恐怖

おはようございます。 

歯科衛生士の太田です。

1日1日があっという間に過ぎ、2月が近づいてまいりました…もうやだ〜(悲しい顔)

今回は私の恐怖の体験をお話ししたいと思います。

お正月にはお餅を食べますよね。私の母はお餅が大好きなんです。

今年もたくさんのお餅を食べていたのですが、あまりよく噛まないので喉につまらせてしまったのです。ふらふらすぐに取り出せ、大事には至りませんでしたので一安心でした。

 

母は、元々食事にかける時間が短く、いつも鵜呑みにしている感じでしたので、いつか喉に何かをつまらしてしまうと思っていました。

噛まない理由を聞くと、入れ歯だからしょうがないのよ…といわれてしまいました。

自分の歯で噛むよりかは、やはり入れ歯になってしまうと噛み切る力は劣ってしまいます。

ただ、ちゃんと調整等を行えば噛めるようにはなりますので、何かあれば歯科医師、歯科衛生士に相談ください。

 

 

厳しい寒さがつづいていますね。乾燥もひどく、インフルエンザの流行や体調を崩す方が多いようです。

みなさん、しっかりと加湿をし暖かい服装でお過ごし下さい。


▲このページのトップに戻る