院長あいさつ

みなさまの健康づくりをお手伝いします。

P5-4_01b.jpg1994年6月、当クリニックは聖路加ガーデンのオープンと同時に開院いたしました。

あらゆる世代に質の高い医療を実践、提供するためのプロジェクト「聖路加ライフサイエンスセンター構想」の一翼を担う聖路加ガーデンに開院できたことを、医療者として大変誇りに思っております。

 

開院以来、年齢や体の変化、一人ひとりの体質や生活習慣を充分考慮し、将来のあるべき姿を考えた医療を実現するために力を注いで参りました。

まず、多岐にわたる歯科の分野で必要とされる専門医を確保。さらに診療台数に対して充分な数の歯科衛生士を置き、担当歯科衛生士制度を導入しております。

 

診療室は乳幼児から御高齢の方、お体の不自由な方まで、安心して来院できる造りです。外来受診が困難な方に対しては、在宅訪問診療在宅訪問口腔ケアーを行っております。

 

P5-4_02c.jpgまた、聖路加国際病院を中心とした病診連携、妊娠中の方への口腔衛生指導や乳幼児に対するカリエスフリー(虫歯ゼロ)プログラム、PMTC(専門のトレーニングを受けた歯科医師・歯科衛生士が、歯の表面についた歯垢(細菌の塊)や沈着物を特殊な医療器機を使って完全に取り去った後、歯垢(細菌の塊)の再付着を防ぎ歯の質を強くするためにフッ素を塗布する行為をいいます。 ムシ歯・歯周病の予防管理を目的として北欧でシステム化され,現在多くの国で行われており、その効果は世界で認められています。)、専門チームによるインプラント治療などを行うことで、安全で予知性が高く、皆様に満足していただける医療を提供するべく、努力しております。

 

当クリニックの理念である「健康創造型医療」とは、病気の原因にアプローチすることなく、病状に対する処置のみで診療が終わってしまう従来の歯科治療(後始末に翻弄されている歯科医療)に疑問を感じ、考えた言葉です。

皆さんが疾患を持つ患者様になってしまう前にお会いして、健康なお口の維持、安定のお手伝いをする。それこそが当クリニックの目指す「健康創造型医療」です。そんな医療の実践を私たちは目指していきます。

院長 馬見塚賢一郎

馬見塚 賢一郎(まみづか けんいちろう)プロフィール

1960年 東京都生まれ

昭和大学歯学部卒業

医療法人社団成扶会理事長


◆ 経歴

P5-4_03c.jpgブローネマルクシステム認定医

ステップバイステップコース、アドバンスコース等多数受講

スウェーデンにおけるインプラントミーティング参加

ウプサラ大学補綴科特別講義受講

アストラテックインプラントシステム認定医

スウェーデンイエテボリ大学歯科口腔外科主任教授によるコース受講

 

◆ 所属

P5-4_04c.jpg昭和大学歯学部高齢者歯科学教室特別研究生

日本歯周病学会

日本障害者歯科学

日本高齢者歯科学会

日本歯科ドック学会

日本フィンランド予防歯科研究会

日本ヘルスケア歯科研究会

S.P.D.A.第1期卒業

 

◆ 主な著作

P5-4_05c.jpg・「QOL維持・向上の為のチームアプローチ」
(アポロニア21 2003〜2004、連載全12回)

・「鷲は飛び立った・私の卒直後時代 夢と情熱」(2004 歯界展望) 

・難病と在宅ケア 在宅ケアにおける歯科の利用の仕方(2004)

・予防歯科、導入と展開のキーポイント
治療から予防、そして健康創造型歯科医療へ
(2004 デンタルダイアモンド社)

・コミュニティケア 進化する訪問歯科診療(2003日本看護協会出版社) 

 

→ マスコミ掲載情報はこちらへ

医院の沿革

●1990年(平成2年)8月2日
馬見塚デンタルクリニックの前身である、「馬見塚歯科」を五反田に開業

●1993年(平成5年)12月20日
医療法人社団成扶会 設立

●1994年(平成6年)6月1日
中央区明石町聖路加ガーデンに「馬見塚デンタルクリニック」開業

●1996年(平成8年)6月1日
五反田「馬見塚歯科」を、「すぎやま歯科」へ名称変更

●1997年(平成9年)8月1日
「すぎやま歯科」譲渡

現在に至る
▲このページのトップに戻る