レジ袋有料化に

おはようございます。歯科衛生士の早川です。

 

梅雨空が続きジメジメとした日が続きますね。また東京都の新型コロナウィルスの感染者数も増えてきて心配ごとも増えております。新しい生活様式と感染対策に留意しながら、体調管理にもお気をつけて下さいませ。

 

さて経済産業省からの通達もあり、明日7/1より当院でも衛生用品を購入した際に入れるレジ袋は有料化(1円)となります。なぜ有料化になったのか改めて考えてみたいと思います。

私達は地球環境を考える上で、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題があります。スーパーやコンビニで何気なく便利に使っているプラスチック製買物袋ですが、プラスチックの過剰な使用を抑制し、賢く利用していく必要があります。レジ袋を有料の金額は1円〜5円とさほど高くない設定にはなっていますが、有料化することで環境問題について考えるきっかけにしたいという意図があります。ecobag.jpeg

私も最近は、常にエコバッグをカバンの中に入れて持ち歩いています。ちょっとしたお買物に、海外のお土産で頂いたエコバッグが活躍しています。やはりコンパクトで畳むのが煩わしくないナイロン製が、使いやすくて良いですね。

またコロナ対策で使用したエコバッグは、洗濯しています

▲このページのトップに戻る