PMTC体験

藤澤.jpgおはようございます。歯科衛生の藤澤です。

先日、PMTCを受けました。

受けている最中はとーっても気持ちいい♪

研磨剤の味が苦手。。。という方もいらっしゃると思いますが、私は意外とこの味が好きです。あのザラザラ感も苦にならず…(笑)、きれいになっていくのが楽しみだな〜なんて思いながら受けていました。

でも、少しつらいと感じたのが、下の歯の裏側を磨くときでした。

ベロを押されるのが辛いですよね。私は鼻から息をする事が苦手で、つい口呼吸をしてしまう為、ベロを押していると息が出来なくなってしまいます。その時は涙目になってしまいました^^;

もしかしたら、みなさんの中にも『うぇ』っとなりやすい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

出来るだけ短時間で苦痛にならないように施術していかなければと、改めて実感しました。

どの衛生士も、皆さんに快く感じて頂けるよう気をつけて行っていますが、つらい時は遠慮なく教えてくださいね。

初!歯医者嫌い!!

s-写真.jpgこんにちは、歯科衛生士の笠原裕子です。

先日、私はPMTCを受けるため、当医院に子供と共に来院しました。

ちょうど二番目の小2の子の前歯がグラついていた為、私が受診している間に診てもらうことにしました。

少し臆病な男の子ではありますが、大きな抵抗もなく、勿論麻酔をし、乳歯2本の抜歯も難なく終えました。

過去にも数回来院していたので慣れていたこともありますが、何故か我が家の子は『医者嫌いexclamation』…ではないのですわーい(嬉しい顔)

赤ちゃんの頃から、それが注射であろうと全く平気なんです。

ところが、一緒に来ていた3歳の子にフッ素を塗布してもらおうと促すと「嫌だexclamation×2」ときっぱり拒否。

何をどう誤魔化しても、嫌だの一点張りで言う事を聞きません。

そうなんです。第三子目にして初の『医者嫌いexclamation』なんです。

この子に限っては唯一行かれるのはかかりつけの小児科だけ。

まさか私の勤め先である歯科も駄目だったなんて…。

当医院にもたくさんのお子様が来院され、中には泣きながら虫歯の治療をする子もいます。

そんな子に出会う度、「虫歯になる前に予防をしてたらな…」と悲しい気持ちになります。

この日をきっかけに、我が家での仕上磨きにいっそうの熱が入ったことは言うまでもありません…もうやだ〜(悲しい顔)

ご感想をお聞かせください

IMG_1833.jpgこんにちは。受付スタッフの野崎淳子です。

PMTC専門サイトがリニューアルされて数ヶ月がたちますが、ご覧いただいていかがでしょうか?

見づらかったりしていませんでしょうか?

また、PMTCブログもリニューアルし、当院のスタッフが、毎日交代でブログを更新しています。

今回のブログは、歯の知識についてに限らず、もう少しスタッフ一人一人のキャラクターを皆さまにお伝えできればと思っています。

通院されている患者さんは、普段の診療室で、マスク姿に厳しい目つきふらふらをしているあのスタッフにも、『こんな一面があったのねわーい(嬉しい顔)』と感じていただけたらと思っています。

PMTC専門サイトには、PMTCの流れを動画でご紹介できるようにしました。

ご覧いただくと、画像に合わせてナレーションが入っているのですが、この声は当院のスタッフなんです。

さて、誰だと思いますか?

 

 

答えは..........受付の寺島です。

収録の時は、とっても緊張しながら、何度も修正して完成させました。

是非、ご覧になってください。 ⇒ 【動画版】PMTCの流れ・手順はこちらへ

 

公式サイトやPMTC専門サイト、ブログに関してのご感想がありましたら、ご来院いただいた際やメール(info@118.md)にてお聞かせください。よろしくお願いいたします。

第18回健康歯考講座の申込みを開始しました。

2011年11月23日に、第18回健康歯考講座を開催させて頂く事になりました。

今回の講座では、「PMTC」についてお話させていただきます。

虫歯、歯周病の予防に最も効果があるPMTC。

これは大人の方のお口の健康を保つためにはもちろん、お子様の歯を虫歯にしないためにもたいへん効果のあるものです。

今回の講座では、

カリエス(虫歯)とは?

PMTCは、本当に効果があるのか?

その歴史的背景

当院の実績

PMTCってどんなものなのか?

なぜ、当院はPMTCを取り入れているのか?

PMTCはなぜ虫歯や歯周病を予防することができるのか?

等、PMTCについて理解を深めて頂き、虫歯予防を身近なものとして感じていただければと思います。

ご興味をお持ちの方は、申し込み方法、詳細などこちらをご参照ください。

皆様ふるってのご参加をお待ちしております。

ありがとう

s-20101210_1733891[2].jpgこんにちわ。歯科衛生士の大橋です。

残暑も落ち着きすっかり秋めいて来ましたね。

秋を見つけるのが楽しくなりました。

 

私は今、担当の患者さんが持てる様にPMTCの練習をしています。

先日、スタッフに協力してもらい実践的な練習をしました。

日々、患者さんには「気持ちよくなれますよ」と声かけをしているのにスタッフからもらった言葉は「痛い」の連続・・・

でも最後には、「ありがとう」という言葉を頂きました。

痛い思いをさせてしまったのに「ありがとう」だなんて!!と申し訳なく感想を聞いてみると、「気持ち良かった所もあったよ。今はお口の中がサッパリしている」とのことでした。

 

まだまだですが、もっともっと練習をして実際デビュー出来た時には患者さんに「気持ちよかった」と言ってもらえるよう頑張ります。

秋発見!

 

 s-RSCN0412.jpg

自宅の庭にて

おはようございます。歯科衛生士の太田です。

朝晩が過ごしやすくなってきました。もう秋ですね。

自宅の庭を見渡すと、秋の味覚の栗が木に実っていました。早くこの栗たちが、茶色くなって落ちてこないかなぁと楽しみにしている毎日です。

 

話は変わりますが、先日PMTCをうけました。

PMTC自体は気持ちよくとっても良かったんです。ただ、自分自身が恥ずかしくなりました。

日々の診療でPMTCを行う際、患者様に「ここが磨けていませんね。」とか「デンタルフロスは行っていますか?歯と歯の間に汚れがめだちますね。」などとお話しをしていましたが、いざ自分の口の中をみたら真っ赤に染まっていました。そして、歯ブラシ指導をたっぷりと受けることになってしまいました。

定期的なPMTCの必要性と日々の自分自身でのケアの大切さを再確認した一日でした。    

スウェーデン研修

歯科衛生士の一之瀬です。るんるん

お彼岸も過ぎ、だいぶ過ごしやすくなってきましたね。

 

私は先日、「感染管理」の研修のためスウェーデンに行って参りました。

スウェーデンは北欧なだけに、さすがに朝晩は冷え込みも厳しく気温は12〜13度位しかありませんでした。

この時期はギリギリのサマータイムだということで夏のスウェーデンを感じられるかなぁと思っていましたが・・・、コートを着ないと風邪を引いてしまいそうでした。台風

 

 さて、スウェーデンを訪れた主の目的は「感染管理」を勉強するためです。

具体的にどのような事を勉強してきたのかといいますと、私達、歯科医療従事者が患者さんに施す治療をより安全に安心して受けていただけるように正しい器具の取り扱い方法(洗浄や消毒)を学んできました。

 

この研修で得た知識や感じた事を今後どのようにして日々の診療に活かしていくのかがこれからの私の課題です。

これからも、大切な家族や友人が歯科治療を受けるなら絶対にここ「馬見塚デンタルクリニック」で受けて欲しいと思えるような診療室であり続けるように

スタッフ全員で取り組んでいきたいと思います。

s-s-CIMG2110.jpgs-s-CIMG2197.jpgs-s-CIMG2262.jpg

初めてのツルツル

s-086.jpg

こんにちは。歯科衛生士の早川です。

台風15号で、昨日は通勤・通学に影響があり帰宅時にみなさん大変な思いをされたのではないでしょうか。

今日はPMTCを初めて受けた女性の患者さんの話をします。

その患者さんは外国の方で、日々、簡単な日本語でコミュニケーションをとっています。

外国の方は表現力がとても豊かですよね。

PMTCを受けた後、「こんなにツルツルになるなんてexclamationほんとにどうもありがとうるんるん」と笑顔も一緒にコメントを頂きました。

嬉しかったことをこんなにも無邪気に表現できるなんて。

とても素敵でキュートな方だと思いました。

同じ女性として、私もそうでありたいと思う1日でした。

人のやさしさ

歯科衛生士の押切です。

私は今妊娠していて、来年の1月から産休に入る予定です。

その事を、担当させていただいている患者さんに報告しているのですが、本日拝見した患者さんから、「また頑張ろうと」思えるうれしい言葉をいただきました。

その患者さんは、仕事の都合で今度はいつ来院できるか分からないということでしたが、産休の事を伝えると「それは何よりうれしい事」「押切さんがいる間に絶対PMTCのアポイント入れるよ」と言ってくださいました。

患者さんの言葉に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

妊娠をしてから、人のやさしさや、ありがたみを今まで以上に増して強く感じるようになりました。s-oshikiri.jpg

電車で席を譲っていただいたり、「重たいものは持っちゃダメ!」と、スタッフから言われ、荷物をもってもらったり、毎日が感謝でいっぱいです。

そんな時いつもお腹の赤ちゃんに、よかったね〜とポンポンとします。

いつか私も恩返しをしたいなと思います。

そして、将来、生まれてきた子どもに、「お腹にいるころこんなに素敵な思いやりをもらったんだよ。」って話してあげたいなと思っています。

親知らずを抜きました!!

歯科衛生士の岡です。s-oka.jpg

今日、わたしは人生初の抜歯を経験しました。

診断では、割と簡単に抜けるだろうと言われた親知らずでしたが、チェアに座るだけでドキドキが止まりませんあせあせ(飛び散る汗)

先日スタッフにPMTCをしてもらった時は、眠くなっちゃうくらいリラックスしていたのに、抜歯となると恐怖心がこんなにも違うのか、、、がく〜(落胆した顔)

患者さんが普段どんな気持ちで治療を受けているのかを知る、良い機会となりました。

今までも、診療では患者さんの気持ちになって接することを心がけておりましたが、今回自分が実際に治療を受けたことで、今まで以上に患者さんの気持ちを知ることができました。この気持ちを忘れずに、明日からの診療に生かしていきたいと思いますぴかぴか(新しい)

 

▲このページのトップに戻る