生させるのだそうです。

 

これだけを聞くとこの薬を塗るだけ歯周病が治るように感じてしまうのですが、残念ながら口内炎の時に軟膏を塗るような感じではないのです。

 

歯周病の治療は歯茎の下に溜まった歯石をしっかりと取る事が治療の基本なのですが、重症になってしまうとそこから歯肉を切開して徹底的にし歯石を除去する事があります。この薬はこの時に塗るものなのです。

 

ですから、「最近歯周病が気になるからちょっと薬を塗っておこうかな」というような使い方が出来る訳ではないのです。

 

歯周病の予防は毎日のお手入れと定期的なケアの組み合わせで可能です。この薬の登場は治療において大変ありがたいのですが、皆さんはこの薬が必要にならないようにお手入れを頑張って頂きたいと思います。もし分からない事などがありましたらお気軽に声をかけて下さい。

えぇ〜そうなんだ!!

こんにちは。サプライの菅野です。わーい(嬉しい顔)

s-2IMG_0608.jpgさわやかな季節となってまいりました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。かわいい

 

私はシルバーウィークに友達と谷中へ行ってきました。

情緒あふれる『下町』で、とても素敵な所でした。

 

 

先日息子が矯正でお世話になっている先生から、息子の『おやしらず』を早いうちに抜いた方が良いというお話がありました。

その理由は、息子の『おやしらず』はまだ出てきてなく、矯正した歯がまたずれてきてしまう可能性があるからです。

そして当院で抜歯の予約をとったのですが…

 

“ なぜ、矯正をする前に抜歯を勧めてくれなかったのかなexclamation&question ”

 

と思い始め、当院の矯正の金井先生に聞いてみました。

息子が矯正を始めたのは15歳だったため、『おやしらず』はまだ奥のほうにあり骨を削ったりして抜く可能性があったからではないかと教えて下さいました。

 

皆さんも先生の話を聞いたあとから「あれexclamation&question」と思った経験、ございませんか。

「あれexclamation&question」と思った時はそのままにせず、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

あとは息子の抜歯の日を待つばかり。

本人はドキドキだそうです。ふらふら

 

舌磨き

みなさん、こんにちは。

歯科衛生士の白田です。

今年はここ数年にくらべて秋が早く感じられるのは私だけでしょうか?

残暑がほとんどなく快適に訪問診療へ自転車で出かけられる日が続いています。

 

先日、日帰りで山形まで行きました。

病気で入院中の伯母のお見舞いのためです。

 

話は変わりますが、この伯母は10年ほど前にほとんどの歯をインプラントにしました。

そのため普段から毎日のブラッシングにかなりの時間をかけていたようです。

入院して、これから手術という時も「まずは歯磨き!」と自分で磨いていたとのこと。

そんな伯母が手術後、体が思うように動かずブラッシングが自分でできないと聞いて私は居ても立ってもいられなくなり山形に行った次第です。

普段から気を付けて磨いているおかげで思ったよりも歯肉はきれいで出血は少なかったので安心しました。

しかし・・・

舌がかなり汚れているのには驚きました。

みなさんはご自分の舌をじっくり見たことはありますか?

実は舌の表面はつるつるではありません。

舌乳頭という細かい突起物がありビロード状になっているのです。

そのため汚れが付きやすく口をゆすいだだけでは落ちません。

歯と一緒で磨くことが必要です。

ただし、磨きすぎ(こすりすぎ)には要注意!!

一日一回で良いので「歯ブラシ」または「舌ブラシ」で舌を奥から手前の一方向に5〜6回優しく軽くこすってください。

「歯を磨く」とはお口全体をきれいにすること。

それには舌も含まれることを患者さんにもしっかり伝えていきたいと伯母のことを経験して改めて感じました。

 

歯磨きを終えた伯母は気持ちよさそうにニッコリしていました。

その笑顔を見て「あ〜来てよかった」と心から思いました。

また近いうちに伯母の笑顔を見に山形に行こうと思っています。

 

芸術の秋 

こんにちは。

歯科衛生士の早川です。ここ2日間は朝晩肌寒く感じ、季節はすっかり秋となりました。

秋と言えば…食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋といろいろありますが、過ごしやすい気候のこの時期は何をするにも活動的にいろいろなことができますね。

私は2008年からフラメンコを習っていますが、舞台公演に出ることになりました。

石井智子スペイン舞踊団公演

petenera.jpg

『ラ・ペテネーラ』

スペイン・アンダルシア地方の小さな村に実在した「ペテネーラ」という美しいジ

プシーの踊り手のお話です。恋に落ち、愛に燃え上がり家族と故郷を捨て愛するペドロの元に走りますが、結局は捨てられてしまい、不治の病にかかり1人孤独に死んでしまう…という悲しいストーリーです。

秋と言ったら芸術の秋でもあります。

スペイン舞踊に興味がある方、またない方でも芸術の秋を感じに観に来て頂けると嬉しいです。

特別養護老人ホーム1

歯科医師の大川です。

朝晩がかなり涼しく、寒くも感じてきましたが、皆様は体調など問題はございませんか?

私の家族は風邪で寝込んでいますがく〜(落胆した顔)。皆さんもくれぐれも注意してお過ごし下さい。

さて、私は4月より実家近くの特別養護老人ホーム(以下特養)に摂食嚥下について学ぶため月に一回、通っています。

施設の職員の方から最近誤嚥性の肺炎で入院したとか、流涎(唾液がお口から流れ出る)が増えてきた、食べない(体重が減っている)、食事中咳き込むなど報告を受けた入所者に対し、地区歯科医師会所属の3名の歯科医師が実際の食事する状況を見て、食事姿勢、食形態、嚥下機能など様々な評価、診断を行い職員(看護師、ヘルパーさん、管理栄養士)のかたにアドバイスをしています。

そこに、私が加わり学ばせて頂いている状態です。

特養ですから、様々な介護レベルの方がいらっしゃいます。まず、診察の30分前に職員の方たちと我々Drが集まり、その日に拝見する入所者の入所前から現在にいたる疾病、食形態など様々な経緯を掻い摘んで話し合います。

 

施設には100名を超える入所者がいます。最近、入所してきて初めて拝見する方から、以前に評価したけれども病状が変化した方について再評価などを行っています。

 

まだまだ、手探りな状況ですが、しっかり学ばせて頂こうと思っています。

TePe工場見学 

おはようございますぴかぴか(新しい)歯科衛生士の岡です。

先月末、スウェーデンへ研修に行ってきました。

今回はEAOというインプラント学会の参加、州立病院での見学・講義、TePe工場の見学をさ

せて頂き、とても貴重な経験となりました。

TePeとは、当院で取り扱っているスウェーデン製の歯ブラシです。当院ブログでも何回か登場していますね揺れるハート

会社の理念は「高い品質と機能性を考えた商品の開発」ということで、毎日の品質管理はとて

も驚くべき内容でした。

R0011302.JPG

また、さすがスウェーデンぴかぴか(新しい)と思うほど、環境への配慮が全てにおいてなされていました。TePeの簡易包装も環境の事を配慮したからだったんですexclamationそして、製作過程で出た不良品はプラスチックを溶かしリサイクルしているそうです。

スウェーデンは国全体が環境や資源のことを考えていて、生活自体がとてもシンプルのように感じました。日本の様に物が溢れていなく、無駄のない生活です。その反面、個性が出しにく

いというのもあるように感じました。

私たちの生活は、とても恵まれていますが、環境や資源のことをもっと考えて、物を大切にする習慣を身につけなくてはいけないと反省しました。

函館研修

みなさん、こんにちは。

歯科衛生士の一之瀬です。

 

すっかり寒くなり秋exclamation&questionというか冬exclamation&questionがもうそこまで来ているのではexclamation&questionと、思う今日この頃です。

先日感染管理の勉強会で函館に行ってきました。

函館の朝晩は既に秋を過ぎ冬のような寒さで私はコートを着ていましたがく〜(落胆した顔)台風

勉強会では使用器材の洗浄や滅菌について学んできました。

 

私自身は滅菌技士の資格を得て早数年が経ちます。

これまで様々な勉強会に参加してきましたが、今でも心がけていることがあります。

それは『定期的に基礎を学び直す』ことですかわいい

これは今、自分が行っていることの見直しやこの先の判断には欠かすことのできない大切なことです。

 

今回の函館でもたくさんの収穫があった勉強会でしたexclamation×2わーい(嬉しい顔)

 

さてさて、勉強会の後は函館の美味しいイカを頂き日本三大夜景の一つである函館山からの夜景を堪能しました。

因みに、イカにも歯があるようで足で掴んだ餌を歯で細かくして食べるそうです。

今度イカを買ったら観察してみようと思いまするんるん

函館.jpg

 

初めてのフロス

おはようございます。歯科衛生士の太田です。

 

今日から10月、朝晩は肌寒さを感じるようになりましたね。風邪を引かないようにご注意下さい。

 

先月のシルバーウィーク、みなさんはいかがお過ごしになりましたかexclamation&question

私の家には、3歳の甥っ子がお泊まりにきました。普段から頻繁に遊びには来ていましたが、お泊まりは初めてです。おねしょがく〜(落胆した顔)をしないか、夜中に泣かないか周りの大人達が緊張と不安の中、当日を迎えました。

eita.jpg

お泊まりは何の問題も無く成功し、甥っ子も楽しんでくれたようです。本来は1泊の予定が2泊して帰宅しました。

 

ただ1つ問題がありました。それは…仕上げ磨きです。普段は私の姉である母親が行っているのですが、歯ブラシだけでフロスを使っていなかったのです。

1.jpg

甥っ子の奥歯には歯と歯の間に隙間が無いためフロスが必要でした。普段使用しないフロスを行おうとした所、ものすごい力で抵抗されましたが、2日目になると抵抗することなくフロスを行わせてくれました。今後は無理のない程度に姉にもフロスをするように勧めました。


大人だけでなく、子供でもフロスが必要な場合があります。ぜひ担当の歯科医師、歯科衛生士にご相談ください。

季節の変わり目

こんにちは。歯科衛生士の栗原です。

最近は、出勤時に肌寒さ感じるようになり、秋の訪れを感じておりますexclamation秋は過ごしやすい季節でもあり、何と言っても紅葉を見るのが秋の楽しみです揺れるハート


今日で今月も終わりですが、9月病という言葉を聞いた事はありますか?

5月病なら聞いた事がある、という方はたくさんいらっしゃると思います!その5月病と同じ症状が、9月にも症状として出るのが9月病ですがく〜(落胆した顔)

9月病は5月病の症状に加えて、夏の疲れによる体力の消耗とも関連があるようなので注意が必要ですあせあせ(飛び散る汗)

私はこの言葉を友人から聞き知りましたが、皆さんはご存知でしたか?また、ストレスや不眠などの生活習慣が原因のようなので、少しでも5月病のような症状が見られる方は、ストレス解消や生活習慣の改善を心がけるようにしましょうダッシュ(走り出すさま)

 


そして前回のブログ更新の際に、夏休みの報告をさせて頂きますと書いたので、申告どおり、ご報告しますexclamationその夏の思い出がこの写真ですかわいい写真は、皆さんお分かりのように『かき氷』です。

今年はなぜか、かき氷を食べに行く回数が多かったです。その中には1時間以上並んだお店もありましたたらーっ(汗)

かき氷は夏にしか楽しめないと思うので、夏を満喫できたのかなと今は、思っています!来年も夏を満喫出来るような夏休みにしたいと思いますexclamation×2

栗原.jpeg






健康歯考講座〜PMTCについて〜

みなさんこんにちはわーい(嬉しい顔)

歯科衛生士の松田です。

 

PMTCというクリーニングを知っていますか?

PMTCとは、歯科医師・歯科衛生士といった専門家(Professional)が、専用の機械(Mechenical)を用いて歯(Tooth)をクリーニング(Cleaning)する事を言います。


PMTCでは、磨きにくい@歯と歯の間A歯と歯茎の境目B噛み合わせの面を、細かい器具を使用して徹底的に汚れを落としていきます。

虫歯・歯周病の予防にもっとも大切なのがプラークコントロールです!!!

やはり普段のご自身のケアだけでは、完全に汚れを落としきることはとても難しいですふらふらあせあせ(飛び散る汗)

定期的にPMTCを受けることで虫歯・歯周病予防にとても効果がありますぴかぴか(新しい)

私自身も矯正治療を行っているのと元々の虫歯のリスクがとても高いため定期的に受けていますexclamation×2

 

そして11月15日(日)健康歯考講座『日本人の8割が歯周病』の開催が決まりました。

今回の講座では、虫歯・歯周病の話やPMTCの内容をお話します。

どなたでもご参加頂けますので、ご興味のおありの方はぜひお申し込み下さい。詳しい内容はこちらをご覧下さい。

折り紙

こんにちは!受付の平岡です。

最近急に寒くなってきましたねあせあせ(飛び散る汗)皆さんも風邪や体調を崩さないよう十分にお気をつけください。

 

私の祖母は近くの養護老人ホームへ毎週1回通っています。

そこでは午後にオリエンテーションがあり、毎回色んな講師の方がいらっしゃり、歌や裁縫などを教えてくれるそうです。

 

祖母が最近ハマっているのは、折り紙ですぴかぴか(新しい)

1枚の折り紙ではなく、何枚も折り紙を折って重ねて作っていきます。

たくさん折るので大変そうなのですが、折り方を自分で見ながら折って手先をたくさん使うので、脳の運動にもなるんだそうです。

もちろん講師の先生に教えてもらいながらですが、少しずつ作品も増えて、飾るのが楽しみのようでするんるん


祖母は近くに住んでいるとはいえ、自分ももちろん家族も時間が合わずなかなか会いに行く事が出来ません。

一人暮らしなので心配もありますが、今は折り紙という趣味、楽しみがあるので元気にしているのを見ると安心します。

趣味もそうですが、折り紙を通じて色んな方と接する機会があるので、それが祖母にとって一番の楽しみのような気がします。


祖母にとって折り紙という趣味が健康に繋がっているのかなと思います。

まだまだ元気な祖母、たくさんの作品を作って毎日明るく元気に過ごしてほしいですぴかぴか(新しい)

折り紙

ペットの歯周病

こんにちは。歯科衛生士の岡田ですかわいい

先日、院内にとある新聞の記事が切り抜いて掲示されていました。

おかだ1.jpeg

記事の内容は『ペットの歯周病』の話題についてでした。

 

ペットの長寿命化に伴い、歯の病気にかかる犬や猫が増えているそうで、ある調査では、ペットの平均寿命は、中・大型犬が13歳、超小型犬が15歳ほどで、猫は室内飼いで16歳くらいだそうです。

歯周病は年齢が高くなるほど多くなり、アメリカの研究では、6歳以上の小動物の約25%に歯周病があるというデータもでているそうです。とくに犬は、子犬のときから口腔内に歯周病菌があり、かかりやすいとされているそうです。

 

実は私も犬を飼っているのですが、歯磨きがとっても嫌いで困っています。

ガムみたいな固いフードを買ってみたり、ガーゼに歯磨き用のペーストをつけてみたり、色々とやっていますが、とても難しいです。

 

歯磨きをやるにあたり、まずは、慣れさせるということが必要のようです。

なので最初の段階では、歯磨きをさせるのではなく、好物を口元にもっていき、飼い主に口の周辺を触らせるのに慣らしてから、つぎの段階でガーゼや歯ブラシを使って磨くといいそうです。

私も、懲りずに頑張って歯磨きをさせていこうと思いましたふらふら 

 

最後に、この写真は私の愛犬のモカです揺れるハート

今年、お花見に行った時に撮影したものです。

桜の花が地面におちてたので、耳につけてみました!!

おかだ2.png

 

ろくまるニュース

こんにちは、歯科衛生士の遠藤ですかわいい
残暑も過ぎ、最近は涼しい日が増えましたね曇り


当院では「ろくまるクラブ」という、会員が0〜12歳対象のむし歯予防活動を行っています。
そして、その活動を主に担っているのが私の所属している「キッズ班」ですひらめき
子供たちに一本もむし歯ができないように、活動を頑張っています!
ろくまるクラブでは、年齢別のニュースレターを送付するという新たな取り組みを今年から始めました!
0〜12歳までそれぞれ、お口の中の環境も歯磨き時の注意点も違います。
その年代に合ったお口の中のケアや知識を会員の皆様に知って頂きたいという気持ちから行っています。
春、夏と続き今秋で3回目の作製時期となりました。
このニュースレターを作成するのはとても大変ですが、やりがいはあります目
もうすぐ完成して、10月には送付する予定になっていますので会員の皆様は是非楽しみにしていて下さいねるんるん


大人は自分自身でお口の中をケアしたり注意したりできますが、子供のうちは自分だけでケアすることは困難です。
周りの大人も気を付けなければ、子供の歯はあっという間にむし歯になってしまいます。
子供たちのお口の中のむし歯がなくなれば、「歯医者さん=治療する怖いところ」という概念がなくなるでしょう。
そうして予防のために歯医者さんに行く方が一人でも多く増えて下さる事を願って、この活動を盛り上げて行きたいと思います手(グー)グッド(上向き矢印)

IMG_4408.JPG

手足のブツブツ

こんにちは晴れ

歯科医師の川崎ですわーい(嬉しい顔)

 

私の娘は1歳4ヶ月になりましたかわいい保育園に通っている娘は毎週のように病気になり、鼻水や咳、熱が出ていますもうやだ〜(悲しい顔)保育園で色々なばい菌を貰ってくるのはしょうがないなと思いながら、だんだん免疫力が強くなってくれればなと思っていますひらめき

つい先日もいつものように熱が出て、治ってきたかなと思っているときに、足に発疹が出来て痒そうにしていました。虫に刺されたかな?と思っていましたが、通っている保育園では手足口病が流行っているそうですあせあせ(飛び散る汗)

その後は手のひらにも発疹が出来てきましたが、いまは少し跡が残っているくらいです。

 

手足口病にかかるのは2歳以下の子どもが大半を占めており、症状は高熱が出て、手、足、口に発疹が増えてきます。口の中の発疹はつぶれて口内炎になります。症状は個人差が大きく、重症の場合、口内炎の痛みで食事が困難になる事もありますダッシュ(走り出すさま)発疹は痒くなるため、眠れなかったり、掻きすぎて傷になったりします。痒みは冷やす事で緩和され、冷えピタや冷たいタオルをあててあげると良いですひらめき

原因ウィルスは便から出て、他の人へ感染しますが、出席停止が義務づけられている病気ではないので症状が落ち着いていれば保育園に行っても問題ありませんexclamation

基本的には手荒い、うがいが一番の予防策ですexclamation×2

 

うちの子は軽症で済んでいますが、大人に感染すると重傷化する事もあり、子供でも髄膜炎を起こす事があります。症状が見られたら、小児科や小児歯科への受診をお願いします。

 

 

 

 

姿勢が大事

こんにちは。

歯科衛生士の我妻です。

 

 

1441636394555.jpg

1441636473206.jpg

先月、中学2年生の娘が入っている弓道部が全国大会に出場し、明治神宮に応援に行ってきましたexclamation

この鳥居をくぐっただけで、背筋がピンとする思いでした。

また、とても暑い日でしたが、緑の木々に囲まれた参道は、涼しさを感じ気持ちよく歩くことができました。

結果は男子個人戦3位、団体は惜しくも負けてしまいましたが、来年の娘の代がこの舞台に立つことを楽しみにしています。

 

 

1441636614004.jpg

私の母は寝たきりで施設に入っており、おいしい物をお土産に持っていき、食べた後は歯磨きをしています。

この写真は、私が母の歯磨きをしているところを、知らないうちに5歳の娘がスマホで写真を撮っていたものです。

改めて、すごい姿勢でやっているなと思いました。

以前に、それで腰を痛めたことがあり(ぎっくり腰ともいいますねわーい(嬉しい顔))、それ以来かなり気をつけているつもりでした。

私は週に1回の歯磨きだけですが、介護をされている方は本当にご苦労されていることと思います。

なるべく自分の体に負担が少ない姿勢で、できるようにしたいですね。

私は、手間でもベッドの高さや、母の負担がない範囲で姿勢を調整し、もう少し腰を曲げないでできるように工夫しようと思っていますexclamation

院長?!

こんにちは、受付の千原ですかわいい

9月も中旬。本当にあっと言う間に1日が過ぎてしまいますあせあせ(飛び散る汗)

まだ夏気分が抜けない私でいますが、これからしっかりと秋を楽しみたいと思います!!

 

先月、いつもお世話になっている業者さんのセールへ一部のスタッフが行ってきてくれましたぴかぴか(新しい)

そこで購入したものにこんなものが…

 

 

 

院長.jpg

かわいい入れ物です揺れるハート

 

 

スタッフの間で「院長に似ている」という声がちらほらひらめき

確かににっこり笑う院長の顔に似ている気がしますわーい(嬉しい顔)

現在この入れ物の中にはお菓子がたくさん詰まっています黒ハート

自分が似ていると言われるものがこうした笑顔のものだと嬉しいですよね♪

印象って大事だなと思いました。

 

私も笑顔で毎日を過ごしたいですかわいい

そのために、秋を楽しむ計画を立てていきたいと思います。

新たなこと

こんにちは。歯科衛生士の松田です。

 

9月からImplant治療に携わらせて頂くことになりましたexclamation×2

私が以前Implant治療に携わっていたのは、約3年前のことです。

3年も間が空いてしまっていたので、最初は分からないことが多くありましたが、復習を重ねるごとに思い出していくことも沢山ありました。

まだまだ勉強しなくてはいけないことが沢山ありますが、患者さんに安全・安心を届けていけるよう頑張っていきたいと思いますぴかぴか(新しい)

初心に戻り、現在も日々勉強中ですわーい(嬉しい顔)手(グー)

FullSizeRender.jpg

矯正治療開始

こんにちは。
歯科衛生士の矢須です。

先月より8歳の娘が矯正治療をはじめました。
現在、下の顎を広げる装置をいれています。s-DSCF0995.jpg
矯正装置の色が黄色、ケースが黄緑、学校の名札止めが緑と本人がコーディネートしたのかわかりませんが、とても気に入り毎日学校に行くときも忘れずに装着してます手(チョキ)
学校では食事の時と体育の時には外すので、装置を無くさない為にもケースをランドセルに着けて毎日持ち歩いています。

ケースにも自分の気に入ったシールを貼り、リボンも自分の好きな色にしています。s-DSCF0997.jpg
その為なのか装置も含めとても大切にしていますわーい(嬉しい顔)

矯正を始めた頃は、気になるらしく人前で話す(話しにくく舌ったらずになるのと自分だけ着けていること)のが嫌だったらしく、着けるのを忘れる事もありました。
しかし、今は学校のお友達にも同じ様に矯正をしている子がいるので、忘れる事なく頑張って使用しています。

本人がとても頑張っているので、週に一度の装置を拡大させる(ネジを回す)事を忘れない様に気を付けたいです。



▲このページのトップに戻る