エコ生活?恒常性の向上?

こんにちは歯科医師の大川です。

寒い日が続いてますね。皆さんいかがお過ごしですか?

我が家はようやくエアコン(暖房)を入れました。(笑)

もともと冷暖房が好きではなく、また、快適な生活は身体を弱くする、恒常性が低下する。

なんて思い、出来る限り“自然に!エコに生きるんだ!”をモットーに、

ければ脱ぐ、寒ければ着るということを行い、なるべく冷暖房器具を使わない生活をしていました。

しかしながら、今年は朝起きたら窓枠の結露部が凍っていて、そんな状況を目の当たりにしたら、

こりゃーいかん。風邪を引いたら良くないと思いエアコンを使用しました。

身体を冷やすっていうのも良くないことですからね。

もちろん、風邪を引かない様にするのは手洗い,うがいと言うまでもありませんが、

身体にある程度負荷をかけ、甘やかさない、どんな状況にもある程度身体の恒常性=ホメオスタシスが働く様にすることも大事だと思っています。

なので、出来る限りこれからもエコ生活に励みたいですわーい(嬉しい顔)

▲このページのトップに戻る