PMTCを受けて…

 こんにちはかわいい歯科医師の郡司です。

 

 先日、お休みの日に当院で患者として、久々にPMTCを受けました。

私の奥歯は、エナメル質形成不全や、食いしばり(主に、スポーツ時等)が原因で、物心ついた時から噛む面のデコボコした頭がなく、すり減っており、真っ平らの状態でした。そのため、歯の頭の高さが低いので、歯ブラシが当たりづらく、特に下の奥歯の舌側はいつも赤く染まってしまいますふらふらあせあせ(飛び散る汗)

 普段、歯科医師として患者さんに歯ブラシ指導をしているにも関わらず、私自身、100%磨きは出来ません。どんなに分かっていても、やはり専門のスタッフ(歯科医師や歯科衛生士)の目で、しっかり診てもらい、定期的な口腔内のケアをすべきだなと、改めて感じました。また、昔から歯磨きの圧が強く、今回のPMTCでは、歯肉が傷だらけで粘膜まで剥がれている部位もありましたがく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)

反省すべきところがたくさんありますたらーっ(汗)

 

 患者として自分の勤務する歯科医院で、安心してPMTCなどのメインテナンス、虫歯のチェックを行うことが出来るというのは、馬見塚デンタルクリニックの良さでもあると思いますひらめき

 

 当院でPMTCの説明を受けた方、受けようか考えている方、まずは一度受けてみてはいかがでしょうか。

▲このページのトップに戻る