研修報告〜スウェーデン編〜

 こんにちは。歯科衛生士の一之瀬です。

8月26日から9月2日までスウェーデンとフィンランドへ田原先生と一緒に研修にいってきましたexclamation×2

スウェーデンではハルムスタッドという南方にある州立病院を訪れ、診療で使う器具の処理方法やインプラント手術の見学をしました。

ここを訪れるのは今回で4回目になりますが、いつもスタッフの方々は笑顔で明るく働いているのが印象的です。そして、私のつたない英語の質問にも親身になって答えて下さいます。

又、この研修では、学んだことを実際に行っている臨床現場で見ることができるため、どの様に当医院に取り入れれば良いかのイメージがつきやすくとても勉強になります。

研修を終えて今感じていることは「実際に当医院でおこなっている予防診療(PMTCやフッ素の取り扱い)はスウェーデンに負けていないな。」と、いうこと。

そして、器具の取扱いについても、当たり前だと思いますがきちんとできているなということを実感しました。

そして、これからが本番です。

この研修で学んだことを医院にかえして、実際の診療で活かせるようにすることが大切ですよねるんるん

がんばりますふらふらダッシュ(走り出すさま)exclamation×2exclamation×2exclamation×2

 

それでは、研修で訪れたハルムスタッドの町をご案内します。

ハルムスタッドの町のシンボルである牛の銅像の噴水(写真下左側)と、お気に入りの川の畔にある図書館(写真下右側)です。おしゃれですね〜わーい(嬉しい顔)

 

ハルムスタッド@.jpgハルムスタッドA.jpg

インプラント手術の見学(写真下左側)では、後方のバックモニターで手術のアップを見ることができます。

写真下右側は研修を受けたハルムスタッド州立病院です。

ハルムスタッドC.jpgハルムスタッドB.jpg

最後に、この研修に参加できたのは院長先生をはじめ、スタッフみんなの 協力があったからです。

本当に心から感謝しています。ありがとうございました。

 

明日は田原先生より研修報告〜フィンランド編〜をお届けします。

どうぞ、お楽しみにハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

 

▲このページのトップに戻る