絵本

こんにちは、歯科衛生士の笠原ですわーい(嬉しい顔)

ジメジメとした梅雨の時期が続いていますが、体調崩されたりしていませんか?

蒸して寝苦しく、中々寝付けない方もいるかもしれませんね。

私は子供達を寝かしつける前に、ほぼ毎日読み聞かせをしています。

その中に「虫歯ができる仕組み」についてお話にした絵本があります。

きしり.JPGそれがこの絵本です。

数年前に参加した「キシリトール」に関しての講習会でいただいた絵本ですが、とても気に入っていて、よくリクエストされ読んでいます。

絵本なので「どのようにして虫歯になるのか…」また「キシリトールの働きや効果」について、子供でも簡単に理解出来るような物語になっています。大人の方にもおすすめでするんるん



むっしー.JPG当医院の待合室にも、このように何冊か歯科関連の絵本を置かせていただいています。

待ち時間に興味深く読んでいるお子さんや、時には当医院のスタッフが、診療が苦手なお子さんを説得するために利用したりすることもあります。過去には実際、お口をあけて歯磨きをさせてくれるようになったお子さんもいました。

多くのお子さんが絵本を通じて、「虫歯のこわさ」や「歯の大切さ」を知り、すすんで歯磨きが出来るようになってくれたらいいなと思います。

是非、次回の来院時に当医院に置いてある絵本を見てみて下さい本

▲このページのトップに戻る