カシャカシャ

s-P1020483.jpgこんにちは。歯科衛生士の前原です。

最近は朝もだいぶ寒くなってきましたね。

わたしは今ぐらいの肌寒い季節が大好きなので嬉しい毎日でするんるん

この間の三連休、家族で修善寺へ旅行に行ってきたのですが、その時の旅館での出来事です。

テレビを見ながらのんびりしていると、なにやら洗面所の方から「カシャカシャ」と力強い音が聞こえてきます・・・。

s-P1020485.jpg見てみると、父が歯磨きの最中でした。

そうなんです!うちの父は、歯を磨く時の力がとても強いのですあせあせ(飛び散る汗)

「強く磨かないと汚れが落ちた感じがしない!」と言って。
 
皮膚にゴシゴシ強い力を与え続けると皮膚は傷ついてしまいますよね。

皮膚と同じで、いくら硬い歯でも強い力がかかり続けると傷ついてしまいます。

歯の汚れは大きな力をかけなくても落とせます。

歯を守るためにも、優しく正しく磨くことが大切なのです。

「もしかして自分の歯磨は力が強いかな?」「ちゃんと磨けているかな?」と少しでも気になった方、ぜひ一度相談にいらしてみてくださいねわーい(嬉しい顔)

父の歯を守るためにもわたしが頑張らなくては手(グー)
と思った瞬間なのでした晴れ

涼しくなりました

s-544.jpgこんにちは、歯科医師の田村です。

ここ最近はあの夏の暑さが嘘のように涼しくなりました。

朝、起きる時にひんやりとしていて布団から出るのが少し嫌になってきました。

そんなこの頃ですが、先日、我が家の8月・9月分の電気の明細書を見てびっくりしました。

かなり暑さを我慢して節電したつもりでしたが、高くて驚きました。

特に9月は涼しくなってきていたのに、暑さには勝てなかったようです。

これに関しては、言い訳をさせてください。

8月末から1週間ほど、PMTCやインプラント発祥の地スウェーデンに研修で行ってきました。

北欧ということや、現地で雨に降られたこともあり、寒かったです。

ここでの温度差に耐えられなかったのが9月に関しては敗因かもしれません。

これからは暖房の出番が近づいてきますが、なんとか服装などで節電してみようかと思っています。(家計的にも大事ですよね)

写真は今回の研修で雨が続いた中にふッと出た青空のもと撮った写真です。

場所はイエテボリという町です。穏やかな感じの良い街でした。また行ってみたいと思いました。

 

ただし、冬は…ですが。

『ながら歯磨き』はいかがですか?

皆さん初めまして、受付スタッフの渡辺です。

最近はすっかり秋めいて、朝晩は少し肌寒いくらいですね。

寒くなってくると、つい温かい毛布やコタツにもぐって、ごはんを食べた後も歯を磨かずにうたた寝してしまう…なんてことが増えてしまいます^^;

いけないなーと思いつつ、なかなかビシッとケアして寝る!というのは難しいですよね。

そんな時、私は『ながら歯みがき』をするようにしています。長時間丁寧に磨くのはどうも苦手…めんどうくさい…という時にオススメです。

s-room.jpg私は普段、家ではDVDを観ながらハミガキをすることが多いのですが、今はちょうど読書の秋!

「このページを読み終わるまでは前歯の裏をみがくぞ」なんて目標を立てながら磨くと、長時間の歯磨きも苦になりません。

本に夢中になりすぎて、歯磨きがおろそかになったり、水を書面にたらしてしまったり…なんてこともありますが。

どうしても歯磨きのモチベーションが続かない!という方、『ながら歯磨き』はいかがですか?

「サプライ」ってご存知ですか?

s-IMAG0117_5.jpg皆さん、こんにちは。

私は、サプライの仕事をしている入社1年目の菅野と申します。

皆さん、『サプライ』とは、ご存知でしょうか?

辞書で引くと『供給』と書いてあります。

医療現場では、患者さんの治療に使う器材などを提供するという意味です。

では、サプライの仕事とはなんでしょうか?

主に患者さんに使う器材の洗浄、消毒、滅菌、保管を行います。

患者さんとは、直接お会いしてお話が出来ないのが残念なのですが…。

当院では、感染管理について、非常に力を入れております。

感染管理とは

・患者さんを感染から守ること

・私たちスタッフを感染から守ること

そのために、標準予防策(スタンダードプリコーション)という考え方があります。

全ての患者さんに対して、感染の可能性があるものとして捉えるというものです。

当院では、この考え方に基づいて医療の提供をしております。

安心・安全な医療であるための環境づくりを目指して、頑張ってまいります。

スポーツの秋

 プレート.jpg

マウスピース

こんにちは、歯科衛生士の大山です。

10月も半ばに入り、本格的に涼しくなってきましたね。あっという間に秋ですね。

秋と言えば、「食欲の秋」、「読書の秋」、「スポーツの秋」…ですよね。

ところでみなさんは、何かスポーツをされていますか?

私は、最近ゴルフを始めましたゴルフといっても始めたばかりで、ボールに当てるのがやっとですが…あせあせ(飛び散る汗)楽しく続けられたらなと思っていますわーい(嬉しい顔)

ゴルフをされている方は多くいらっしゃると思いますが、ボールを打つときに歯にグッと力が入ることってありませんか?

また、スポーツだけでなく、お仕事中や何かに集中している時、知らず知らずのうちにぐーっと噛み締めていることってありませんか?

そのとき、奥歯にはものすごい力がかかります。

なんと1本の歯に、ご自分の体重と同じくらいの力がかかるそうですexclamation×2その力が歯には負担になることがあります。

この歯への負担を軽減させるために、マウスピースというものがあります。

このマウスピースを歯にはめることで、緩衝剤となり歯への負担を少なくしようというものです。

透明なプラスチックでできていますので、見た目はさほど気にならないのではないかなと思います。

スポーツをされていてグッと噛み締めることがある方、お仕事や何かに集中しているときに噛み締めている方にはおすすめです。

また、夜間に歯ぎしりをされる方は、寝る時にマウスピースをはめてお休みになるとよいと思います。

今年の秋も、ご自分の歯で美味しくお食事をして何かスポーツを始めるのもいいかもしれませんねかわいい

プロの仕事

s-スキャン0005.jpgこんにちは。歯科医師の大川です。

最近朝晩はかなり涼しく、バイクを乗っている僕にとっては寒くなってきたと感じる季節となりました。

ご存知の方もいるかもしれませんが、僕は現在、当医院には週2日勤務しており、その日以外には自宅で診療しています。

その僕の家には(厳密には父の家ですがわーい(嬉しい顔))週一回ほど姉が家事を行いにやってきます。

もちろん、普段から母親は家事もしますが、週一回くらい親が楽できるよう、他の用事が済ませるようにと1時間ほどかけて自転車で来ています。

その姉ですが、以前に某ハウスクリーニングに勤務していたこともあり、僕らが普段行う掃除とは一味違います。

同じようにしてはいるのですが、不思議と違うのですよね。 やはり、コツのようなものや、掃除のアイテムの使い方など、プロがやるのと素人がやるのとでは違うなーって感じます。

自分の掃除だと、わりと適当になったり、自己流なので自分が納得すれば終わり、みたいになることもあるのですが、プロは違います。目の届かないとこまで、誰が見ても綺麗に仕上げるのです。

だから、築12年ほど経ち、物は溢れかえってきた我が家も綺麗に維持されているのかと思います。

僕らが行なっているPMTCもお口のお掃除!

私たちプロに診てもらい、クリーニングされ続けることで、お口の健康管理が保てるのではないでしょうか。

仲良し姉妹

おはようございます。受付スタッフの半田です。

受付をしていて、最近お子様の来院が増えてきたなぁ〜と感じる今日このごろ。s-ハロウィン.jpg

そんな中、最近こんなエピソードがありました。

定期的に予防診療で来院している、5才と1才半の姉妹が来院された時に、お姉ちゃんが妹さんの診察の時にず〜っと大きな声で「るんるん○○ちゃん が〜んばれ!! ○○ちゃん が〜んばれ!! るんるん」と応援してあげているのです。

なんと妹思いのお姉ちゃんなのでしょうexclamation×2

揺れるハート思わず応援している声が聞こえている間、私はうれしくてニタニタわーい(嬉しい顔)してしまいました。

 

私は学校等の検診で必ず虫歯を複数本発見され、治療を繰り返してきました。

記憶の中では、歯磨き指導やフッ素を塗ってもらったことはなく、歯医者は麻酔を打って歯を削られてと、嫌な思いをするところというイメージがありました。

私は正直この姉妹を羨ましいなぁ〜と思ってしまいました。

この姉妹のように、予防に熱心な親と応援してくれる兄姉がいたら、もしかしたら歯医者が好きだったかもしれないし、ほとんどの歯が治療済の今の状態にはなっていなかったのではと感じてしまいました。

 

私のように嫌なイメージを持つ前に、予防 のみで通院し、歯医者さんを好きになってくれる子供達が増えたら嬉しいです。

これからももっと沢山のお子様が来院して下さることを願っています。

応援してくれる兄姉はいなくても、頼りになる歯科医師と歯科衛生士が待っていますよ〜。

私もお子様への診療後のご褒美に、シールや風船を用意して待っていますexclamation

色々な『は』

みなさん、こんにちは。

歯科衛生士の柿沼えみです。

突然ですが、いろんな『歯』を並べてみました。

 s-色々な「は」.jpg

ただ、『は』という文字を羅列しただけですが、なんだか笑っているみたいに見えてきませんか?

『歯』は私達の生活には欠かせないものです。

美味し物を食べるにも、楽しく会話をするのにも、自信を持って笑えるのも、歯があってこそです。

大切な歯を守るためには、毎日の歯磨きがとっても大切!

歯磨きをしないでいるとプラーク(細菌)が蓄積して虫歯や歯周病の原因になります。

虫歯や歯周病で歯を失ってしまうのはもったいないと思うと、今日のハミガキにも精が出ますね。

はじめまして。

こんにちは、9月に入社した新人歯科医師の杉村です。

歯磨きは、朝の忙しい時間だったり、夜眠い時間だったりと正直面倒になってしまうことが誰にでもあるかと思いますが、その小さなハードルをはねのけて毎日の習慣にすることが大切です。

そこで、歯磨きを食後に限らず、毎日の気分転換のリフレッシュとして生活に取り入れるのはいかがでしょうか。

ふと思い返すと、国家試験の勉強に追われていたとき僕は疲れた頭をリフレッシュするために歯磨きをしたり、先輩歯科医にPMTC をお願いしたりと、虫歯予防や歯周病の予防というよりは、お風呂やシャワーと同じような意味合いで磨きたいときにスッキリしたいときに磨く歯磨きを習慣化していました。

特にPMTC は、普段自分では手の届かないところのすみずみまで綺麗になるので、試験の後など節目節目で取り入れてきました。

調度今の時期の様に、季節の変り目などに3ヶ月に1回はPMTC を受けてお口ピカピカのスッキリな感覚を楽しんで日々の生活を送って頂きたいです。

話は変わりますが、先日インドのお土産を頂きました。

100%ナチュラルハーブの歯磨き粉。

色は日本ではなかなか見ない茶色いもので、香りは漢方を思わせるハーブの香りで、慣れてくると今では絶好調です。

いろいろな歯磨き粉を試すのも日々のケアのモチベーションを保つのに良い方法かもしれませんね。

中でもフッ素が入っているものがむし歯予防にオススメです。

s-IMG_0076.jpgs-IMG_0078.jpg

ごほうびのおやつは時間を決めて

 s-201109190948000.jpg

クリスピークリームドーナツ

受付スタッフの寺島です。

私からは待合室での光景をお話しますexclamation

PMTC では最後にフッ素を塗りますが、そのフッ素を歯に浸透させるため、診療後1時間はご飲食を控えて頂くようにご案内しています。

PMTCを受診した子供が、待合室に戻るなりお母さんに「何時から食べていいんだっけ?」と時間の確認をする姿をよく見ます。
「そしたら飴食べていい?」と。

私だったら頑張ったご褒美はドーナツがいいなぁグッド(上向き矢印)

美味しいものが沢山の季節ですぴかぴか(新しい)

私も、なにかと理由をつけては『ご褒美♪』と、季節のデザートを色々楽しみたいなと張り切っています♪

もちろん、虫歯予防の為に、おやつはちゃんと時間を決めて楽しみましょうね!

PMTC体験

藤澤.jpgおはようございます。歯科衛生の藤澤です。

先日、PMTCを受けました。

受けている最中はとーっても気持ちいい♪

研磨剤の味が苦手。。。という方もいらっしゃると思いますが、私は意外とこの味が好きです。あのザラザラ感も苦にならず…(笑)、きれいになっていくのが楽しみだな〜なんて思いながら受けていました。

でも、少しつらいと感じたのが、下の歯の裏側を磨くときでした。

ベロを押されるのが辛いですよね。私は鼻から息をする事が苦手で、つい口呼吸をしてしまう為、ベロを押していると息が出来なくなってしまいます。その時は涙目になってしまいました^^;

もしかしたら、みなさんの中にも『うぇ』っとなりやすい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

出来るだけ短時間で苦痛にならないように施術していかなければと、改めて実感しました。

どの衛生士も、皆さんに快く感じて頂けるよう気をつけて行っていますが、つらい時は遠慮なく教えてくださいね。

初!歯医者嫌い!!

s-写真.jpgこんにちは、歯科衛生士の笠原裕子です。

先日、私はPMTCを受けるため、当医院に子供と共に来院しました。

ちょうど二番目の小2の子の前歯がグラついていた為、私が受診している間に診てもらうことにしました。

少し臆病な男の子ではありますが、大きな抵抗もなく、勿論麻酔をし、乳歯2本の抜歯も難なく終えました。

過去にも数回来院していたので慣れていたこともありますが、何故か我が家の子は『医者嫌いexclamation』…ではないのですわーい(嬉しい顔)

赤ちゃんの頃から、それが注射であろうと全く平気なんです。

ところが、一緒に来ていた3歳の子にフッ素を塗布してもらおうと促すと「嫌だexclamation×2」ときっぱり拒否。

何をどう誤魔化しても、嫌だの一点張りで言う事を聞きません。

そうなんです。第三子目にして初の『医者嫌いexclamation』なんです。

この子に限っては唯一行かれるのはかかりつけの小児科だけ。

まさか私の勤め先である歯科も駄目だったなんて…。

当医院にもたくさんのお子様が来院され、中には泣きながら虫歯の治療をする子もいます。

そんな子に出会う度、「虫歯になる前に予防をしてたらな…」と悲しい気持ちになります。

この日をきっかけに、我が家での仕上磨きにいっそうの熱が入ったことは言うまでもありません…もうやだ〜(悲しい顔)

ご感想をお聞かせください

IMG_1833.jpgこんにちは。受付スタッフの野崎淳子です。

PMTC専門サイトがリニューアルされて数ヶ月がたちますが、ご覧いただいていかがでしょうか?

見づらかったりしていませんでしょうか?

また、PMTCブログもリニューアルし、当院のスタッフが、毎日交代でブログを更新しています。

今回のブログは、歯の知識についてに限らず、もう少しスタッフ一人一人のキャラクターを皆さまにお伝えできればと思っています。

通院されている患者さんは、普段の診療室で、マスク姿に厳しい目つきふらふらをしているあのスタッフにも、『こんな一面があったのねわーい(嬉しい顔)』と感じていただけたらと思っています。

PMTC専門サイトには、PMTCの流れを動画でご紹介できるようにしました。

ご覧いただくと、画像に合わせてナレーションが入っているのですが、この声は当院のスタッフなんです。

さて、誰だと思いますか?

 

 

答えは..........受付の寺島です。

収録の時は、とっても緊張しながら、何度も修正して完成させました。

是非、ご覧になってください。 ⇒ 【動画版】PMTCの流れ・手順はこちらへ

 

公式サイトやPMTC専門サイト、ブログに関してのご感想がありましたら、ご来院いただいた際やメール(info@118.md)にてお聞かせください。よろしくお願いいたします。

第18回健康歯考講座の申込みを開始しました。

2011年11月23日に、第18回健康歯考講座を開催させて頂く事になりました。

今回の講座では、「PMTC」についてお話させていただきます。

虫歯、歯周病の予防に最も効果があるPMTC。

これは大人の方のお口の健康を保つためにはもちろん、お子様の歯を虫歯にしないためにもたいへん効果のあるものです。

今回の講座では、

カリエス(虫歯)とは?

PMTCは、本当に効果があるのか?

その歴史的背景

当院の実績

PMTCってどんなものなのか?

なぜ、当院はPMTCを取り入れているのか?

PMTCはなぜ虫歯や歯周病を予防することができるのか?

等、PMTCについて理解を深めて頂き、虫歯予防を身近なものとして感じていただければと思います。

ご興味をお持ちの方は、申し込み方法、詳細などこちらをご参照ください。

皆様ふるってのご参加をお待ちしております。

ありがとう

s-20101210_1733891[2].jpgこんにちわ。歯科衛生士の大橋です。

残暑も落ち着きすっかり秋めいて来ましたね。

秋を見つけるのが楽しくなりました。

 

私は今、担当の患者さんが持てる様にPMTCの練習をしています。

先日、スタッフに協力してもらい実践的な練習をしました。

日々、患者さんには「気持ちよくなれますよ」と声かけをしているのにスタッフからもらった言葉は「痛い」の連続・・・

でも最後には、「ありがとう」という言葉を頂きました。

痛い思いをさせてしまったのに「ありがとう」だなんて!!と申し訳なく感想を聞いてみると、「気持ち良かった所もあったよ。今はお口の中がサッパリしている」とのことでした。

 

まだまだですが、もっともっと練習をして実際デビュー出来た時には患者さんに「気持ちよかった」と言ってもらえるよう頑張ります。

秋発見!

 

 s-RSCN0412.jpg

自宅の庭にて

おはようございます。歯科衛生士の太田です。

朝晩が過ごしやすくなってきました。もう秋ですね。

自宅の庭を見渡すと、秋の味覚の栗が木に実っていました。早くこの栗たちが、茶色くなって落ちてこないかなぁと楽しみにしている毎日です。

 

話は変わりますが、先日PMTCをうけました。

PMTC自体は気持ちよくとっても良かったんです。ただ、自分自身が恥ずかしくなりました。

日々の診療でPMTCを行う際、患者様に「ここが磨けていませんね。」とか「デンタルフロスは行っていますか?歯と歯の間に汚れがめだちますね。」などとお話しをしていましたが、いざ自分の口の中をみたら真っ赤に染まっていました。そして、歯ブラシ指導をたっぷりと受けることになってしまいました。

定期的なPMTCの必要性と日々の自分自身でのケアの大切さを再確認した一日でした。    

スウェーデン研修

歯科衛生士の一之瀬です。るんるん

お彼岸も過ぎ、だいぶ過ごしやすくなってきましたね。

 

私は先日、「感染管理」の研修のためスウェーデンに行って参りました。

スウェーデンは北欧なだけに、さすがに朝晩は冷え込みも厳しく気温は12〜13度位しかありませんでした。

この時期はギリギリのサマータイムだということで夏のスウェーデンを感じられるかなぁと思っていましたが・・・、コートを着ないと風邪を引いてしまいそうでした。台風

 

 さて、スウェーデンを訪れた主の目的は「感染管理」を勉強するためです。

具体的にどのような事を勉強してきたのかといいますと、私達、歯科医療従事者が患者さんに施す治療をより安全に安心して受けていただけるように正しい器具の取り扱い方法(洗浄や消毒)を学んできました。

 

この研修で得た知識や感じた事を今後どのようにして日々の診療に活かしていくのかがこれからの私の課題です。

これからも、大切な家族や友人が歯科治療を受けるなら絶対にここ「馬見塚デンタルクリニック」で受けて欲しいと思えるような診療室であり続けるように

スタッフ全員で取り組んでいきたいと思います。

s-s-CIMG2110.jpgs-s-CIMG2197.jpgs-s-CIMG2262.jpg

初めてのツルツル

s-086.jpg

こんにちは。歯科衛生士の早川です。

台風15号で、昨日は通勤・通学に影響があり帰宅時にみなさん大変な思いをされたのではないでしょうか。

今日はPMTCを初めて受けた女性の患者さんの話をします。

その患者さんは外国の方で、日々、簡単な日本語でコミュニケーションをとっています。

外国の方は表現力がとても豊かですよね。

PMTCを受けた後、「こんなにツルツルになるなんてexclamationほんとにどうもありがとうるんるん」と笑顔も一緒にコメントを頂きました。

嬉しかったことをこんなにも無邪気に表現できるなんて。

とても素敵でキュートな方だと思いました。

同じ女性として、私もそうでありたいと思う1日でした。

人のやさしさ

歯科衛生士の押切です。

私は今妊娠していて、来年の1月から産休に入る予定です。

その事を、担当させていただいている患者さんに報告しているのですが、本日拝見した患者さんから、「また頑張ろうと」思えるうれしい言葉をいただきました。

その患者さんは、仕事の都合で今度はいつ来院できるか分からないということでしたが、産休の事を伝えると「それは何よりうれしい事」「押切さんがいる間に絶対PMTCのアポイント入れるよ」と言ってくださいました。

患者さんの言葉に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

妊娠をしてから、人のやさしさや、ありがたみを今まで以上に増して強く感じるようになりました。s-oshikiri.jpg

電車で席を譲っていただいたり、「重たいものは持っちゃダメ!」と、スタッフから言われ、荷物をもってもらったり、毎日が感謝でいっぱいです。

そんな時いつもお腹の赤ちゃんに、よかったね〜とポンポンとします。

いつか私も恩返しをしたいなと思います。

そして、将来、生まれてきた子どもに、「お腹にいるころこんなに素敵な思いやりをもらったんだよ。」って話してあげたいなと思っています。

親知らずを抜きました!!

歯科衛生士の岡です。s-oka.jpg

今日、わたしは人生初の抜歯を経験しました。

診断では、割と簡単に抜けるだろうと言われた親知らずでしたが、チェアに座るだけでドキドキが止まりませんあせあせ(飛び散る汗)

先日スタッフにPMTCをしてもらった時は、眠くなっちゃうくらいリラックスしていたのに、抜歯となると恐怖心がこんなにも違うのか、、、がく〜(落胆した顔)

患者さんが普段どんな気持ちで治療を受けているのかを知る、良い機会となりました。

今までも、診療では患者さんの気持ちになって接することを心がけておりましたが、今回自分が実際に治療を受けたことで、今まで以上に患者さんの気持ちを知ることができました。この気持ちを忘れずに、明日からの診療に生かしていきたいと思いますぴかぴか(新しい)

 

▲このページのトップに戻る