SRP

こんにちは、歯科衛生士の吉崎ですかわいい

今年の夏は暑すぎますね、、、みなさん熱中症には十分注意して下さい。

 

私は2年目になり最近は患者さんと関わることが増えてきました。

今は歯周病治療の一つSRPを勉強中です。

SRPとはスケーリング・ルートプレーニングの略で、

・歯に付いてるプラーク、歯石を取り除く

・歯の根っこの表面をきれいにしてプラークを付きにくくする

ことが主な目的です。

歯石自体は歯周病の原因になるとはいえませんが、歯石の表面はざらざらのためそこにプラークが付着・増殖しやすくなります。そのため歯周病を発症・悪化させると考えられています。

 

歯周病は痛みがあまり出ないため気付きにくいです。知らず知らずのうちに進行して最悪の場合、抜歯になってしまいます。

定期的にメンテナンスを行うことをお勧めしますひらめき

 

早くSRPを行えるよう頑張っていきますぴかぴか(新しい)

▲このページのトップに戻る