PMTCブログ

PMTCを担当する歯科衛生士をはじめ、当医院のスタッフによるブログです。

患者さんからのご質問や日々の出来事についてお話します。

強い味方

桜の前.JPGこんにちは。受付事務の野崎です。

4月も半ばに入り、新生活をスタートされた方は少しずつリズムがつかめてくる頃でしょうか。
我が家でも息子が幼稚園に入園ぴかぴか(新しい)
今までとは違う生活リズムになり、特に朝の準備はバタバタですがあせあせ(飛び散る汗)、どうにかやれるようになってきました。
朝の準備でいつも後回しになってしまうのが歯ブラシ。
3歳の息子は自ら歯ブラシをしてくれる事はなく、私自身も朝食の後片付けに洗濯と家を出る時間までに済ませたい家事に追われてしまい、歯ブラシは出かけ際に短時間で磨く事がほとんどになってしまっています。
そこで私は食後に必ずキシリトールガムを、息子はキシリトールタブレットを食べるようにしました。
キシリトールは虫歯菌の働きを弱めてくれる強い味方なんですexclamation×2

また、朝の息子の歯ブラシには研磨剤の入っていないホームジェルを使用することで、うがいをしなくても済むようにしています。

虫歯予防の強い味方であるキシリトールやフッ素は、慌ただしい朝の歯ブラシに大変役立ってくれています。

サプライについて

こんにちは!
歯科衛生士の松尾です。


今私は、歯科医師のアシスタントの傍ら、サプライと呼ばれる所で仕事をしています。

サプライ、という言葉はなかなか聞き覚えがないと思うのですが、
供給や補給、備えを意味する言葉だそうです。
  

主な業務は使った器具の洗浄、消毒や滅菌を行い、次に使用できるように綺麗にしています。
ですから、器具の「備え」であり「補給」を行っています。 

さて、1つ専門用語が出てきてしまいましたexclamation

滅菌、というのは漢字の通り、「菌」を「死滅」させることです。
熱や薬品などをつかって死滅させるのですが、
当院では主に高熱で菌を死滅させる機械を使用しています。

高圧蒸気滅菌、オートクレーブと呼ばれる機械です。
当院では二台のオートクレーブを所有しており、一台はヨーロッパの厳しい基準をクリアしたスウェーデン製のものを、 もう一台は日本の基準をクリアした日本のものを使っているのです。

サプライで業務をしていると、直接患者さんと接することは多くありません。
ですが、裏からしっかりと感染の予防や清潔さを守ることで、間接的に患者さんの健康を守っているのだな、と思います! 

忙しい時には工夫を

IMG_1589.JPGこんにちは、歯科衛生士の笠原です。 

いよいよ新年度開始ですね。2週間前には、まだ桜も残っていましたが、今は少しずつ新緑がきれいな季節になってきましたねわーい(嬉しい顔)

この時期は、新たに生活の場が変わる方も数多くいらっしゃると思います。

 慣れない環境で朝の支度もバタバタと忙しく、食事をしても歯磨きすら時間がない!なんてことにはなっていませんか?

時折通勤時間帯の電車内やホームで、もぐもぐとパンをかじりながら、、、なんて方を見かけることがあります。

勿論一回一回の食事は大切ですが、その後いつ歯を磨く時間がやってくるのだろうかと、職業柄ついついそちらの方が気になってしまいます。

いずれ虫歯や歯周病で食事もままならない…となりませんようにと、心の中は穏やかではありませんあせあせ(飛び散る汗)

そんな時おススメなのが『キシリトール入り』のガムやタブレットです。

どうしても今は磨けないという状況の時、キシリトールの製品を摂ることで、虫歯菌の活動を抑え、虫歯になるリスクを下げることが出来ます。

勿論万能ではありませんが、どうしても歯磨きが難しい場合には、是非活用してください。いつでも利用できるように、カバンに入れておくといいですね。

そして出来れば時間があいても、しっかりと歯磨きも行いましょう!!

歯磨き粉

こんにちは!歯科衛生士の吉崎です晴れ

今年は暖かい日が続き、あっという間に桜が咲いてしまいましたね。

 

突然ですが皆さんは歯磨き粉を選ぶ時、何を目安に選んでいますか?

味?それともパッケージ?

私は知覚過敏があるのでシュミテクトを使っています。

 

歯磨き粉は大きく分けて2種類あり、基本成分だけからできている「化粧品」、基本成分に薬用成分が加えられている「医薬部外品」があります。

この医薬部外品に入っている薬用成分を上手に利用することで歯科疾患の予防を効果的に行うことができます。主な成分を少しお伝えしますひらめき

 

虫歯予防・・・・モノフルオロリン酸ナトリウム、フッ化ナトリウム

歯肉炎予防・・・塩化ベンザルコニウム

歯周病予防・・・塩化クロルヘキシジン、トラネキサム酸

知覚過敏抑制・・乳酸アルミニウム、硝酸カリウム

 

歯磨き粉の裏側には成分が記載されていますのでぜひ参考にしてみてくださいかわいい

アレルギー

こんにちは、歯科医師の大川です。

もう葉桜となってしまいましたが、満開だった桜はとても心を癒してくれますね!

さて、今年は花粉の量が昨年の倍とのことですが、皆様花粉症で悩んでいたりしませんか?

私は大丈夫なので、今のところ花粉症のつらさが分かりませんわーい(嬉しい顔)

しかしながら、うちの3歳の子供が今年になり、朝起きると目の周りが赤く、腫れぼったい感じだったり、くしゃみ、咳などが続き、風邪かな?もしかしたら花粉症?かなと心配していました。

あまりにも症状が変わらないので、小児科に行って血液検査をしたところ、恐れていた通りスギとヒノキの花粉にアレルギー(IgEアレルゲン)がありました。それも、スギに関しては評価上Maxのクラス6で数値上は100.00UA/mLでした。

少し花粉症について調べてみました。

本来、花粉は無害なものにも関わらず、花粉(アレルゲン(抗原))が身体の中に入って来た時、感作が起きてしまうことで、身体の中でIgE抗体が出来てしまい、再び花粉が入って来たときに攻撃してしまうのです。その反応が強いことで、くしゃみ、鼻水、かゆみ、咳などのアレルギー症状が出ます。

実は人により、このIgE抗体を持っていても発症しない人もいたりするのですが、それは許容量(よく大きなバケツなのか小さなバケツなのかで表しますね)が個人個人で異なり、許容量を超えた年から、急に発症するようです。

原因としては大量の花粉以外に、ストレス、大気汚染、食生活、綺麗すぎる環境がアレルギー疾患を増やしているとも言われています。(スギとヒノキの花粉飛散量は過去の10年間と最近の10年間では倍近く増えています。)

また、花粉症を持つ子供は特定の果物や野菜に対して口の中がかゆくなることもあり、スギとヒノキのアレルギーの場合、食べ物としてマンゴーやトマトなどがだめな場合がある様です。

今まで大丈夫でも今後は気をつけて見ていかないといけないと思いました。

また、小さい頃から花粉症になる子供は,他のアレルギー性疾患(アレルギー性鼻炎、アトピーやら喘息、ダニ、ハウスダストなど)のリスクも高くなるようなので、早い段階で薬などによる発症の軽減なりが必要とのことでした。薬を与えたくないからと、後手を踏んでしまうとより強い薬が必要になってしまうこともあるそうです。

今出来る対策としては、帽子、マスクや眼鏡などでなるべく花粉を取り入れないように予防することなのですが、なかなか理解してくれません。外から帰ってきた際に、含嗽手洗いの他、服についた花粉を落とすこと、もしくは濡れタオルで拭くなど予防をしてあげないといけません。

そうすることで、部屋の中での症状が良くなるそうです。

治療法としては免疫療法が良さそうですが、これに関しては今後、先生と相談して決めていきたいと考えています(年齢制限があるそうです)。

どんな病気もなるべく予防することで疾患に罹ってしまっても、その疾患の進行や症状の軽減をおこなえます。アレルギーはまだ全部解明出来ていないのが現状ですが、なるべく予防して悪化させないようしてあげたいです。

口唇ヘルペス

こんにちは。歯科医師の郡司ですかわいい

 

突然ですが、皆さん!

偏食していませんか?睡眠しっかりとっていますか?眠い(睡眠)

 

私事ですが、最近、立て続けに口唇ヘルペスが出来ていますふらふら

幼い頃から、試合の後や、受験・テスト中、体調が悪い時、等、しょちゅう出来ては治るを繰り返していました

慣れっこなので、出来る前に「ん!?」と感じる事ができるようになります。

出来る前に薬を飲むと治りが早いですが、出来てしまうと、痛痒いのが続き治り辛くなります。

口唇ヘルペスは名の通り、唇の周辺に出来るので、見た目も気になります。

今年はすでに5回、しかも数箇所に出来ているのですたらーっ(汗)

嫁入り前の娘なのでその辺気になります…笑

 

口唇ヘルペスの直接的な原因は単純ヘルペスウイルス1型の感染ですが、再発の原因は、風邪や紫外線、疲労、ストレス等です。

見た目と違って、基本自炊派の私ですが、3月にはいって、ほとんど自炊できておらず、コンビニか外食で済ませています。食事の偏りも原因があるのではないかなと思います。

栄養と睡眠をしっかりととって、ヘルペスに負けず、風邪にも負けず、日々の診療を頑張りたいと思います!

訪問診療デビュー

こんにちは。歯科衛生士の矢須です。

先週の21日には関東でもとても寒く雪が降りました雪

そのまま寒くて良かったのですが、ポカポカと暖かくなり花粉症の私にとっては、一番辛い季節になりましたもうやだ〜(悲しい顔)

今年も医院の扉が開くと、くしゃみを連発していますふらふら

 

3月になってから、訪問診療に携わる事になりましたexclamation×2

今までの長い歯科衛生士人生で、診療室内でしか働いてこなかった私にはかなりの驚きでした。

診療室と違い、在宅での1対1での診療がく〜(落胆した顔)

患者さんの体の状態などしっかり把握してからいきます。

最初は先生に一緒に行ってもらいましたが、次からは私一人での診療なので今からドキドキしています。

不安な事も沢山ありますが、その気持ちのまま行くと患者さんも不安になると思うので、今までの経験を力に全力で取り組みたいと思っていますわーい(嬉しい顔)

 

訪問診療を主に動いている歯科衛生士の方の凄さを改めて感じました。

少しでも近づけるように成長していきたいです手(チョキ)

今年も行ってきました

おはようございます。歯科衛生士の太田です。

暖かい日が増えてきましたね。花粉症の方は大変な時期だと思いますが、桜も開花して、後は満開宣言を待つばかりです。楽しいお花見シーズンのスタートですねぴかぴか(新しい)

 

先日、毎年恒例になっている韓国旅行いってきました。何度行っても飽きることなく、楽しい旅行になりました。私の目的は『食』です。お粥に、レバ刺し、たくさんの種類の鍋料理exclamation×2

かんこく1.JPGかんこく2.JPGかんこく3.JPG

 

とにかく食べ歩いた2泊3日でした。食が進むと、お酒が進みますよねexclamation&question旅行中、ここぞとばかりに昼からマッコリを飲み、夜はホテルで飲み…。

長時間かけての飲食は、歯の表面が酸にさらされる時間が長くなり虫歯の発生や進行を促進する要因です。なので気をつけましょう。と日々の診療でお伝えしている立場なのに守ることができず…。

夜、歯を磨く際にはいつもより汚れが付いていて、磨くのが大変でした。

 

旅行やイベントの際は、気にせず楽しんで飲食をしていただいて、日常生活の中では規則的な食生活を送ることをおすすめします。

フラメンコの発表会♪

おはようございます。歯科衛生士の早川です。

時折寒い日もありますが、桜前線も少しづつ北上してきていますねかわいい

ポカポカな春の陽気が続くと心地よく、ココロもカラダも癒されます。

flamenco.jpg

先月、趣味のフラメンコの発表会がありました。

院長やスタッフのみんなが応援にきてくれました。

仕事も大変な時期でしたが、気持ちも切り替えられてリセットできます。

気持ちも新たに頑張れそうです。

矯正治療その後

こんにちは。

歯科衛生士の佐野です。

早いものでもう3月。春はもうすぐそこまでやって来ていますね。

あちこちに花が咲き始め、漂う花の香りに気持ちがウキウキるんるん

中でも沈丁花の香りは春の訪れをふんわり感じさせてくれますかわいい

 

さて今回は娘の矯正治療その後です。

娘は上顎前方牽引装置という、下顎がのびてくるのを抑えながら

上顎をよく成長させるための装置を夜寝る時に取り付けます。

自分の歯に装着されているフックと装置とを輪ゴムで引っ掛けて固定するのですが、

12月ころから全くやらなくなってしまいました。

当然、歯の位置関係に変化は起きず、やさしい矯正の先生にもお叱りを受け、

私もあの手この手で装置をつけるよう説得するのですが、

それでもなかなかつけてくれませんあせあせ(飛び散る汗)

顎が成長するこの時期にしかできない治療なのでなんとか装置をつけさせたい。

眠った頃を見計らって私がつけようとしましたが目を覚ましてはずしてしまいます。   

毎日のようにつけるつけないの戦いになってしまうので

改めてどうしてつけるのが嫌なのか聞いてみました。

すると、なんと、「装置が冷たいから。」

えーーーーーーっがく〜(落胆した顔)そんな理由ぅぅぅ。。。ふらふら

確かに装置は金属で出来ているので冬は冷たいです。

なるほど。。。

もっと早くきちんと話をしておけば良かったとつくずく後悔。

過ぎてしまった3ヶ月間分を取り戻すことはできませんが

今日から毎日欠かさずつけるよう、装置を温めておくことにしました。

お恥ずかしい限りです。

一方的に子どもに言うのではなく、よく話してみる事が大切だと

改めて実感する機会となりました。

歯磨きを嫌がったりするお子さんも意外とびっくりするような理由が

あるかもしれませんね。

3月のイベント

みなさん、こんにちは。歯科衛生士の一之瀬です。

今年の冬は雪が多く寒い日が続きましたね。

みなさんはお風邪など引かれていませんかたらーっ(汗)

私は数年ぶりに体調を崩し、咽頭炎になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)ふらふら

喉が痛くて、声が出ずに大変でした。

 

声が出ないながらも今冬の一大イベント『平昌オリンピック』に夢中になり、家族総出で声援を送りました。

 

オリンピックが終わると、次のイベントは『ひな祭り』でしたねexclamation×2

子供の頃は怖かった雛人形も今では季節を感じる大切なものになっています。

ただし、我が家の猫が雛人形にちょっかいを出すので要注意でするんるん

雛あられやひし餅、白酒を召し上がったら必ず歯を磨きましょうねかわいい

お雛様.JPG

どうしてむし歯になるんだろう?

こんにちはわーい(嬉しい顔)歯科衛生士の橋本です。

春とはいえまだ浅く、寒さの名残が感じられる日が続きますが、つつがなくお過ごしでしょうか?

今回は唾液の検査についてお話をしたいと思います。
早速ですが、皆さんは唾液の検査を受けたことはありますか?
唾液を調べることで、その方それぞれのむし歯の原因がわかります。

例えば、習慣的に歯みがきを頑張っているのにも関わらずむし歯になってしまう方がいたり、逆にお砂糖が多く入っている甘い物やジュースをたくさん飲食していてもむし歯にならない方がいます。
むし歯とはさまざまな原因が複雑に絡み合うことで発症してしまう病気です。

むし歯の原因は主に3つで、1つ目はむし歯菌の数がどれくらいいるか、2つ目は歯を守る力があるかどうか、3つ目はお食事の習慣です。
むし歯になる人とならない人がいるのは、この原因の組み合わせが人それぞれ違うからです。
これらの原因を上手にコントロールできれば、むし歯は確実に予防することができます。
そして唾液の検査によってお口の中の特徴がわかれば、生涯むし歯にならないためのアドバイスができます。

ご興味がありましたらぜひ受けてみてはいかがでしょうか?

それでは桜の便りが待ち遠しい今日この頃ですが、どうぞ皆さんお元気でお過ごしくださいかわいい

春の行事

こんにちは、歯科衛生士の笠原ですわーい(嬉しい顔)

先週の土曜日3月3日はひな祭りでしたねるんるん

一年の行事には色々なものがありますが、ひな祭りは華やかで春を感じさせてくれる行事だなと感じますかわいい

健やかな子供の成長を願うことは勿論ですが、もともとは季節の節目や変わり目に災難や厄から身を守り、より良い幕開けを願うための行事だったようです。

そして雛人形には厄災を人に代わって引き受ける役割もあったため、川に流す「流し雛」の習慣がありました。

IMG_1566.JPG我が家でも三人の娘のために三体のお雛様を飾ります。

昔のように五段や七段とはいきませんが、いつかそれぞれが家族を持っても、ずっと代々飾ってもらえたらいいな…なんて期待をしつつ、毎年時間をかけて子供達と飾っていますぴかぴか(新しい)

まだまだ寒かったり、少し寒さが和らいだりと、気候が不安定な日が続いていますが、少しずつ春を感じながら風邪など引かないように、体調に気を付けお過ごし下さい。

暖かな春が待ち遠しいです揺れるハート

 

 

3月になりました!

こんにちは、歯科衛生士の松尾ですかわいい

気がつけばもう三月、年度末です。 
毎年思う事ではありますが、月日が経つのはあっという間ですね晴れ


さて、三月といえばひな祭りですね。
ひな祭りの花といえば皆さん、何かお分かりでしょうか。
そう、桃の花でするんるん

桃の花が咲き出す頃のことを「桃始笑(ももはじめてさく)」というそうです。
昔は花が咲くことを「笑う」と言ったようです。
なんだか素敵ですねわーい(嬉しい顔)

さて、素敵な笑顔に欠かせないのは虫歯のない綺麗な歯です。

「口の中が気になって口が開けられない、笑えない……」なんてことにならないよう、毎日のケアを心がけてくださいね!

ブログ更新日変更のお知らせ

こんにちは、受付の千原ですかわいい

明日から3月ですね。

これからだんだん陽が長くなり暖かくなっていくのかなと思うと日々の変化が楽しみですぴかぴか(新しい)

 

このPMTCブログは今まで平日に毎日更新していましたが

3月から毎週火曜日と木曜日に更新するように変更致しましたひらめき

「ブログ見ているよ〜わーい(嬉しい顔)」と声をかけてくださる患者さんもいてくださり、とても嬉しいですかわいい

読んでくださる方に楽しく読んでいただけること、歯や健康について少しでもお役にたつ情報などを

日替わりでスタッフが更新していきます。

更新頻度は減ってしまいますが、その分内容をじっくり考える時間が増え、

読んでくださる方により楽しんでいただけるかもわーい(嬉しい顔)exclamation&question

 

これからもこのブログを読んでいただけたら嬉しいです揺れるハート

毎週火曜日と木曜日、よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

天然のキシリトール

こんにちは。受付事務の野崎です。

明日から3月ですね。まだ寒い日が続いていますが、春はすぐそこまできているはずexclamation×2
桜の開花も待ち遠しいです。

苺狩り@.JPG    苺狩りA.JPG    苺狩りB.JPG

 

先日、千葉県まで足を運び、いちご狩りをしてきました。
息子にとっては人生初です!
ビニールハウスに入るなり、「大きいねー。これも大きいよ。こっちも大きい!見てー、こっちもー!」 と大興奮!上手に摘んで大きな口をあけて頬張っていました。
色々な銘柄のいちごが食べられ、どれもお味は最高!
ほっぺが落ちるほど甘かったです。

いちごはビタミンの宝庫なんて言われますが、歯にとって強い味方であるキシリトールも多く含まれています。また、いちごの甘味は唾液の分泌を促し、キシリトールと力を合わせて歯からカルシウムが溶けだすのを防いでくれます。

いちご狩り以来、いちごは息子にとっての好きなフルーツ1番に昇格したようです。
普段のデザートにしては少し値が張りますが、たまには身体にも歯にも良いフルーツを食後のデザートに取り入れるのもいいですね。

かぜ

こんにちは晴れ歯科衛生士の吉崎です!

まだまだ寒い日が続いていますが、みなさん体調はいかがですか?

 

私はこの前2年ぶりに風邪をひきました。。。

なかなか咳が止まらなかったので耳鼻咽喉科にかかりました。

のどが腫れていたのでのどに直接塗り薬を塗られたのですが、それがとても痛く久々に

病院で泣きました(笑)

先生も結構一方的に話す感じだったので余計に恐怖心が強くなりましたもうやだ〜(悲しい顔)

 

久々に患者になってみて何も説明なしに治療されるのはとても怖いんだなと感じました。

歯医者に来る患者さんの多くは不安や恐怖の気持ちを持っていると思います。

少しでもその気持ちがなくなるように声掛けや先生とのコミュニケーションは大切なことだと思うので心がけていこうと思いますかわいい

 

風邪やインフルエンザがまだまだ流行っていますのでうがい手洗いをしっかりと行い

予防しましょう!

はやく春になってほしいですねひらめき

最近感じたこと

こんにちは、歯科衛生士の大山です晴れ

今年はインフルエンザが猛威を振るっていましたねあせあせ(飛び散る汗)お恥ずかしい話ですが、私もインフルエンザにかかってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)そして、その後から今度は急性副鼻腔炎にかかってしまいましたふらふら インフルエンザは治っているのに、いつまでも鼻水だけが酷く、しまいには頭痛と頬の辺りの痛み、発熱が出て来ました。今は、耳鼻科に通院しておりますひらめき

 

耳鼻科に行かれたことのある方はご存知だと思いますが、耳鼻科の診察台には色々な器具がついており、何だかとても怖い感じがしますあせあせ(飛び散る汗)そして、金属製の器具を鼻の中に入れて、何かの液体のような物をプシューっと吹きかけられます。診察自体は5分もかかっていないのだと思いますが、すごく長く感じられます。何をされているのか分からず、怖くて終始、目を瞑っていましたふらふら

 

きっと歯科医院も同じなんだろうな。。。と思います。私たちスタッフは、毎日診療しているので、歯科医院に来ることが怖いとか不安な気持ちはそこまでありません。ですが、患者さんは違うだろうな・・・と。 何をされるのか、痛みはあるのか、時間はどのくらいかかるのかなど、様々な不安を持って来院されているのだと思います。 自分が耳鼻科に通院して感じたようなことを、歯科医院を受診される方も感じているのかなと思います。私たちは、少しでもその不安を取り除けるように、優しく声をかけたり丁寧な説明をしたりということを、改めてきちんとやりたいなと思いましたかわいい

 

診療の際に、不安に思われたりお困りのことがあれば、受付のスタッフでもいいですし、お電話でも構いませんので、お声をかけて頂けると助かります揺れるハート私たちは、みなさんが安心して診療を受けて頂けるように、日々努力してまいりますexclamationexclamation

旅行先で…

こんにちは。歯科医師の郡司ですかわいい

 

あっという間に2月も終わります。みなさんいかがお過ごしですか?

私は、この前の連休の最後の日に秩父へ弾丸日帰り旅行に行きました。

前日の夜、なんかモヤモヤして、気分転換しよう…

「そうだ!秩父へ行こう!手(グー)」と思い立ちました。

レッドアロー号で朝6時出発!

初めてでノープランにしては、とても充実した1日を過ごしました。

秩父神社へお参りしたり、いくつかの札所巡り、秩父祭り会館や和銅遺跡へ行き歴史文化を知り、雑貨屋さんやおみやげ屋さんでお買い物をし、お蕎麦や、B級グルメのみそポテト、みそおでん、わらじカツ丼、秩父プリン、ちちぶ餅、ごまシューを食べ歩きました。

三峯神社といちご狩りは時間が厳しく、次回になりましたたらーっ(汗)

 

秩父1.jpeg秩父2.jpeg秩父3.jpeg

 

一番右の写真は、秩父神社でひいたおみくじ「水占い」です。

ひいた時は、何も書かれていないのですが、

武甲山の伏流水が流れている池に、このおみくじをつけると文字が浮かび上がってきますexclamation×2

まさかの大吉でしたぴかぴか(新しい)

 

 

旅行先でよくする食べ歩きるんるん

普段、間食の時間、歯磨きの回数等、色々と注意することを説明していますが、旅行中、お出かけ中はどうしても毎食後、間食後に歯磨きをすることは難しいですふらふら

ですが、食べ続けると、歯のざらつきが気になります。

私は、ガムを食べたり、フロスを通したり、うがいをして気をつけています。

みなさんも、旅行先ではなかなか歯磨きすることは出来ていないと思います。

旅行から帰ったら、しっかりと歯磨きやフロスをし、ケアをしていきましょう。

日々、丁寧な口腔ケアが大切です。

手洗い、うがい

こんにちは、歯科衛生士の岡田です。

 

最近はインフルエンザや風邪が流行っていますが、皆さん体調はいかがでしょうか。

わたしは先日インフルエンザにかかってしまいましたふらふら高熱は出なかったのですが、とてもつらかったです。

 

体調管理の上で一番大切なことは手洗いうがいですよね!

手洗いは、パパッと洗うだけではなく、爪の間や指の間、とくに親指の付け根が一番洗い残しが多いといわれています。

 

うがいも、みなさんガラガラうがいを最初に行う方が多いとおもいます。

しかし!実は最初にブクブクうがいをしてからガラガラうがいの方が効果的といわれています。

口の中にいる菌を最初にブクブクで洗い流すことが大切だそうですexclamation×2

 

手洗いうがいをしっかりして、風邪に負けないようにしましょうひらめき

耳鼻科

おはようございます!歯科衛生士の遠藤ですかわいい

 

みなさんは今年、風邪をひかれませんでしたか?

私は今年の2月に入って長期間風邪をひきました。最初は鼻水と咳が出ていたのですが、徐々に咳が悪化していきました。

診療中も咳が止まらず、水分とのど飴が手放せませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

1週間経っても治らなかったので近所の内科に行き、薬を処方してもらいました。

ですが、2週間経っても治らなかったのでかかりつけの耳鼻科に行き診てもらいました。

痰を吸引してもらい、処方された薬を5日間飲んだら改善しました目

 

元々鼻炎持ちで、子供のころからその耳鼻科に通っていましたが十数年間何ともなかったので今回久々に行きました。

十数年ぶりなので先生に覚えられてはいませんでしたが、私は小さい時の記憶が蘇えりました。

やはり痰の吸引や喉に薬を塗布されるのは大人になっても痛かったですし、緊張しました。

 

小さい頃の、痛かったり怖かったりする思い出は大人になってある程度はなくなってもやはり思い出したり体験すると緊張するものなのだと感じました。

私も毎日の診療で、患者さんが怖い思いにならないように気を付けて仕事をしていきたいと改めて思いましたひらめき

かんせんのまど

こんにちは晴れ

歯科医師の川崎ですわーい(嬉しい顔)

私の息子は1歳7ヶ月になりました。これからの時期が子供が虫歯になりやすくなるか、なりにくくなるかの重要な時期ですひらめき

 

虫歯菌には虫歯の原因となる菌(ミュータンス菌)と虫歯を進行させる菌(ラクトバチラス菌)がいます。

虫歯の原因となる菌(ミュータンス菌)は生まれたばかりの赤ちゃんには存在しません。虫歯は菌による感染症で、ミュータンス菌は両親や祖父母などの家族から感染します。1歳7ヶ月から2歳7ヶ月を『感染の窓』と言い、ミュータンス菌が定着しやすい時期と言われています。

3歳を過ぎると、口腔内細菌の割合が決まってくるため、この時期にミュータンス菌の定着を少なくすれば、虫歯になりにくい子供になりますぴかぴか(新しい)

 

虫歯を進行させる菌(ラクトバチラス菌)は食べ物(炭水化物や糖分、特に乳酸飲料)に含まれている菌です。現実的に炭水化物や糖分を制限するのはなかなか難しいですね。

ラクトバチラス菌は歯を磨かなければ増えていく菌です。一日一回丁寧に歯を磨く事を子供の時期から身につける事が大事になってきますexclamation×2

 

子供は自宅だけでなく、保育園や友達の家など色々な場所で活動します。その中で、同じ食器(スプーンや箸など)を使う事や口移し、キスなどで感染の機会が増えていきます。それを完全にゼロにする事は難しいかもしれませんが、この時期を意識して、子供のために出来るだけ虫歯のリスクを減らしていければいいなと思いますかわいい

歯のありがたみ

こんにちは。受付の平岡です。

暖かい日がだんだん増えてきましたね。医院では3月の桃の節句にむけ、可愛いひな人形が飾ってありまするんるん

いらした際には是非ご覧くださいぴかぴか(新しい)

IMG_2307.jpg

 

話は変わりまして、友人が他院で矯正治療を始めました。

彼女は審美面で自分の歯並びが気になっていて、この度矯正治療を始めたそうです。

私自身も子供の頃に矯正治療をした経験があるので、痛みやワイヤーの感覚などを伝えていたのですが、実際に器具が入ったらさあ大変!?

 

彼女は歯の裏側に器具をつけているので、慣れず話すのが大変だがく〜(落胆した顔)と言っていました。

また、なかなか思うように食事が出来ないこと。

最初はどうしても器具に違和感を感じるので、思うように物が噛み切れなかったり、時間がかかってしまいます。

慣れるまでの辛抱ですが、今まで食べられていたものが食べられなかったりしていて、それが辛いよーふらふらと話してくれました。

 

当院でも治療中の方で、詰め物が入ったばかりのときや、矯正のワイヤーなど、違和感があってご連絡をいただくことも多いです。

何かお口のことで気になることがありましたら、いつでもご連絡くださいねわーい(嬉しい顔)

矯正治療を始める前に

こんにちは!

歯科衛生士の我妻です。

 

 

先日、テーブルの上に高校1年生の長女の使用済みホッカイロが置いてありました。

中学生から弓道を続けていて、インターハイ出場を目指し、早朝から夜遅くまで練習に励んでいます。「結果は誰にも分からない 悔後しない方を自分でえらべ」と立派な格言が書いてありますが、残念ながら漢字を間違えており、みんなで大笑いしてしまいましたわーい(嬉しい顔)

長く続けて突き詰めていくと、いろいろな壁にぶつかるようです。

悩みを話してくれますが、技術的なことは分からず、話しを聞くだけになってしまうのですが、日々前を向いて取り組んでいる娘を尊敬していますぴかぴか(新しい)

次はどんな言葉を書くのか楽しみにしていまするんるん
DSC_0105.jpg

 

 

 

 

さて、先日は小学1年生の娘の矯正の資料どりで来院しました。

矯正治療を始める前に、正確な診断をするために必要な資料どりです。

上下の歯型をとり、お口の中の写真やレントゲンを撮ります。

娘は型取りの時に「いやだ、いやだ」と大泣きしましたもうやだ〜(悲しい顔)

先生とスタッフがみんなで優しく声をかけてくれて、なんとかできましたわーい(嬉しい顔)

確かに大人でも嫌なものですよね。

 

次回は、矯正装置を作るために、もう一度型取りが必要になります。

家でお風呂に入りながら話したら、また涙ぐんでいましたたらーっ(汗)ふらふら

 

 

お子さんの歯並びや咬み合わせについて心配なことがあったら、まずは受診することをお勧めします。

早い段階で予測をすることで、成長に合わせた治療を受けることができます。

お子さんやご家族の負担がなるべく最小限になる治療を目指しています。

扁桃炎

こんにちは、受付の千原ですかわいい

 

今日はバレンタインデーですね黒ハート

普段お世話になっている方に感謝の気持ちを込めて、大切な人に気持ちを込めて、チョコレートを渡す...

こういったイベントをきっかけに、普段なかなか口にしない気持ちを伝えるのは素敵だなぁと思いますぴかぴか(新しい)

でもきっかけは自分で作って、いつでも自分の気持ちを伝える日にできるのが良いですねわーい(嬉しい顔)

皆さん、素敵なバレンタインをお過ごしくださいハートたち(複数ハート)

 

私はここ最近、扁桃炎になってしまい地獄のような夜を経験しましたもうやだ〜(悲しい顔)

何もしなくても喉に激痛が走り、呼吸するのも苦しい。

立っていても座っていても寝っ転がっていても痛いもうやだ〜(悲しい顔)

早く近所の病院の診療開始時間にならないかなと、5時間前から一人でカウントダウンをし、

ようやく診察してもらえた時は、「これでこの痛みをなんとかしてもらえる」と、

不安な気持ちが少し落ち着きました。

なかなか腫れが引かず、通院が長引いていますが1日でも早く治したいので

先生の言う事をしっかり守り、自分の体調管理に責任を持って過ごそうと思います。


歯の痛みは苦痛だとよく言われます。

当院にいらっしゃる患者さんの中にも、今回私が経験した眠れず痛みにひたすら耐えるのみ

こんな状態を我慢し、治療にいらっしゃる方もいると、体感して改めて気づきました。

そんな状態にならないように今後も予防に力を入れますし、痛みに耐えられない状態の時に、

来て少しでも安心していただけるような歯科医院でありたいと思います。

風邪予防

みなさん、おはようございます。

歯科衛生士の松田ですわーい(嬉しい顔)

みなさん、体調を崩されたりしていませんかexclamation&questionふらふら

今年はインフルエンザが過去最多で大流行しており、現在すべての都道府県で『警戒レベル』になっているそうですあせあせ(飛び散る汗)

私はインフルエンザにはなってはいませんが、少し前に体調を崩し、咳・喉の痛み・鼻水と長期に渡り引きずりましたどんっ(衝撃)

体調を崩さないように注意していたつもりですが、友人の家に泊まりに行き、環境が変わった途端風邪を引きましたもうやだ〜(悲しい顔)

今もなお、インフルエンザが流行しているのでこれから体調を絶対に崩してはいけないexclamation×2とネットで風邪予防について調べました。

やはり風邪を引いてしまう原因は、粘膜の乾燥・免疫力、体力の低下が上げられます。

とにかく喉を乾燥しないようにこまめに水分を摂ったり、医院や自宅では加湿器を最大限焚いて乾燥しないようにしています。そしてよく寝て体力をつけることexclamation×2

手洗いうがい・マスクの着用も風邪の予防効果がありますねひらめき

とにかく発症する前に予防することが大切ですぴかぴか(新しい)

毎年恒例!!!

 

 

こんにちは、受付の鈴木ですモバQダッシュ(走り出すさま)

2月に入り、そろそろバレンタインが近づいてきましたね揺れるハートバレンタインも大事な行事の1つですが、その前に厄除けとなる節分があります手(グー)当院でも毎年豆まきを行っており、今年も全員で豆まきを行いましたドコモポイントぴかぴか(新しい)

 

image2.jpeg

 

今年は鬼をサプライの菅野さんがやってくださいました犬ぴかぴか(新しい)これで当院も鬼を追い払ったので、福を呼び込むだけです晴れ

みなさんにも福が来ますよう祈っておりますかわいい

 

そして、2月6日に毎年参加させていただいている明石町の新年会がありましたぴかぴか(新しい)今回は、私が着物を着て、参加させていただきました犬あせあせ(飛び散る汗)着物は苦しいイメージがあったので、成人式でも着たことがなかったのですが、初めて着物を着て、初めての参加という初めてづくしでとても緊張しましたふらふら爆弾

 

あか.jpeg

 

一番気に入った緑の着物を凄く綺麗に着付けしていただきましたかわいいやはり着物は苦しかったですが、思っていたより苦しくなくてよかったですわーい(嬉しい顔)るんるんそれよりも歩きづらくて大変でしたあせあせ(飛び散る汗)

新年会は、どきどきでしたが、最後まで楽しく過ごさせていただきましたぴかぴか(新しい)途中雪が降ってきたので、風情のある景色を眺めながらお食事を頂けて、最初から最後までとても貴重な体験になりましたかわいい

雪の日

こんにちは。歯科衛生士の矢須です。

今年は2回も雪が降り寒さが身に凍みる日々が続いていますが、防寒対策をどのようにしていますか?


先月、10歳の娘がインフルエンザに掛かりました。ちょど関東の大雪の日に学校を休んでいました雪

子供達にとって、雪の日は楽しい日になったのに、残念ながら外に出る事も出来ずに家で大人しくしていました。

インフルエンザではあったのですが、熱はあまり高くならなかったので比較的元気に過ごしていました。

そんな状況なので、外に出て雪遊びをしたい気持ちがフツフツと沸いたのでしょう。

『雪で遊んできていい?』と言われました。

まだ熱があったのとインフルエンザということもあり、『ダメexclamation』と伝えると悲しそうに外を眺めては布団に入りを繰り返していました。

 

次の日になりより体調が良くなったようで、また『雪で遊んできていい?』と何度も言われたので、

『こっそり家の下の所でだったらいいよるんるん』と伝えました。言われたらすぐ外に行き雪を踏んだり、投げたりして30分ほどして満足気に帰ってきましたわーい(嬉しい顔)雪

大人になっても誰も踏んでない雪の上を歩くのは楽しいので、娘の気持ちもよく分かりました。


まだまだ寒い日が続くかと思いますバッド(下向き矢印)

雪の日は大変ですが、この先雪がまた降ることを少し期待したいと思います雪

虫歯に気をつけて!

みなさんこんにちは。

歯科衛生士の前原ですexclamation

 

バレンタインデーまで約1週間。今年もいろいろ準備している方もいると思います。

この時期、ハートで溢れている街中はなんだか可愛いですよね揺れるハート

 

バレンタインといえばチョコレートが定番です。

高いものからお手軽なものまで様々ですが、どちらのチョコレートにも共通している事は砂糖が入っているという事!(笑)

 

みなさんも知っていると思いますが、砂糖は虫歯菌のエサになってしまいます。

虫歯菌がエサを分解すると「酸」を出し、その酸が歯を溶かして虫歯を作ってしまうのです。

なので常に甘い食べ物を食べていたり、甘い飲み物を飲み続けていると、歯は虫歯菌が出す酸によって溶かされてしまいます。

 

バレンタイン、チョコレートを食べる際もダラダラと常に食べるのではなく、キチッと時間を決めて食べるようにしてくださいね!

▲このページのトップに戻る