歯磨剤のフッ素濃度改定 

おはようございます。歯科衛生士の早川です。

桜が満開となり、今週末はお花見日和ですねかわいい 週末お天気が持つと良いのですが…。お弁当を持って近くの公園でピクニックやBBQをするとのんびりでき日頃の疲れも癒されそうです。

みなさんは歯磨きをするとき、歯磨き粉を使用されている方が多いと思います。歯粉の種類もたくさんあり、歯周病予防の薬効成分が入っているもの、知覚過敏、ホワイトニング効果のあもの…選ぶのを迷うこともあるかと思います。虫歯予防のでは、とにかくフッ素配合の歯磨き粉を選ぶことがとても重要です。今回、厚生労働省から市販の歯磨き粉のフッ素濃度の上限が変更になりました。今までは上限が1000ppmでしたが、1500ppmに改定されました。ヨーロッパでは1500

hamigakiko.jpeg

ppmが上限で、基準をそこに合わせたようですね。

https://www.whitecross.co.jp/articles/view/444/0

今後、フッ素濃度が高い歯磨き粉を目にすることがあるかと思います。私も新製品が出てくるのを楽しみにしています。歯磨き粉の選択で迷ったらいつでも聞いてくださいね。

 

ドラえもんとポップコーン

IMG_1692.JPGこんにちは。 歯科衛生士の佐野です。

 

 先日、春休み中の娘と映画ドラえもんを観てきました。 

お決まりのポップコーンをほおばりながら映画を楽しんでいたのですが、 

途中、ポップコーンのあの「茶色い皮」らしき物が歯に挟まってしまったのです。 

舌でなんとか取れないかと挑戦するも全く動かず、諦めてはまた挑戦。

 のび太とドラえもんが敵と戦っている姿を観ながら私も挟まったポップコーンと戦っていました。

 結局、とることができず自宅でデンタルフロスを使って、戦いは終わりました。 

今度映画を観る時は(ポップコーンを食べるときは)必ずデンタルフロスを携帯しようと思った出来事でした。

 映画はとてもおもしろかったです。娘も大満足で、また来年も観ようね。と約束しました。

 もちろん、デンタルフロスも一緒に。

歯磨きTIME

みなさん、こんにちは。

歯科衛生士の一之瀬です。

突然ですが、みなさんは就寝前に必ず歯磨きをされていますかexclamation&question

私は就寝前の歯磨きは15〜20分位かけて磨いていますわーい(嬉しい顔)るんるん

先日、友人と食事をしたところ「夜の歯磨きって面倒くさいexclamation眠さに負けていい加減になっちゃうふらふら」と、言われました。


その後の友人と私のやりとりは以下の通りです。ぴかぴか(新しい)

私:「じゃあ、夕飯はどうしてるのexclamation&question夕飯も眠くて食べないのexclamation&question」と聞きました。

友人:「夕飯は食べる。その後、お腹一杯になると眠くなるんだよね。」

私:「夕飯食べた後にすぐに歯磨きしなよ。」

友人:「食べて後はすぐに磨いちゃダメってテレビで言ってたよ。」と、このような会話がありました。

実は、このことは患者さんからもご質問を受けたことがあります。

 

この理由は

みなさんがお食事をすると、もともと中性の口の中が虫歯菌が出す「酸」によって酸性になります。

そうなると、歯はやわらかくなり溶け始めるのです。もうやだ〜(悲しい顔)がく〜(落胆した顔)

ですから、この時に歯磨きをすることで歯を傷つけてしまう可能性があるので食後すぐに磨かない方が良いということなのです。

ですが食後、酸性になった口の中が中性に戻るまでには約40分〜60分かかると言われています。

中性に戻るのをまって忘れずに歯磨きをすることができるでしょうかexclamation&question

私の友人のように忘れてしまうこともあるのではないでしょうかexclamation&question

 

歯磨きの際に過剰な力をいれなければ歯は傷つきませんし、「食後は歯磨きをするるんるん」という習慣をつけるためにも、食事が終わったらきちんと歯を磨くことが大切だと思いますわーい(嬉しい顔)

また、お仕事などで忙しく食後に毎回歯磨きできない方は1日1回はしっかりとお時間をかけて磨く時間をつくってくださいねかわいい

虫歯予防、歯周病予防のために1番大切なのは歯磨きですぴかぴか(新しい)

魚座です。

 

こんにちは★受付、鈴木ですモバQダッシュ(走り出すさま)

3月も終わり、いよいよお花見の時期になりましたねかわいい

でも暖かくなったと思ったら寒くなって...

まだまだ暖かい日々は送れそうにありません雨

暖かい日々が待ち遠しいですふらふら

暖かくなったらなにも考えず、ふらーっとお散歩に行って

カフェでまったり...なんてしたいです犬るんるん

そんな私ですが、3月に誕生日を迎えました手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

年齢は、あえて伏せますが、家族にも当院のスタッフの方にも

お祝いしていただけて素敵な誕生日を迎えることができました牡羊座黒ハート

素敵な彼からも...なんて言いたいところですが、

残念ながらそんな相手はいませんわーい(嬉しい顔)爆弾

受付のみんなから素敵なプレゼントをいただきました黒ハート黒ハート黒ハート

 

image1.jpeg

 


おうちに飾るのが楽しみですドコモポイント揺れるハート

 

誕生日以外にもイベントがありました!

それは、3月26日に開催された親子講座ですexclamation×2

私は入社して初めての親子講座でしたが、司会をやらせていただきました!

当日は緊張せず、最後まで楽しみながらできたのですが、

前半になぜかなまってしまいましたふらふらたらーっ(汗)

東京出身なのになぜあんな風になまってしまったのかは

今だに謎です。もはや恐怖体験です。笑

ご参加いただいた皆様ありがとうございましたドコモポイントぴかぴか(新しい)

私は歯科衛生士でも歯科医師でもないので、

このような形で皆様のお口の中の健康を保てるよう

少しでもお役に立てたら嬉しく思いますかわいい

ありがとう

こんにちは。受付事務の野崎です。

少し前になりますが、スタッフに誕生日バースデーのお祝いをしてもらいました。

私は1週間に1日、しかも短時間の勤務であるにもかかわらず、出勤日に合わせて準備をしてくれました。

野崎アイシングクッキー.JPG「野崎さんがお母さんになってクリニックで祝う最初のお誕生日。プレゼントプレゼントは何がいいか話し合い、息子さんと一緒に楽しめる物をと決めました」
と写真のアイシングクッキーをいただきました。

そして心のこもったお手紙まで。

その心遣いがとても温かく、幸せでした。

 

いくつになっても、お祝いしてもらうのは嬉しいですね。

感謝の気持ちを忘れず、少しでもみんなの役に立てるように頑張ろうと思います。

 

みんな、本当にありがとう。

MDC Magazine 春号★

こんにちは!受付の岩野です猫ハートたち(複数ハート)

 

3月ももう終わりですねかわいい

春から新しい生活や環境が変わる方も多いのではないでしょうか?

私も4年前に長野の実家から上京してきたことを思い出しますexclamation×2


最初は不安だらけでしたが、新しいことを始める時ってワクワクしますよねぴかぴか(新しい)

皆さんはこの春、何か新しいことを始めたりしますかわーい(嬉しい顔)

 

 

さて、先日私たちが以前から作成していた物が完成しました揺れるハート

 

ほん.JPG

 

MDC Magazineといいますひらめき

MDCとは馬見塚デンタルクリニックの愛称ですハートたち(複数ハート)

当院にある衛生用品の紹介などちょっとした雑誌に仕上がっていて、

待合室の雑誌コーナーに置かせていただいています晴れ


当院にはたくさんの衛生用品が置いてあるので、

多くの方に少しでも「こんな衛生用品があるんだexclamation」と

知っていただけるきっかけになれば嬉しいでするんるん

気になった物や実物を見てみたい時は、ぜひ気軽にお声がけくださいわーい(嬉しい顔)

 

衛生用品を使ってお口の健康を守っていきましょうぴかぴか(新しい)


新生活

IMG_1159.JPGこんにちは、歯科衛生士の笠原です。 

東京では21日、サクラ(ソメイヨシノ)の開花が発表されました。

これは平年より5日早く、 昨年(2016年)と同じ開花で、今年9年ぶりに全国トップだそうです。

いよいよ桜前線のスタートでするんるん お花見シーズンの到来ですねわーい(嬉しい顔)


四月を迎えたら、新たな環境での生活がスタートする方々もたくさんいると思います。

 つい先日、私の娘も新生活がスタートする前に、気になっていた親知らずを抜歯しました。 幸い短時間の処置で終わり、以前は歯磨きもしにくかったようですが、今はスッキリした様子です。

勿論、PMTCも受けて、更にお口の環境を整えます。 

新生活がスタートする前に、痛みが出そうな歯はないかお口のチェックをし、心機一転、新たなスタートを切りましょう。

仕上げ磨きのポイント  

おはようございます、歯科衛生士の大山です晴れ

 

先日、1歳のお子様とそのお母様がお見えになりました。

虫歯がないかどうかのチェックと仕上げ磨きを嫌がるそうで、どうにかならないかとのご相談でした。

 

1歳で仕上げ磨きを嫌がらずにきちんとできるお子様はそんなに多くはありません。多くのお子様は、仕上げ磨きを嫌がります。うちの息子も同じでしたあせあせ(飛び散る汗)歯科衛生士である私は、なんとかできるようにならないかと、あれこれやりましたが、なかなかうまくいきませんたらーっ(汗)しかし、2歳を過ぎた今は、上手に仕上げ磨きをさせてくれます。1歳の頃からの習慣が息子にも身についてきているようですぴかぴか(新しい)

 

毎日、お父さんお母さんが歯磨きをしているのを子供はちゃんと見ています。親がやっている時に一緒にやるようにしたり、実際にやっているのを見せてあげたりするのもいいと思いますひらめきまた、2歳を過ぎると色々なことを理解できるようになるので、仕上げ磨きのお歌を歌ったり、歯磨きの絵本を一緒に見たりするのもいいのではないかと思いますわーい(嬉しい顔)

 

そうはいっても毎回きちんとできるわけではないので、できる範囲でしか磨けないときもあります。なかなか仕上げ磨きをさせてくれない時は暴れるなか、短時間で磨かなくてはいけなくなりますよねふらふらその様な時は、優先順位をつけて磨くと良いですexclamation

 

先日、来院された1歳の子は前歯しか生えていませんでした。この様な子の場合、子供がやらせてくれない時には上の前歯を優先して磨くと良いです。下の前歯より上の前歯の方が虫歯になりやすいからです。奥歯が生えている場合は奥歯も虫歯のリスクは高いので、上の前歯と奥歯を優先して磨きます。

 

また、毎日仕上げ磨きをさせてくれない様な場合には、日によって優先して磨く歯を変えていくのもポイントですexclamation例えば、昨日は奥歯を磨けなかったとしたら、今日は奥歯から磨くようにします。そして、しっかり仕上げ磨きができる時には、全部の歯をよく磨きましょう。

 

このように、歯磨きには色々なポイントがあります。私たちはお子様のお口の状態を見て、アドバイスができると思いますので、お一人で悩まず、ぜひお気軽にご連絡くださいるんるん

もうすぐ春ですね

こんにちはかわいい歯科医師の郡司です。

 

少しずつ暖かくなってきましたね。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

春といえば…お花見ですよねるんるん

桜をみると、心がぽっと暖かくなります。

私の地元、宮崎にも桜を観る場所が沢山あります。

特に、特別史跡公園 西都原古墳群の桜が私は好きです黒ハートぴかぴか(新しい)

なぜならば、桜だけでなく、菜の花も一緒に観ることができるからです。

毎年は観に帰ることができないのですが、タイミングがいいと本当に素敵な景色を楽しめます!

 

みなさんも、ご家族や職場の方々とお花見の予定はありますか?

お花見は、アルコールもたくさん摂取することと思います。

適度に飲んで、体調を崩さないよう、お花見を楽しんでください!

親子講座

こんにちは、歯科衛生士の岡田です晴れ

 

昨日、26日(日)に『はいしゃさんはみんなのみかた』という題名で親子講座を開催致しましたわーい(嬉しい顔)

雨が降りお足元が悪い中、1歳〜5歳のお子様とその保護者の方にご参加いただきました。

院長からお話をした後人形劇を見ていただき、そのあと歯ブラシ指導をさせて頂きましたexclamation

磨き残しを赤く染めだし歯科衛生士が指導したり、どんな歯ブラシを使えば良いかアドバイスしたり。

参加者のお子様1人に歯科衛生士1人がついたため、普段、お子様の歯磨きで気になっていることや、疑問に思っていることなどじっくり質問していただけました!

 

小さいお子様は、どうしても歯医者さんは怖いところというイメージをお持ちの方が多いと思います。私自身も小さい頃は、歯医者は痛いことをされる所、というイメージで大っ嫌いでしたふらふらフッ素を塗布することも嫌がっていたと母から聞きましたあせあせ(飛び散る汗)

歯医者は怖いところではなく楽しいところだと、少しでも参加してくださったお子様たちに感じていただけたら良いなと思います。

また来春、当講座を開催する予定ですので、興味のある方は楽しみにしていてくださいぴかぴか(新しい)

 

CIMG9481.JPG     CIMG9500 のコピー.jpg

金沢旅行

おはようございます!歯科衛生士の遠藤ですかわいい

徐々に日中の気温が上がってきましたね。花粉症に困っていらっしゃる方も少なくないと思います。

 

私は、3月の祝日を利用して当院のスタッフと4人で石川県に旅行してきました!!

1泊2日で金沢・能登を巡ったので弾丸でしたが、とても楽しかったでするんるん

 

印象に残っているのは能登半島の先端の珠洲岬、それから兼六園です。

兼六園は期間限定でライトアップしていたので幻想的な美しさでしたぴかぴか(新しい)

兼六園.JPG珠洲岬.JPG

食事も美味しく、特に海鮮系は新鮮でいくら食べても飽きませんでした揺れるハート

食べ過ぎたせいか、上の歯の内側の歯肉が傷付いて痛かったですふらふら

寿司.JPG

 

みなさんも歯肉が、揚げ物の衣で傷付いたり火傷してしまうことはありませんか?

その様な時は、歯肉に対しては執拗に歯ブラシを当てたりせずにしておくと自然に治ってきます。

ですが歯自体にはプラークが付着しますので、しっかり歯ブラシを当てましょうねひらめき

 

これから暖かくなってくると桜の季節になりますので、旅行も楽しくなりそうですね!

にゅうし

 こんにちは晴れ

歯科医師の川崎ですわーい(嬉しい顔)

 うちの息子はそろそろ9ヶ月になり、つかまり立ちを始めました。身長も体重も大きめなのに、歯がまだ生えてきませんあせあせ(飛び散る汗)

通常であれば、下の前歯は早い子だと3ヶ月位から生え始め、平均で6ヶ月と言われています。

成長には個人差があるので心配はしていないのですが、歯の萌出について少し調べてみましたひらめき

 たくさんの歯が生えない病気は無歯症と言われ、原因としては遺伝的要因が強いと言われています。また、全身疾患や妊娠中の感染・栄養障害なども原因となり、歯の元となる歯胚が出来ません。

少数歯(1-2歯)が生えない事は子どもの歯にはあまり見られず、大人の歯に多く見られます。

最近の調査によると、7歳以上の子ども1万5000人を調べた結果、10人に1人の割合で大人の歯が生えない子どもがいるとの報告がありますexclamation×2

 これは予想以上に多いなと、びっくりしましたダッシュ(走り出すさま)

 現代人は顎が小さくなり、不要な歯が淘汰されて少なくなっているという説もあります。これから先の子ども達は大人の歯が少ない子が増えてきて、歯と歯の間に隙間が出来たり、噛み合わせが悪くなったり問題が出てくるかもしれませんねがく〜(落胆した顔)

 うちの子に早く子供の歯が生えてこないかなと待ち遠しいでするんるん

何か心配な事がありましたら、当医院もしくはかかりつけの歯医者さんで聞いてみても良いかもしれませんね。

健康管理の大切さ

こんにちはかわいい受付の平岡です。

暖かい日が続いたと思えば突然寒くなったり、不安定な日々が続いていますねあせあせ(飛び散る汗)

体調を崩されたりしていませんか?

 

先月、私はインフルエンザにかかってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

その前日、身体がだるいような気がして早めに就寝したのですが・・・

朝起きると、熱っぽいような感じがexclamation&question休みだったのでそのまま寝ていたのですが、

昼頃になるとだるさと意識が朦朧としてきましたたらーっ(汗)これはいつもの風邪とは違うぞ・・・と思い、

病院に行ったところ、インフルエンザと診断されました。

 

まさか自分がインフルエンザにかかるなんて思っていなかったので、ショックでしたあせあせ(飛び散る汗)

毎年受けていた予防接種も、今年に限って忙しさを理由に受けていなかったのです。

 

その後は全身が痛くて寝られず、高熱と意識が朦朧とした状態が何日も続き、地獄でしたがく〜(落胆した顔)

自分が大丈夫だと慢心せず、きちんと風邪予防、予防接種も受けなくてはいけないと反省ですふらふら

卒業式

こんにちは。

歯科衛生士の我妻です。

 

 

卒業式の時期ですねかわいい

私の長女が中学校卒業、次女が保育所修了と今年は2人の節目の年となりました。

 

先日は中学校の卒業式に行ってきました。

娘は涙涙…私も涙涙…でしたもうやだ〜(悲しい顔)

希望と不安を抱えた入学式からあっという間に3年が経ち、私の想像をはるかに越えて娘は成長しました。

自らの目標を持ち、日々の努力を重ね、夢を叶えることを身をもって教えてくれました。

そんな娘を尊敬しています。

 

普段はケンカばかりですが、卒業式の前日に手紙をもらいました黒ハート

ありがとう!これからもよろしく!とありましたわーい(嬉しい顔)

 

 

DSC_00085B1095D.JPG

校門を入り正面玄関の横断幕に娘の名前があり、最後の記念に写真を撮りました!

私の自慢ですわーい(嬉しい顔)

親子講座申し込み締め切り

こんにちは、受付の千原ですかわいい

お忙しい時期だと思いますがみなさんいかがお過ごしですか。

 

私は毎年この時期になるとイチゴ狩りに行くのですが、今年も早速行ってきました揺れるハート

年々甘いイチゴを選ぶのが上手くなっていますぴかぴか(新しい)

今年も甘くておいしいイチゴをたくさん食べられて幸せでしたハートたち(複数ハート)

 

当院では毎年この時期に0才〜6才のお子様を対象にした親子講座を開催していますわーい(嬉しい顔)

人形劇を見ながら虫歯予防について勉強したり、実際に歯科医師・歯科衛生士がお子様の口腔内を拝見して歯磨き指導をしたりひらめき

和室のお部屋を使用するので小さなお子様もいらしていただきやすいです目

嬉しいことに、毎年募集開始から早い段階で定員に達しておりますexclamation

今年もおかげさまで定員に達しました。

ご応募してくださった方々、ありがとうございましたグッド(上向き矢印)

講座当日を楽しみにスタッフ一同準備を進めておりますので、みなさんにも楽しんでいただきたいと思います揺れるハート

また、小学生向けの歯医者さん体験や成人向けの歯周病・虫歯予防の講座も年内に開催予定をしております。

詳細が決まり次第、ご案内させていただきますのでそちらもチェックしてくださいわーい(嬉しい顔)

いちご ぶろぐ.jpg

仕上げ磨き

みなさん、おはようございます。

歯科衛生士の松田です。


先日、友人のお家に遊びに行きましたexclamation×2友人には2歳になる子供がいますわーい(嬉しい顔)

私がお邪魔した時、ちょうどご飯を食べ終えて、歯磨きをするときでしたひらめき

友人の子供は、歯磨きが大好きで自分から率先してやる子わーい(嬉しい顔)

仕上げ磨きも嫌がらず、やらせてくれるそうです。

実はここまで来るのには、大変な道のりがあったと友人が言っていました。

本当に最初の頃は、歯磨きが大嫌いでやらせてくれないもうやだ〜(悲しい顔)

寝転がっても暴れてまともに歯磨きが出来なかったと言っていました。

ママ友にも相談したりしながら、その子が楽しく歯磨きが出来るようにすごい工夫したと言っていましたぴかぴか(新しい)

友人の子供は、アンパンマンが大好きでアンパンマンが書いてる歯ブラシに変えたり、毎回その子の好きな歯磨き粉の味で歯磨きをしたり。

そしてなにより楽しみにしているのが、歯磨き後のご褒美でもらえるキシリトールのタブレットるんるん

甘いものが大好きな友人の子供には1番の動機づけになっていると言っていましたexclamation×2

キシリトールは、虫歯の原因となる酸を作ることが出来ないので、虫歯になるきっかけを作ることが出来ないのと、継続的に摂取することで虫歯菌の力を抑えてくれる効果もありますひらめき

確かに虫歯予防には効果的で、歯磨きの動機づけのきっかけとしてはいいなーと思いましたexclamation×2

前回のブログでも書かせて頂きましたが、本当にママになった友人からはたくさんのことを学ぶことが多いです。今後も色々なことを学んでいきたいと思いますわーい(嬉しい顔)

毎年恒例

こんにちは。
歯科衛生士の矢須です。

少しづつ暖かい日が増えてきて、春がちかづいてるなぁ〜と感じていますかわいい

しかし、私にとっては最悪の季節になりました。
花粉症の季節です。

毎日、TVの天気予報と花粉情報を確認し、メガネとマスクを着用しての外出。

洗濯物は、部屋干し。
ティッシュは、ちょっと高めの柔らかティッシュを用意。
空気清浄機をフル回転させ、この時期を少しでも快適に過ごせるように日々戦っていますexclamation×2

そんな花粉症の方向けに、毎年お勧めグッツや食べ物などが出てるので、あまりやり過ぎない様に注意しながら試してみたいと思いまするんるん

花粉症の皆さん、花粉との戦いは始まったばかりです。
花粉症のこの時期を頑張って乗り切りましょう

辛い時期

みなさんこんにちは。
歯科衛生士の前原です。

花粉もかなりひどい季節になってきましたね…花粉症の方は、マスク、ティッシュ、目薬などで頑張って対策し、乗り切りましょうふらふらあせあせ(飛び散る汗)

花粉の時期は花粉症のお薬を飲んでいる方もたくさんいらっしゃいますよね!
薬を飲んでいると、少しお口が乾きやすいなぁと感じませんか?
実は花粉症の薬は副作用で、唾液の量が減り、お口が乾きやすくなる事があります。
お口が乾くと、汚れも硬くなり落としにくくなりますバッド(下向き矢印)

そのため、この時期は歯磨きがより大切になります!!ぴかぴか(新しい)

汚れが硬くなる前に、きちんと歯磨きで歯の表面から歯垢を落としてくださいねわーい(嬉しい顔)
そして歯と歯の間の汚れは歯ブラシでは絶対に落とせませんexclamation×2

ですので、デンタルフロスや歯間ブラシを必ず使いましょうひらめき

管理

こんにちは、歯科医師の田村です。

 

先日、住んでいるマンションの管理組合の仕事で補修箇所のチェックに立ち会う機会がありました。

入口や外壁、廊下の壁、屋上の排水溝などを施工業者の方と一緒に確認しました。

業者の方から説明を受けながらチェックをしていったのですが、普段自分が住んでいるマンションをほとんど見ていないことに気がつきました。同じ構造や色だと思っていた壁などが表通り側と裏通り側で異なっていたりとよく見ればすぐに気がつくことが見えていませんでした。

 

今回、立ち会うことで普段見過ごしていることを再確認出来ました。

我が家には補修箇所はなかったのですが、しっかりと管理することで大事に至らないようにしたいです。

 

お口の中も大事に至る前にきちんとセルフケア、定期的な歯科医院でのチェックのもと管理していきましょう。

 

余談ですが、写真はチェックの際にハシゴを使って登った屋上からの風景です。

我が家の周りには高い建物がなく、当日は天気も良かったので見晴らしもよく絶景でした。DSC_0115 のコピー.jpg

虫歯ポーズ(笑)

おはようございます。歯科衛生士の早川です。

春の日差しが心地よい季節ですね。春は卒業式や入学式など写真を撮る機会が増えますね。

みなさんこのポーズ知っていますか?

musibapo-zu.jpg

「虫歯ポーズ」といって写真を撮る時に、小顔で可愛く写るポーズだそうです。

全く私は知らなかったのでたまたま見たネットで衝撃を受けました。

歯が痛い…。確かに歯が痛い時は、頬杖をつくようなポーズをしちゃいますよね。辛い時のポーズが今では可愛いポーズとなっているんですね(笑)

ただし小顔に見えるからと言って習慣的に頬杖をついてしまうと、顎が変形してしまう原因となりますのでご注意ください。

毎年恒例 

こんにちは、歯科衛生士の太田です。

 

まだまだ寒い日が続きますね。早く暖かくなってほしいものです。

2月にここ何年か恒例になっている、韓国旅行に行ってきました。韓国に行く数日前左下の奥歯に痛みを感じる時があり、先生に診てもらい「大丈夫」と言われましたが、少し不安な気持ちで出発しました。

旅行中、歯が痛むことは全く無く美味しいものをたくさん食べることができ、楽しい時間を過ごすことができました。

韓国1.JPG 日本ではなかなか食べられないレバ刺し。

 韓国2.JPGカムジャタン鍋。牛肉とジャガイモの鍋。

ただ、問題は別のところでおきました。仁川国際空港に着きスーツケースを受け取り移動をはじめたところ、キャスター4つの内の1つが壊れてしまったのです。キャスターが1つ壊れただけでその後の移動が本当に大変でした。

使用頻度はそこまでないのですが、10年程使用したので劣化によるためなのか原因はわかりませんが、もしかしたら出発前から壊れる予兆があったのかもしれません。

出発前にチェックしておくべきでした。

 

みなさん、お口のチェックを最後に受けたのはいつ頃ですかexclamation&questionしばらく歯科医院を受診されていない方がいらっしゃるようでしたら、この機会に是非、受診してみてください。

何かあってからでは遅いかもしれませんexclamation×2

オランダに住む従姉妹の話

皆さん、こんにちは。サプライの菅野です。わーい(嬉しい顔)

寒かったり暖かかったりの毎日ですが、お元気でお過ごしでしょうか。

 

我が家では、大学4年生の長男は25日に卒業式です(4月から大学院へ)。大学2年生の次男は長い春休みでアルバイトをしたり、映画を観に行ったりと休みを満喫しているようです。るんるん

 

先日オランダに住む従姉妹が抜歯をし「1時間もかかったので顎が外れるかと思った」。

「次の検診はなんと2ヶ月先!糸もそのままであまりにもほっとかれすぎなので、日本人の歯医者さんに変更することにした…と」メールが届きました。

 

皆さんもそんな経験ありませんか。

不安を抱えたままではなく、きちんと説明を聞いて納得した上で治療が進められると良いですね。

不安を抱えている方、遠慮なくドクターまたは歯科衛生士までご相談下さい。

特養における口腔ケア

こんにちは、歯科医師の大川です。

寒暖の差が厳しいシーズンですが、皆さま体調如何ですか?

 

今回は時々話に出させて頂いている特別養護老人ホーム(以下特養)の話です。

以前にもお話しましたが、入居者の口腔内に問題があると治療の依頼があり、私は治療に行くのですが頑張って一通り治療を終えてもその後の口腔内の清掃が行き届かないため、どうしても口腔内の環境が悪いのです。

つまり、とてもプラークコントロールが不良なのです。

その為、私は月1回程度治療を終えた方の口腔ケアを行っています(回数は足りませんが)。

ケアを終えた後、看護師の方に口腔内の報告とケアの重要性を話します。その都度、もう少し口腔ケアのレベルが上がるといいのですが・・・と付け加えて(笑)

口腔ケアのレベルが上がらない要因として、看護師の方がおっしゃるには「自分で出来る方は自分で歯ブラシを行うから」とのこと・・・

もちろん自分で出来る人は自分でやってもらった方が良いと思いますが、自分でやる方の中にもかなり能力のばらつきがあり、また、行うのは歯ブラシだけで歯間ブラシなどは行いません。

(歯ブラシも磨きにくい種類のブラシだったり、くたびれた歯ブラシでは磨けません。)

ですから、プラークの付着が多く、人によっては食渣もかなり残ってしまいます。

自分で行えない方はスタッフが行いますが、私が行かせていただいている特養の入所施設はどちらかというと介護度が高く(介護度1〜5)、多くの方が4とか5の為、入所者の介護やケアにとても手が掛かります。そのため、口腔ケアにあまり時間が割けないとのことです。

実際にどのようなことに手がかかるかと言うと

食事介助、薬の服用、口腔ケア、排泄、おむつ交換、入浴、着替え

ありとあらゆる行動の介助が必要で、それに加え介護記録など多くの仕事があるとのことです。

その為、人手が足りない中、十分な口腔ケアが出来ないと話がありました。

無歯顎(歯がない人)ならば総義歯を外して、洗い、また入れるだけなのでたいして時間は取られません。

しかしながら、歯が全部ある人や一部ある方はきちんと磨くことが難しく、口腔内はかなり汚れています。

CIMG9899.jpg     CIMG0934.jpg

ここの施設では定期的に歯科医師会の担当理事の先生などが講座を開いていますから、看護師、介護士などスタッフの方もボランティアの方も十分口腔ケアの重要性は理解されております。

しかしながら実際の日々の中で十分出来ないとのことです。とてももどかしく感じます。

また、施設で現在行われているルールを変えていくには難しいことが多いようで、なかなかうまくいきません。他の先生たちと一緒にこれからも口腔ケアの重要性を働きかけていきたいと思います。

口腔ケアをしている方、していない方で、入院や発熱になる頻度に明確な差が出れば、もっと口腔ケアを充実させてくれるのではと、私は今後も口腔ケアに勤しみたいと思いますわーい(嬉しい顔)

移動式診療台

みなさん、こんにちは。

歯科衛生士の白田です。

毎朝、くしゃみと共に起床していますふらふら

花粉症、真っ只中の私です。

みなさんは花粉症大丈夫ですか?

 

私達訪問班は、ケアと治療を行うため週2回施設に伺います。

その施設に新しい移動式診療台(ポーブルユニット)が入りました。

今まで使用していたものは1台のポータブルユニットの器械を3個もつなげなければならず

コンセントも2本、スイッチは3個ありました。

とても複雑で準備、片づけが大変でした。

 

旧ユニット.jpg

 

ところが新しいポータブルユニットはこの1台のみで器械どうしをつなげる必要もなく

コンセントも1個で稼働しますexclamation×2

 

新ユニット.jpg

 

今までのポータブルユニットはオーバーヒートして止まったり、水タンクが小さいため

水を補充したりと治療が中断してしまうことが多々ありました。

ですが、新しいものはパワーもあり、水タンクも大きいので今までのように治療の中断は

減り、治療がスムーズに進みそうですわーい(嬉しい顔)

 

さあ、気分一新ぴかぴか(新しい)

新たな気持ちで頑張りますパンチ

研修

みなさん、こんにちは。歯科衛生士の一之瀬です。

私は2月末より東北にある大学へ研修に行っております。

研修内容は「周術期の口腔ケア」です。

 

やはり、2月の東北はまだまだ寒く凍えてしまいそうですが研修室内は学ぶ意欲の熱気でいっぱいですexclamation×2日々の診療があるために日帰り東北は少々大変ですが、学ぶ機会をくださった方々、協力してくれるスタッフに感謝の気持ちでいっぱいですかわいい

 

今度はぜひ、プライベートでも東北を訪れ雄大な景色と美味しい物を堪能したいと思いますわーい(嬉しい顔)

東北.JPG

おひなさま

こんにちは。

歯科衛生士の佐野です。

街を歩いていると何処からか沈丁花の香りがして、

もうすぐ春だな〜と、なんだかワクワクした気持ちになります。

       かわいい       かわいい       かわいい    

明日は女の子のお節句、ひな祭りですね。

我が家も娘と一緒にお雛さまを飾りました。

佐野さん おひなさま.jpg

半世紀前のお雛さまなのであちこちほころびているのですが、

娘は気にせず毎年嬉しそうに飾ってくれます。

娘にどのお人形が好き?と聞くと、「おひなさま〜」(女雛です)。やっぱりそうよね〜。

私は五段目に座る白い歯を出してニコニコと笑っているお人形が好きなのですが、

名前が分からなかったので今回ブログを書くにあたり調べてみました。

『仕丁(じちょう)』と呼ばれる御所の雑用をする従者で三人上戸のひとり、『笑い上戸』とありました。

笑上戸.jpg

五段目には三人お人形が並びますが、それぞれ、泣き上戸、怒り上戸、笑い上戸といって、

表情豊かな子に育つようにと願いが込められているそうです。

豊かな表情には健康な歯も欠かせませんね。

毎日丁寧に歯磨きいたしましょう〜わーい(嬉しい顔)

おにぎり

こんにちは。 受付事務の野崎です。

先週、息子が雪山デビューをしました。
雪だるま作り雪、そり滑り、雪合戦・・・ 行く前から、それはそれは楽しみにしている様子で、大興奮でしたるんるん
いざゲレンデのキッズパークにつくと、最初は物珍しそうに雪を触っていたのですが、だんだん、だんだん不機嫌に・・・とうとう泣き出してしまいましたがく〜(落胆した顔)
雪山@.JPG雪山A.JPG
普段はそんなに泣く子でもないので、どうしたんだろうと困ってしまいました
あせあせ(飛び散る汗)
どうやら、寒さと慣れない雪に体力が消耗して疲れてしまったようです。
そこで、お昼用にと持っていたおにぎりを与えるとパクパク食べて、体力回復手(グー)
つくづく子供は正直だなぁと思いましたわーい(嬉しい顔)
雪山B.JPG雪山C.JPG

新米ママとして、「かばんには一つおにぎりを」と学んだ旅となりました。

もちろん、虫歯予防のキシリトールタブレットも必需品ですよひらめき

新しくなりました!

こんにちは★受付、鈴木ですモバQ

最近暖かくなったり、寒くなったりと気温の変化がありますが、

みなさま体調など崩されていませんか?

早く暖かくなってほしいですよねかわいい

春が待ち遠しいでするんるん


春といえば新学期など新しいことが

始まる季節ですよねドコモ提供揺れるハート

受付でも新しくなったことがあります!!!

それは制服ですブティックぴかぴか(新しい)

今月から受付の制服が変わりました犬るんるん

 

securedownload.png

 

どうでしょうか???

夏以外は、この制服になります手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

紺のジャケットもあるのですが、

ジャケットにはそれぞれ違うブローチを付けていて

ベストもブルーだけでなく、ピンクもあるので

いらした際にチェックしてみてくださいドコモ提供

明石町新年会♪

こんにちは!受付の岩野です猫晴れ

最近外に出ると春の匂いがするので、春が近づいている気がしまするんるん

 

先日、私は毎年この時期に行っている明石町の新年会に出席させていただきましたexclamation

毎年恒例でMDCでは振袖で新年会に出席させていただいているということで、

今年は私が振袖を着ちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)黒ハート

 

振袖を着るのは、成人式ぶりなので、とても楽しかったですぴかぴか(新しい)

可愛い着物に、可愛い髪型を全部着物屋さんでセットしていただいて、

新年会の会場に向かいました車(セダン)

 

私はこの明石町新年会が初めての参加でしたので、

大きな会場に大勢のお客様にただただ終始緊張しっぱなしでしたふらふらあせあせ(飛び散る汗)

美味しい豪華なお料理も緊張と着物の締め付けで全く食べれず、一番の後悔ですバッド(下向き矢印)

 

ですが、大勢の方とお話しをさせていただいて、とてもいい経験になりました。

また参加させていただく機会があれば、もっと上手くスピーチをしたいです雷

振袖もたくさんの方にお褒めいただいたので、楽しい1日になりましたかわいい

インフルエンザ予防と歯磨き

こんにちは、歯科衛生士の笠原ですわーい(嬉しい顔)

私の住まいの隣町に、地元では有名な梅林があります。ちょうど2月中旬辺りから梅の花が咲き、

少し春を思わせる景色に出会えまするんるんIMG_1125.JPG

多くの方がご存知のように、梅干しには殺菌効果を始め、最近では、生活習慣病や癌を予防する効果まであることが分かってきました。

まさに『医者要らず』exclamation

冬は風邪を引きやすい季節なだけに、気になる食品の一つですね。

 

風邪といえば、今や大流行しているインフルエンザ予防に、歯磨きが有効だと言われているのをご存知ですか?

口の中に溜まっているウイルスを取り除くことが出来れば、発症を未然に防ぐことが出来る…という単純な原理ですが、重要なのは『プロアテーゼ』という酵素を出す口内細菌を無くすことです。

この酵素は鼻やのどの粘膜をガードしているたんぱく質の膜を破壊してしまうので、ウイルスが細胞に侵入しやすくなってしまいます。

口内に『プロアテーゼ』を出す細菌が多くいる状態にすると、インフルエンザに感染し、発症しやすくなるということです。

日頃から歯磨きをしっかり行うことは勿論、専門家による口内細菌を取り除くPMTCを受けることも有効ですね。

暖かくなる春まであと少し、油断せず、健康でこの冬を乗り切りましょう手(グー)exclamation×2

▲このページのトップに戻る