心機一転

こんにちは。歯科衛生士の矢須です。
新年号も決まり、いよいよ「平成」も残り数週間に盛り上がっていまするんるん

4月になり、新入社員の方々は緊張の日々を過ごしているのではないかと思います。
当医院にもフレッシュな3名のスタッフが入社してピカピカしていますぴかぴか(新しい)
私は歯科衛生士として働き始めてから数○年以上になります。
入社当時の気持ちはかなり前過ぎて残念ながら思い出せませんもうやだ〜(悲しい顔)
きっと「○○○な衛生士になりたいexclamation×2」と未来の自分を想像し、日々葛藤しながら過ごしていたと思います。
正直、想像していた歯科衛生士になれているのかなぁ〜?と改めて考えた時、どんな歯科衛生士になりたかったのか忘れている自分に気付きましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


歯科診療も私が歯科衛生士になった頃とかなり変わってきました。(材料や考え方など)
長年の歯科衛生士の経験はありますが、日々変わり行く時代の波に少し取り残されていると感じる事もあります。

歯科衛生士として働けるのはあと数年(体力的に)だと思います。
新年号にもなる事をきっかけに若いスタッフからいろいろ吸収して少し先の未来の歯科衛生士像をしっかり考えたいと思いますわーい(嬉しい顔)

▲このページのトップに戻る