診療施設・設備

当院では次の2点を心がけ、患者さまに安心・安全な治療をご提供したいと考えております。

誰もが気軽に治療を受けられる環境を整えます

P5-3_01.jpg高齢者の方や体の不自由な方、小さな子供さん、病気をお持ちの方、妊娠中の方など、歯科治療が必要な全ての方に、気軽に治療を受けていただきたい。そのような想いから、バリアフリーの院内や盲導犬介助犬同伴の方の受け入れなど、誰もが気軽に治療を受けられる環境整備に力を入れております。

院内感染予防に努めます

P5-3_02.jpg病院内で別の病気に感染してしまう院内感染は、治療に使用する道具の消毒・滅菌が不十分な場合に起こります。院内感染を予防するためには、原因となる血液や唾液を確実に洗い流して、消毒・滅菌することが大切です。

当院では、世界で一番安全性が高いといわれるヨーロッパ製機器を導入するなど、院内感染予防に努めております。

段差のない広い通路(バリアフリー設計)

当院の入り口や通路は、車椅子ベビーカーでも無理なく通れるように、段差のない広い設計となっております。
バリアフリーにすることで、お体の不自由な方やご高齢の方、小さなお子さんをお持ちの方も、気軽に来院いただけるように努めております。
また、お車でお越しの場合は駐車場(有料)のご利用も可能です。
P5-3_03.jpg P5-3_04.jpg P5-3_05.jpg P5-3_06.jpg
入り口・受付
間口が広く、段差がありません。
通路
段差のない広い通路です。

盲導犬介助犬同伴の方もお越しいただけますので詳しくはお問合せください。

診療台


P5-3_07.jpg
チェア(椅子)

歯科では同じ体勢で長時間の治療を受けていただくため、腰や首、膝へ負担をかけてしまいがち。治療の後に腰や膝が痛む・・というご経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当院では人間工学に基づき、体のラインに沿った形状で設計された疲れにくいチェア(椅子)を採用しております。そのため長時間の治療でも、腰や首、膝にあまり負担がかかりません

患者さまには60分のPMTC治療の間、なるべく快適に過していただければと考えております。

   
P5-3_08.jpg 治療用機器

院内感染を予防するためには、器具だけでなく、治療中に機械から出される水や空気も清潔なものにする必要があります。いくら器具を完璧に消毒・滅菌していても、治療中にお口の中に注がれる水や空気が汚染されていたら意味がないからです。

当院では、歯を削る際などに機械から出る水空気も、すべて除菌しております。

   
P5-3_09.jpg お口をゆすぐ水

患者さまがお口をゆすがれる際に使用する水も、除菌されておりますのでご安心ください。

消毒・滅菌設備

P5-3_10.jpg 洗浄・消毒器(ウォッシャー・ディスインフェクター)

日本の歯科医院の現場では、一般に器具を人が手洗いします。そのためどうしても、器具の細かな部分に入り込んだ血液や唾液といった汚れが残りがち。
その点、当院が利用しているウォッシャー・ディスインフェクターは、こうした細かい部分の汚れをジェット水流が吹き飛ばして確実に除去してくれます。
また消毒効果の高い93℃の熱水と酵素をジェット水流として利用することで、器具の消毒までしっかり行っています。

   
P5-3_11.jpg 滅菌器(プレポストバキューム方式高圧蒸気滅菌器)

上記の「ウォッシャー・ディスインフェクター」で洗浄と消毒を行った後、「滅菌器」で器具に付いた細菌を完全に死滅させます。

滅菌器は高圧蒸気を利用するのですが、日本で使われる一般的なものはこの高圧蒸気が器具の内部にまで届きにくく、細菌が生き残ってしまうことがあります。当院ではヨーロッパ製の「プレポストバキューム方式」の滅菌器を採用。この装置なら機械の中を真空状態にし、高圧蒸気を細かいところまで行き渡らせるので、より確実に細菌を死滅させることができるのです。

   
P5-3_14.jpg ロータリーシーラー

上記の滅菌器で滅菌した治療器具を清潔な状態のまま長期間維持するための装置です。

日本で一般的に使われるものは1重でしかシーリングができませんが、このロータリーシーラーは4重のシーリングをする事が出来るため雑菌が入り込む余地がなく、長期間にわたって清潔なまま維持ができるのです。

 

※当院ではスウェーデンGETINGE社製のものを採用しています。

 

レントゲン

P5-3_12.jpg
歯科医院では目に見えない小さな虫歯や歯周病の進行具合を確認するために、レントゲンを使うことがあります。しかしながら、多少なりとも放射線を浴びるわけですから、ご心配になる患者さまも多いことと思います。

歯科で使用するレントゲンのX線量は、人間が生活していれば自然に浴びる放射線量の100分の1程度。しかも当院が採用しているデジタルレントゲンシステムは、従来の歯科用レントゲン装置の 5分の110分の1程度のX線量です。これは、妊婦さんやお子さんの撮影も問題ない程度のレベルですからどうぞご安心ください。

ダイアグノデント(虫歯診断用レーザー)

P5-3_13.jpg 当院では患者さまの虫歯の進行具合を調べるために、ドイツ製の虫歯診断用レーザー装置を導入しています。

従来の歯科治療では、短針と呼ばれる針のような器具で虫歯の進行具合を調べていましたが、この方法では虫歯をかえって悪化させる危険性が指摘されていました。

診断のために虫歯を悪化させたのでは本末転倒ですから、当院ではこうしたレーザー装置を使うことで虫歯を悪化させることなく安全に診断を行っております。

患者さまに安心・安全な治療をご提供するために

これまでお話してきましたように、当院では患者さまに安心・安全な治療をご提供するために、院内のバリアフリー化や各種設備の充実を心がけております。

お問合せ・ご予約はこちらへ

P3-1_08c.jpgわからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。
  • 本当に虫歯や歯周病が防げるんですか?
  • 費用はいくらかかりますか?
  • 別の歯医者さんで治療中なんですが、大丈夫ですか?
  • PMTC以外の相談にものってもらえますか?

お口のお悩み相談でも結構です。

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

▼▼お電話でのお問合せ・ご予約はこちら▼▼
TEL : 03-3541-8110

お問合せフォームはこちらへ

▲このページのトップに戻る