小さい頃から始めましょう!

こんにちは! 歯科衛生士の松尾です。

あっという間に今年も半分が終わろうとしていますね。

月日が流れるのはとても早いものですexclamation

 

先日帰省した際、もうすぐ2才になる甥っ子に会ってきました。

前回会ったのは生後数ヶ月の頃だったので、あっという間に大きくなっていてびっくりしました。

話を聞くとどうやら甥っ子くんは歯磨きをしてもらうのが好きな様で、遠くに住むおばさんとしては安心です揺れるハート

なんでも歯磨きの後にレノビーゴと呼ばれるスプレータイプのフッ素を吹きかけているのですが、それが好きな様ですexclamation

「歯磨きして、シュッシュして!」と歯磨きを頼んでくるそうです。

 

実は赤ちゃんの時から、どのようにお口の中を綺麗にすればいいのかと言う相談を受けていました。

歯が生えていないときは、唾液でお口の中は綺麗になっているので積極的にお口の中を綺麗にする必要はありません。

そのかわり、お口の中をガーゼで拭うようにすると、お口の中を触られることになれるのでおススメです。

お子さん自身のやる気を引き出して習慣化することが、お子さんのお口の中を守るために大切ですね!

 

れの.png

甥っ子くんの歯磨き後の楽しみ、レノビーゴは毎日使える低濃度のフッ素が配合されています。

スプレータイプなので、うがいのできない年齢のお子さんにも使うことができますよ。

当院でも取扱しておりますわーい(嬉しい顔)

ぜひ歯が生え始めたお子さんに「シュッシュッるんるんと虫歯予防をしてくださいねexclamation

また、歯科医院では家庭よりも高濃度のフッ素を使用することができます。

 

 

もちろん当院でもフッ素を用いた虫歯予防を行なっております。ぜひご利用ください!

▲このページのトップに戻る